子連れ狼 三途の川の乳母車の作品情報・感想・評価

「子連れ狼 三途の川の乳母車」に投稿された感想・評価

いとそ

いとその感想・評価

4.5
スプラッタ具合がさらに増してるけど悪趣味にはならないあたり、三隅監督の映像美なんでしょう。血が出るわ出るわ、肢体はバラバラになるわ、それでもなお美しい。若山先生は殺陣に謎のヌード披露にと相変わらず大暴れ。武装乳母車も大木実や岸田森のアイテムも、時代劇というよりむしろ特撮の趣がある。
大好き。
ストーリーはほぼなく、次から次へと現れる敵を殺して行く痛快アクション。
テンポの良さが異常。拝親子冥府魔道爆走。大五郎もついに人を殺める

ジェットストリームアタックから始まり、忍者をちょっとずつ切り刻んでダルマにするくノ一集団、襲撃のタイミングおかしすぎて全く奇襲にならないくノ一集団、棒高跳びする若山先生、大五郎に乳首いじられて刀を置くさやか様、潮干狩りする鉤爪の人と見所満載。
でも1番の見所は大根かな。
〇'72 4/22〜公開→
〇'08 12/19 DVD-BOX 『〜 二河白道の巻(第一作〜三作+特典ディスク)』に収録
〇'08 12/19 DVD発売及びレンタル→
〇'13 11/8〜'14 12/25 廉価版DVD〈期間限定プライス版〉発売→
〇'17 12/13〈廉価版DVD東宝DVD名作セレクション〉発売→
●'17 4/3 23:00〜WOWOW『日本映画コレクション 「子連れ狼」全6作一挙放送』→
〇'17 5/22 11:05〜 WOWOW 再放送
配給: 東宝→
発売元及び販売元: 東宝
ワイド(シネスコ)
モノラル
'18 6/25 録画したブルーレイを観賞
1080i
1.0ch
※シリーズ第2作
上映時間: 1h21m08m

(初公開時同時上映:
「新兵隊やくざ 火線(シリーズ第9作)」)
Unosuke

Unosukeの感想・評価

3.5
冥府魔道に生きる若山富三郎の殺陣がキレキレで美しい。凄腕の公儀護送人、弁天来三兄弟との鳥取砂丘での長々しい死闘は必見。大五郎の戦闘マシーンぶりも必見。
Amateras

Amaterasの感想・評価

4.0
ここ数時間のベスト!
よし次はまともな映画を観よう、と思える偏差値低めの人たちによって製作された映画。
シネスコ画面いっぱいに広がる刀身が美しすぎ!!!

弁天来のキャラ造形も素敵。
『子連れ狼』の二作目。前作のように拝一刀のバックグラウンドを描く必要がないので、最初からアクセル全開である。しかも前作よりもバイオレンス描写がパワーアップしており、男女関係なく刺されるわ切られるわ手足が飛んでくわで、僕が観たことある映画の中でも随一の過激さである。しかし、そういうシーンもセンスが光っていて、ただグロいだけではなく映画的にとても映えているのだ。この言葉にできない独特のセンスこそが『子連れ狼』の魅力と言えるだろう。また、若山富三郎の殺陣の美しさは言わずもがなで、よくあの体系であんな動きができるなと感心する。

まぁ、ぶっちゃけストーリーはあってないようなものだし、ぷぷぷと笑ってしまうようなシーンが盛りだくさんではある。しかし、観終わった後には「かっこよかったな〜」というため息が漏れてしまうのだから、なんとも不思議な映画である。
小森

小森の感想・評価

-
虚無僧刺客の頭カチ割りシーンからしてテンションが上がる。くノ一軍団も容赦なくバラバラにするチャーンは真の男女平等を体現していると思う。基本優しいし。とにかく前作の倍面白かった。鉤爪も出る!
『イングロリアス・バスターズ』の町山さんの解説で話題に出てきたので鑑賞。流血しまくり。切断されすぎ。大五郎強すぎ。頭カチ割られたり四肢切断されてたりとなかりエグい絵が出てくる。なるほどこりゃタラちゃんは日本が好きになるわな。

ここ最近『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』を観たのもあって「日本映画ナメてましたすいません」と“昔の日本映画界”に土下座したい気分になってます。あくまでも昔の日本映画界ね。
シズヲ

シズヲの感想・評価

4.3
前作で子連れ狼のルーツを語りきったのもあってか、今作では出だしからハジけまくり。頭部をかち割るわ、女だろうと腕をぶった斬るわ、とにかく清々しいくらいのバイオレンスなんだよな。荒唐無稽な描写もますます増加し、娯楽作としての振り切れ方がより率直になっている。これくらい派手にやってくれると最早爽快。エンタメとして純粋に楽しい一作だ。

ダイナミックなアクションの連続でとことん刺激的。三隅監督の見事な演出もあり、音響やカメラワークが作り出す緊張感も秀逸。若山富三郎の殺陣は相変わらず素晴らしい。大五郎も険しい表情や達観したような佇まいが上手くて、前作以上に味が出ている。女流殺戮集団や手練れの三兄弟など、敵も外連味を増していてめっちゃ楽しい。乳母車の謎ギミックもここまで来ると笑う。そしてかっこいいところは本当にかっこいいんだよな。終盤の砂丘に現れる若山富三郎の凄みと絵面は最高だ。