アルビノ・アリゲーターの作品情報・感想・評価

「アルビノ・アリゲーター」に投稿された感想・評価

tulpen

tulpenの感想・評価

3.7
ケヴィン・スペイシーの初監督作品。
キャスティングも豪華。
当時はそのキャスティングの妙に気づけなかった。

フェイ・ダナウェイはラズベリー賞 最低助演女優賞にノミネートされてたね。
akM2

akM2の感想・評価

3.5
何度も観た作品で久々に観賞。

本編の大半が地下のバーで繰り広げられる密室劇。

窃盗犯の三人が逃げ込み、立て込んだバー。
すぐ警察に包囲されるテンポある展開とバーには意外な人物が…。

意外な展開で幕を閉じるラストが好きですね。
ケヴィンスペーシー監督作品。マットディロンが出てたんだー。面白し。
魅力あるストーリー
別の監督、俳優で撮影しても、十分楽しめそう
レビューを拝読すると、つくりが粗いとの意見多数...それには同感。
悪くはないんですよ、今観るとそう思っちゃうだけで...ハラハラドキドキというよりは、食い入るように見てしまう...
密室で繰り広げられる、逃れるためのやりとり。
面白い作品。
Santa

Santaの感想・評価

2.8
うーーーーん➰➰
脚本設定密室はなかなかのものてしたが、
キャラ達の誰も魅力的でないし
犯人達が切れるのもつまらないし不快だし
うーーーーん➰➰➰ふーーん➰ふかい
ほぼバーの中だけでストーリーが展開していく。先日観た「ヘイトフルエイト」みたいだなぁと。
いやヘイトフルエイトがアルビノ・アリゲーターみたいなのか。
何にせよこういう作風は好き。
名優ケヴィン・スペイシーの初監督作品としては良い出来なのでは。
キャストも豪華。当時は知らなかったけど、ヴィゴ・モーテンセン出てたのか。
警察は別の犯人を追っているわけそこに運悪く乗り合わせたついてない3人組なのです。そしてその3人は頭が切れいいやつ、ふつう、異常と噛み合ってんだかどうだかわかんない3人組です。よくこれで強盗なんてできたもんだ。

そしてほとんどこの逃げ込んだバーの中で話がすすみます。会話劇みたいな感じです。

ラストが少し強引かなと思いますが、
こういう映画をあまり書くとネタバレになってしまいそうなのでここでやめときます。

なかなか面白い映画ですよ。
一時間半と無駄に長くなくわりとテンポもいい起承転結もはっきりしてます。

ケビンスペイシーの初映画監督作品であるこの映画、彼らしい作品に仕上がっているのではないでしょうか。
ケビンスペイシー初監督作品!
あまり知られていないですがキャストもかなり豪華!

タイトルからモンスターパニック映画かと思いやサスペンスです笑

緻密な作りではないですが好きな俳優がいれば一度観てみては。
てるる

てるるの感想・評価

3.5
とある地下のバーに強盗3人組が人質とともに立て籠り、誰が生き残るか分からないサバイバルが始まる。

これを観た中学生だか高校生くらいの頃はウブだったのかラストは衝撃だった。今観ると演出面で緊張感が足りなかったり、ストーリー運びに難ありだけどケヴィン・スペイシーの監督初挑戦作だから仕方ない。

でも出演陣はとにかく豪華。
マット・ディロン、ゲイリー・シニーズ、ウィリアム・フィクナー、フェイ・ダナウェイ、ヴィゴ・モーテンセン、スキート・ウーリッチ、ジョー・モントーニャなどなど。
特に当時「二十日鼠と人間」や「ザ・スタンド」などでゲイリー・シニーズにハマってたので尚更最高の映画に思えた。
この中で誰か一人でも好きな俳優がいれば観る価値はあると思う。
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

3.5
ケヴィンスペーシー監督作品!
設定、脚本、なかなかよか映画!俳優仲間が集まって気合い入れとります!
>|