鉄男 TETSUOの作品情報・感想・評価・動画配信

「鉄男 TETSUO」に投稿された感想・評価

ターミネーターのデデンデンデデ〜ンみたいなBGMが流れてた。露悪的なアート映画ですね。ザ フライを思い出しました。結構演出が怖い。夜に観たの若干後悔。
青山

青山の感想・評価

3.2

体から鉄が生えてくるお話でした。

なんだろう、観る音楽みたいな映画っすね。
ストーリーはまぁ一応あるんだけど正直わけわかめでありまして、ただ映像がすげえ。
モノクロがギラギラした鉄の質感をおもっくそ伝えてきて、「真面目そうな日本のサラリーマン」を戯画化したような見た目の主人公がだんだん鉄になってくっていうビジュアルのギャップがなんだか生々しい。
サザエさんに出てきそうな絵に描いたような主婦っぽいお姉さん(鉄)と戦うとことかまではめちゃくちゃあがりましたね。あとドリルセックスw 私もドリルちんこ欲しいわ。
あと印象的なのが、「安全第一」とか「なんたら鋳工」だとかみたいな、漢字がある風景。モノクロの映像の中に漢字が入ってるのクソかっけえ。

でもやっぱ私はストーリーってもんがないとだんだん飽きちゃう人間だから後半は割とどうでもよくなってきちゃいました。
Kuwataro

Kuwataroの感想・評価

3.3
「宇宙の藻屑とかしてやろうか」ってセリフ好き
鉄をコマ撮りで動かしてるのが芸術な感じ
アもん

アもんの感想・評価

3.4
脳に突き刺さるような映像。
きっと芸術的に刺さっているような。
一時間みれるな。疲れるけど。
ドリルはすごい。

普通サイズの怪人シリーズってのいいな。
ひさこ

ひさこの感想・評価

3.8
すごいものを観た…!
塚本監督が鬼才と呼ばれてる所以がわかる

音楽が最高にかっこいい
白黒映像とストップモーションで雰囲気ありあり、移動シーンを始め笑える場面多々あり
最終的には愛の話なのかな
考えず感じろ、的な作品
好みでした
映像も音楽も観てる側を掻き立てるような感じでエネルギーがすごい。セットも鉄の塊もよく作ったなと感心しかない。ストーリーもテレビの映像とか交通事故のシーンの繰り返しとかで、しっかりと伏線を張ってて良く出来てる。

メガネの女との追いかけっこのホラーテイストも好きだし、ヤツとのスピード感あふれるバトルも好き。

おそらく『ヴィデオドローム』の影響を受けてると思う。
内容は無い
ち○こドリルサイコ映画

ストップモーションを駆使し
CGの無い時代に努力した作品

白黒かつ映像荒いから
現代よりもホラー感増すかも
記録。中身は空っぽで、奇抜な映像表現もアレだけやられるとクドい。スコアは音楽の分。酷く苦痛な60分強だった
あらすじ「そして終わることのないメタルサイキック戦争が始まるのだった。」

「は?」と。
意味不明なあらすじから、無事意味不明な本編。
すべてが狂気の発想で作られたような映画。

モノクロ撮りでセリフは極端に少ない。
なので、ひとつひとつのセリフが響く。
「大抵のことには、驚きやしないからさあ…」
「やつ」もイカれてるが、主人公の「男」もイカれてるし、「女」もイカれてる。

全編テクノ調の音楽は超格好良い。
テクノ=繰り返しの音楽なので、繰り返しの演出が多い映像ともマッチしていた。
特にオープニングクレジットの部分は超イケてる。

1989年の作品。
思ったより新しい年だとは思ったが、CGを用いずにあそこまでの表現ができることに感服。
Dpop11

Dpop11の感想・評価

3.8
とにかく強烈
モノクロ映像だからこそ、よりメタル感が増してひたすら強烈な映像が続く
約1時間でここまでインパクトがある映画を初めて観た気がする・・・

ぽこ◯んドリル嫌いではない....
>|