鉄男 TETSUOの作品情報・感想・評価・動画配信

「鉄男 TETSUO」に投稿された感想・評価

おか

おかの感想・評価

1.2
自分の脳みそには難解過ぎた。
白黒であるからこその良さ。
勝手にカラーに変換しようと脳みそが沸き立った。
同じ構造の脳みそを持つ人間の引き出しからの発想とは思えない衝撃。
開けてはいけない扉を開けてしまった様な…何とも不思議な世界でした。
onigiri

onigiriの感想・評価

2.8
「アタシ、ちょっとやそっとのことじゃあ、驚かないから。」

サイケな音楽とコマ送りの映像が面白くてオマージュしたくなった。
ちんちんドリルも含めて面白かった。
おちんちんドリル!

塚本監督による1ショットのパワーみたいなものはある
 肉体が『鉄』に侵蝕される男の
 壮絶な戦いを悪夢的映像で描く…
 塚本晋也監督×鉄まみれ映画🎬

 🤖“理解しようとしちゃダメ”🤖

  ある日フォロワー様から
『ワクチン後の具合が悪い時に観て
悟りを開いてください。ちーメン🤲』
…とオススメしていただいたこの作品♪

昨日ワクチン接種して徐々に腕の痛みや
  ダルさを感じてきた所で鑑賞🔍

 わ~ここまでぶっ飛んでるとは…‼︎😆
エロ…グロ…謎…意味不明…鉄…鉄…鉄…

 これはダメな人は絶対ダメですね××
どうゆう意味?なんていちいち考えると
 余計に分からなくなりそうな作品🚨笑

 内容というより映像を楽しむというか
謎すぎる映像に少しでもハマれるかどうか

 私は途中でデヴィッド・リンチ監督の
『イレイザーヘッド』を思い出しました♪
   意味が分からない映像なのに
 何故か目が離せない…みたいな…⁈😳
 
って事で副反応中でも何とか楽しめた私♪
 …そんな私が1番ぶっ飛んでるぜ♡🙌

※鑑賞前【36.7°】→鑑賞後【37.1°】
 この後ジワジワ熱が上がり続けて
  私まで鉄になるかと思った🤒笑

 ここから数時間経ち…現在【37.0°】
 
thanks⭐︎おれさま⭐︎
"感じる映画"といった印象、撮り方など発想の勝利。バトルシーンのスピード感の演出など、後世への影響を残した作品なのではないのかなと思う。個人的には、丸尾末広の「電気蟻」を彷彿とさせる内容だった。
観てるだけで痛くなるモノクロなのに‥
しかし体から機械が生えているようにも見えて美しさも感じた
大学生ンときに観た観た!
暇だからTSUTAYAで友達とプラプラしてて、なんかオススメの映画一本借りて帰るわ、なんかない? って聞いたらこれ渡されたんだわ。なんでやねん、なんでわざわざこれをオススメすんの
TEN

TENの感想・評価

-
塚本晋也監督作品4作目。

こりゃあヤバいぜ、、、

変身と愛憎、鉄と鉄、湧き出る感情と押し返すような感情、果てにはたっぷりの愛情と鉄世界への百人斬り宣言。感想を言葉にする事も出来ないし解説なんてもってのほか。言葉で他人に説明する事が出来ないので、無理せずに自分がこの映画を観て何を思うか、何を感じ取れるか、の部分までで止めておきます。

ちなみに音楽(劇伴)めちゃくちゃ良い。純粋にカッコいいし、音の発生のさせ方が最高。スチームパンク感最高。

でもやっぱり言語化のプロセスが全然働いてくれません。
kenken

kenkenの感想・評価

3.5
なんなんだ…。
観てると体調が悪くなってくる激烈な映像、呻き声と絶叫。エロ・グロ・ナンセンス。
歪なカット割、繰り返されるコマ撮り、インダストリアルな劇伴。全部が鉄のイメージ。
小次郎

小次郎の感想・評価

3.8
撮り方や美術、音響に対する拘りが強く、
映像作品として素晴らしい。
白黒である意味もよく分かる。

理解し難い内容だが、
理解しようとする必要もない様に思う。
ただ感覚的に凄いものを観せられている感じ。

人を選ぶかもしれませんが、
個人的には楽しめたしお気に入り。
>|

あなたにおすすめの記事