アイス・ロードの作品情報・感想・評価

「アイス・ロード」に投稿された感想・評価

Nanami

Nanamiの感想・評価

4.5
突如発生したガス爆発による鉱山の崩落事故。わずかに残された酸素を26人の生存者で分け合う作業現場。
そんな緊急事態を救うべく、タフなドライバーたちが救助に必要な資材を乗せた大型トレーラーに乗り、いつ割れるかわからない春先の氷の道「アイスロード」を命懸けで駆け抜ける!

悪いやつが本当に悪いお約束な感じはあるけど、意外な展開ありで終始ハラハラした。一息つく暇もなし。
リーアム演じるマイクとガーディの兄弟愛が胸を打つ。弟のバックグラウンドを考えると尚更に涙なしでは見られん。それとしつこすきる悪役な。一番タフやん。

リーアムのこの「殺しのプロでも戦闘のプロでもないのになんでか知らんけどめちゃめちゃ強いオヤジ」感、安定してるなー。

正義感が強すぎる不屈の男。激シブ。良すぎる。
しかも今回寒いからニット帽被って着込んでて可愛かった。

映画の全てを詰め込もうとしたような情報量満載のポスターも愛おしい。ポスターの見せ方にはうるさい私ですが、リーアムの映画はこれでいいんです!!

全体的にめちゃくちゃ面白かった。
simpsons

simpsonsの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

傑作!!これは予想外にめちゃくちゃ面白かった!
危機管理の嵐!、
しかも全然読まれへんし‥
会話もユーモアあるし、こういう映画に出会うとめっちゃ嬉しい。

これからどう話し展開するんやろうと思ってたら、次々と事件が起こるし、そんなに色々事故に遭うかと思ってたら、企業の隠蔽‥というシナリオもかなり現実的でシビアでやられた。純粋な救出映画かと思ってたら。
あんな企業で働いてたらやってられへんな。人の命なんやと思ってるねん。ああいう危険な仕事って、現場の人の命が一番大事なんじゃないの?使い捨てみたいな扱い。ああいうモラルの無い役員がいる会社は本当に信用ならん。けどそういう人の方が出世したりするけど。

車乗れないので、あんな大きな車運転できるだけで凄いと思うのに、春に氷の上を走るなんて😱
色んな見たことない工具が出てきたり、倒れた車を起こしたり、考えられないことをやってのけて驚きの連続‥!

障がい者や先住民族への差別や偏見、退役軍人のPTSDで失語症になった話や、トリアージにおける民主主義の脆弱性など、あらゆる視点も盛り込まれていて考えさせられる。

それに兄弟愛が良い!
というかガーティがめちゃくちゃ良い!
上手く言えないだけなのに。
それもお兄さんは理解してくれていると思ってたのに、あのセリフはショックだった。けど、あの後和解できて良かった。
ただタントゥーが橋のところであんなギリギリの所に車を停めたのは脚本として納得いかない。
ガーディー!!

最後の救出シーンは普通に泣いた。他の従業員たちも自分達だったかもしれないわけだし、その家族も我が身の様に心配して喜んでいる姿を見て。

「戦うものであれ。その高貴な精神で」by監督

とりあえず自分は消防訓練真面目に取り組もうと思った。
男の旅は 一人旅
女の道は 帰り道
しょせん 通わぬ道だけど
惚れたはれたが 交差点
アーアー 一番星 空から
俺の心を 見てるだろう🎵

北限のトラック野郎、文太兄さんならぬリーアム兄さん・・・いや、リーアム・ニーソンが相棒の弟とトラックを爆走する。
どこの国でも、トラック野郎は人情なんだね~。
『恐怖の報酬』みたいな内容と思いきや、実はブラック企業から閉じ込められた人を救出すべく奮闘する、トラック野郎人情話でした。

もっとアイスロードにおける、自然との戦いやサスペンスを見たかった。アイスロードのサスペンスは前半部であっさり終わり、後半は悪徳企業の陰謀との戦いという力技でした。
さすがにアイスロードだけじゃ2時間もたないから、後半は仕方ないのか。一番悪いのは自然よりも人間ということ。
でも退屈はしないし、そっちの方が面白いという意見もあるでしょう。
個人的には厳しい自然との戦いで、危機また危機の連続を見せて欲しかった。

