鬼畜大宴会の作品情報・感想・評価

『鬼畜大宴会』に投稿された感想・評価

エログロ・三島・全共闘をぶちこみまぜこぜ。
後半はひたすらバイオレンスとナンセンスに。
前半の構成はすごかった。

卒業制作としてはとんでもないクオリティーの高さで人間のダークサイドを描いてはいるが…学生運動は正直好きではないけど流石にこれは茶化し過ぎではないか?
共産主義廃絶には効果あるかな?

ブスがオタサー…

>>続きを読む
深獣九

深獣九の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本作は熊切和嘉監督の卒業制作。だからというわけではないのだろうけど、その熱量は凄まじい。脚本やカメラワークなどは荒削りだが、それを上回る力がある。
注目すべきは執拗さ。とにかくねちっこいのだ。
木に…

>>続きを読む
とうゆ

とうゆの感想・評価

1.2
正直僕にはわかりませんでした。
芸術なのかバイオレンスなのか演出なのかカメラワークなのかその上の心理描写なのか
どこで勝負したいのかはっきりしない作品だなと思いました
素晴らしい作品です。最高です! 音楽も素晴らしいです。この作品に出会えて良かったです。
クロ

クロの感想・評価

4.3

70年代。若者達による左翼組織の派閥があった。リーダーの自殺、組織は内部から崩壊を始めていく…

ヤバいと聞いてたけど、学生の時に撮ったと知り大した事なさそうと思って鑑賞!

これはすごい!!!!

>>続きを読む
山田

山田の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

演出は所々上手いなぁと思わせるところがあった。グラビアポスターに血飛沫がかかるのをゆっくりズームにしていくところなんかは迫力を感じた。
あと、猟銃でぶっ飛んだ頭は脳みそ意外本物のように思えてどうやっ…

>>続きを読む
Yuma

Yumaの感想・評価

-
🤮🤮🤮🤮🤮

卒業制作でこれってすごいなぁ
なんか撮影マジで楽しそうだなって、その気持ちがすごく伝わった

コメンタリーをきいたら本当に青春でしかなかった

「私の男」や「海炭市叙景」などの熊切和嘉監督の初監督作品。
大阪芸大の卒業制作として制作された自主制作映画で、断片的には知っていたのですが、1990年代日本映画の特集上映にて、初めて映画館で観ること…

>>続きを読む
泉くん

泉くんの感想・評価

3.0
良い具合に不細工な役者陣の顔、昭和のリアリティが感じられて良い
>|

あなたにおすすめの記事