脳男の作品情報・感想・評価

「脳男」に投稿された感想・評価

叫び回るだけの刑事と囁き声でしか話さない精神科医・専門用語はやたら出るが彼等は仕事をせず、ステージを広げて行くが…脚本が二人で書いたのでわ無く、出来上がりを差し戻し他者が書き直したのか⁉️ スタイリッシュにしたかったのか?刺激的な猟奇モノにしたかったのか?芯が振れて振れて…
生田斗真さんは素晴らしいが、他の方の演出は、あまりにもステレオタイプで、これだけの方を揃えておいて…ああッ
ラスト30分に繰り出される台詞なんか…もう…ああッ
つよ

つよの感想・評価

3.0
連続爆破テロ。
やたら強くて感情のない男生田斗真、精神科医松雪泰子と、オラオラ刑事江口洋介。二階堂ふみのサイコな感じが良かった。
ストーリーや真相など面白かったけど、トラウマなど中だるみで見せ方に退屈さ。生々しい描写は苦手。
SHIRATO

SHIRATOの感想・評価

3.5
妖怪人間ベムみたいなテンションのエンディングにジワった記憶

序盤のリアリティあるグロさに耐えられなくて映画館で当時高校2、3年生の時貧血になりかけた記憶

思い出に乾杯 また観よう
Yuta

Yutaの感想・評価

3.8
感情が一切なく、殺人マシンとして育てられた鈴木一郎(生田斗真)は、悪に裁きを下すべく連続爆破事件の犯人を追い詰めていく。まあまあグロく生々しい。
グロさ目当てに見たけど、ストーリーがしっかりと作り込まれててほんとに面白かった。
脳の役割しか持たない人間とは一体なんなのか。
色んな考えがあるとは思うけれど鈴木は真梨子にとってはある意味ヒーローだったんじゃないかなぁと感じた。
ひ

ひの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

初めて映画館で見た邦画。バス爆発のシーンで席を立つか迷った思い出がある。二階堂ふみとキングクリムゾンはこの作品をきっかけに知った。伏線の回収がうまく、ラストまでひたすら暗い。見るまでに勇気がいるが、何度も見返してしまう
紗耶

紗耶の感想・評価

4.0
この映画を見て生田斗真の演技が好きになりました。
とても美しい演技でした。
えっ、これって続くの?
まぁ、別にいいですけど

このお話、舌切りボンバーマン(ウーマンです)VS脳男・・・って構図でいいんですよね?
なんか”ラーメン全部乗せ“みたいな戸惑いがあったものですから

感想です
全く個人の感想ですから気にしないで下さいね 『自分的にはアウト』でした
ただし、映画としての面白さは認めます

ひと言で言いますと
人間関係崩壊のドラマだったのかと

登場人物の”相関図“があればわかりやすいのですが、つまりそれぞれの関係に発展性(救い)が見つからなかったからかなぁ、そんなふうに感じた次第です
主演は松雪泰子になってる。出番は一番多い。
二階堂ふみのこういう役所いいね。
二階堂ふみと斗真に共通の経過や過去、接点があったのか?その辺が曖昧で、まとまっていないように思えた。
やってることはめちゃくちゃ倫理に適ってないけれど、最後の斗真の笑みが感情豊かに出ていて、ちょっと安心してしまった。
あやか

あやかの感想・評価

3.4
親の育て方って本当に怖いと思った。
だからこそ責任が伴うんだと、、、
こんな寂しい人生があるんだな。
でも、自分の善悪で進んでいくのは良いことなのか?
>|