鉄男 TETSUOの作品情報・感想・評価

「鉄男 TETSUO」に投稿された感想・評価

amsw

amswの感想・評価

-
久しぶりに本腰入った頭おかしいやつを観てしまった(褒めてる)
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.0
HDリマスター版で久しぶりの再鑑賞。
VHSビデオで観た初見の時は、日本にもついにこんな斬新な作品が登場したかと驚いた。ストップ・モーション・アニメを多用しているため、昨今のCGによるスムーズなものとは別の動きで面白い。
だが、後半の田口と塚本の対決パートは少しくどい感じ。この辺になると暴走気味で、ストーリーを若干残して欲しかった。
ちなみにこの作品で一番好きなシーンは、藤原京の「大概の事には驚かないから」を繰り返すところ。
rsuzuki91

rsuzuki91の感想・評価

4.3
これは凄い。チンポドリルも凄いし、塚本監督の才能と情熱が大爆発してる。最後のメッセージも熱い。
ナベ

ナベの感想・評価

3.0
2009年度版は観てたんだけど今作は初観賞。

こいつは映像の暴力だね😄
破壊力抜群!集中してたらすぐ終わった印象。
2も探して観てみよう。
Hook

Hookの感想・評価

4.0
子どものころ?見て衝撃を受け、何回か見た後直近では京都みなみ会館のさよなら興行で爆音で観た。爆音でした。石川忠のインダストリアルな音楽と映像が相まって最高の体験。
ぐっち

ぐっちの感想・評価

3.8
オープニングかっこいい。
そんなことより、"やつ"が追ってくる時の服装はどうしたのか、おかしすぎる。
inabow

inabowの感想・評価

4.5
何回観ても飽きないですね。1時間ちょいの短い上映時間ですが、お腹いっっっぱいですよ。最初から最後までずーっとクライマックスみたいなもんですから笑。

鉄の臭いが画面越しに立ち込め、
鉄と鉄が合わさってるようなカチャカチャ音やギリギリ音、
鉄を打ったような音楽が鳴り響く…
鉄、鉄、鉄…
鉄フェチの方にはたまらないでしょうね。
えげつない世界観。本当によくできてますよ。

今では物腰の柔らかい大人しいおじちゃんの塚本晋也ですが、本作を観返すたびに「やっぱこの人頭オカシイ!!変態!」ってなりますよ。もちろん良い意味で!大好きだ!!
身体が金属化していく男の話。
モノクロの映像とストップモーションそして役者の演技がシンクロし、本作の異様な世界観を作り上げている。
台詞は殆ど無く映像と音楽で魅せるスチームパンクな映像美が癖になる。
有名なぺニスドリルのシーンは必見。
makita

makitaの感想・評価

3.7
とにかく強烈。役者の演技もすごい迫力。ずっと流れている音楽が映像ともすごく合っていて良かった。
IchiroKato

IchiroKatoの感想・評価

3.9
よくCGなしでこんな漫画みたいな描写作れたなぁと。1989年とは思えない。
魔剣シャオなんかはこの影響受けてそう。
>|