アルビノ・アリゲーターの作品情報・感想・評価

「アルビノ・アリゲーター」に投稿された感想・評価

2004年鑑賞

ケヴィンおじさんが監督したってのを見て、レンタル。

強盗に失敗した3人の男たちが、バーみたいなとこに逃げ込み、そこのマスターと客を人質にして立てこもる。

警察に包囲されるが、実は警察官たちは強盗の3人ではなく、店の中に居るはずの銃の密売人を追っていて包囲してたんだよね。

でもそんな事とは全く知らない3人は…
みたいなお話。

頭が悪くて、結局誰が白いワニだったのか、ハッキリとは分からなかった。
ちょっとの味のある、二時間ドラマみたいな印象。
dxnxueno

dxnxuenoの感想・評価

4.6
これは20年位前に観て、どうしてももう1回観たかったやつ。やっと観た。

かなり面白い記憶があったけど…、
改めて見たら間延び感が結構あった。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.9
ケヴィン・スペイシーの初監督作品。
キャスティングも豪華。
当時はそのキャスティングの妙に気づけなかった。

フェイ・ダナウェイはラズベリー賞 最低助演女優賞にノミネートされてたね。
場末のしゃがれた地下バーに駆け込み立て篭もるチンピラ密室劇!バーの名前は"ラストチャンス"

なんとケビンスペイシー監督作!

隠れすぎている傑作でしょコレ!中古DVD屋で"白いワニ"を意味するわけわからんタイトルに惹かれて購入して一年以上積んでました!結構オススメですコレ!!

主役のチンピラ役がマットディロン、ウィリアムフィクナー、ゲイリーシニーズという地味過ぎるが、確かな名脇役揃い!!居合わせた中年女性にフェイダナウェイ、同じく居合わせたサラリーマン風の男がヴィゴモーテンセン!

タイトルのアルビノアリゲーターは作中で話される寓話のこと。要約すると"おとり"の意味かな。

ジャジーな曲から、マカロニウエスタンorメキシコ系犯罪映画のような曲、サスペンス演出のテンポの速い曲、落ち着いた渋いバイオリンの曲などなど、なんだかイイ感じの曲が揃っている!

終盤には意外過ぎるプロットのツイストが待っている!!

でもこういう系のチンピラチームが主人公の映画ではいつもチンピラ同士がモメるよな笑
こるり

こるりの感想・評価

2.0
ありがちな仲間割れだけれど、真剣に観てしまった。マット・ディロンは悪役。目が優しいから心優しい悪人でいて欲しいと思ってしまう。
犬

犬の感想・評価

3.2
ヒーロー

警察に包囲された極限状態の中、3人の強盗と5人の人質の心理戦を描いた密室サスペンス

個性的
それぞれの人間性がぶつかる

外でもやってます

雰囲気はあったかな
あや

あやの感想・評価

3.7
過去鑑賞

ケビン・スペイシーが監督した作品
キャスト豪華
登場人物は くせ者ばかり☝️
ミッツ

ミッツの感想・評価

3.2
ケヴィン・スペーシー監督で観た記憶。
キャストも曲者揃いで良い!
密室劇でどう展開するのか!

1998.30本目
keisaku100

keisaku100の感想・評価

4.0
サスペンスに自分がハマってたのか、世間で流行っていた時期に見たケビンスペイシー監督サスペンス。
期待しないで見たからか、相当面白かった記憶。
一色隼

一色隼の感想・評価

3.5
ケヴィン・スペイシーが監督ってことで。
タイトルがカッコいい。
説明不足な部分に自分で合点がいったらだんだん面白くなってくる。
救いはない。
>|