結局は、人情話で終わった男のドラマでした。
トラック野郎は、世界共通で男気なんやね!
そういうと今の時代女性蔑視になるから、ちゃんと女性も運転してるし、マイノリティにも配慮して先住民の設定にしている。
細かい配慮も抜かりない。
次は東映『トラック野郎』シリーズにも配慮して、派手な電飾のデコトラでアイスロードを爆走して欲しいね💛
marusan

marusanの感想・評価

3.0
こんな道があったのかー!
リーアム・ニーソン、トラックに乗っても無双です。
本日の劇場鑑賞2本目。飛行機じゃない!電車じゃない!今回の乗り物はトラックだぁ!🚚リーアム親父には乗り物が似合う。とにかく冬に観たらさらに寒い❄️氷の道だもん。
それにしても、まぁ、敵もしつこい!トラック内でドタバタして戦うシーンが多いですが何をしてるのかわかりにくいのも難点。ラストシーンはちゃんとそれぞれの意思を継いだトラック…🥺
生きるか死ぬかの炭鉱内のやりとりもリアルだったし、ジッポーで脅したオジサンは立派だよ!
私は好きだよこの映画👍🏻2021.184

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白かった
これをテレビで見てもなんなんで映画館で見て良かったとは思う
ただなんか分かってはいたけどアイスロードを渡り切る話じゃなく裏工作を乗り切る話になっていくからなんだかなーとは思った
あと単純にリーアムニーソンがDV気質でなんか弟が可哀想になってくる
ラストの弟が死ぬのがなんだかなーとは思うしまぁでも普通に面白かったしこんなもんだとは思う
ai

aiの感想・評価

2.5
ドラマを盛り上げるために死ぬ必要の無い人間を死なせるというやり口が本当に嫌。自然を相手に奮闘するところを観たかったのに、足を引っ張るのは薄汚い人間の欲望ばかり。そもそも契約内容がおかしすぎる。兄の性格も悪いし…。モヤモヤしか残らない話だった。
鉱山で土砂が崩落し従業員らが閉じ込められる事故が発生した。
酸欠になる前に巨大な機械を運ぶ為に鉱山会社は緊急に大型車のドライバーを募集する。
イラク戦争の帰還兵でPTSDを患う弟を持つ大型車ドライバーのマイク(リーアム・ニーソン)は報酬金目当てで応募し即採用された。
鉱山に向かう為には凍った湖の上を走り、しかも氷が溶け始めている時期という過酷なもので・・・。

『パニッシャー』ジョナサン・ヘンズリー監督作品。

ジョナサン・ヘンズリー監督はあまり知らなかったのですが、『アルマゲドン』や『ダイ・ハード3』の脚本を担当されてた人らしい。
なので結構ストーリーの展開が面白かったんですよね。
予告編で見る限り氷の上を巨大トレーラーが爆走するだけの話かと思ってたんですけどね(笑)
そんな単純な話じゃなかった事に非常に驚いた次第。

あまり書いたらダメでしょうけど、ローレンス・フィッシュバーンがわりと開始早々に退場してしまった事がビックリというか。
そこからストーリーの表裏が色々出てくるわけです。

話の展開もさる事ながら氷上のカーアクションはド迫力でした。
映画館で見て正解だったと思います。

【イオンシネマ各務原】
ヤマ

ヤマの感想・評価

4.0
鉱山事故で閉じ込められた作業員26人の救出装置を運ぶため、大型トラックドライバーのマイクは整備士の弟ガーディと共に命懸けのミッションに赴く。タイムリミットは30時間、最短コースは厚さわずか80センチの超危険な氷の道。

事故発生からドライバーが出揃っていざ出発というところまでとにかくテンポ良く、観ている方も一気にテンションが上がる。しかし案の定、順風満帆に事が運ぶことはない。次々と見舞われる車両トラブルに、それでもJAFも呼ばずテキパキと対応していく様には思わず憧れの眼差しを向けてしまう。兄弟のプロフェッショナルな仕事ぶりはそれだけでも見どころたっぷりで面白い。

自然の脅威だけでなく、レイシストや利益至上主義の悪いヤツらが立ちはだかったとしても、現場で働く人間の底力をみくびってはいけない。おまけに主人公マイクその実体はリーアム・ニーソンなのだから強くないわけがない。

兄弟が相棒というのも本作の一味違ったユニークな魅力。兄弟のドラマや凄腕ドライバー、タントゥーのバックグラウンドなど娯楽色のなかにも深みをもたらす要素が効いている。作品のテンポ良い語り口に表れる作り手の手際の良さと、劇中で描かれる兄弟の的確で見事なプロの仕事ぶりは何か呼応しているようでもある。観終わった時、ああ面白かったと迷いなく思える映画。
y子

y子の感想・評価

4.5
リーアムニーソンと冬と大型車の組み合わせは観ておきたいと思い鑑賞。なんとか間に合ったー。

ヴィラン、もっと抑え気味だと嬉しいってくらいグイグイ来て面白かった。
それにしても一番出番の多いヴィランの方、楽しそうだったなあ。(似てる訳ではないけれどエド・シーランの動画見て一瞬「悪い人だ!」て思ってしまったのはこの人のせい)

活用の場は無さそうだけど「そうやるんだ!」という知恵というか知識をいくつか得た。
>|

あなたにおすすめの記事