ガキ帝国の作品情報・感想・評価

「ガキ帝国」に投稿された感想・評価

堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

2.5
おもんない。リアルなのか知らないがつまらない。パッチギ!で見せた感動的な切り返しと橋の用い方はどこへ?
なんか、良かった。趙方豪さんの映画初出演作品、かぁ。そして主演の島田紳助さん、良かった。
終わり方がなんか超素敵だった。

夢路いとし師匠!!こんな所でお逢いできるなんて!思いっきり紳助さんにビンタかましてましたね。流石っす。

これキッカケで知ったんですが井筒監督のお蔵入り作品『ガキ帝国 悪たれ戦争』を上映しよう!という上映許可を求めるサイトがあるので署名してもいいよなんて方は是非。モスバーガーも食べましょう。
2015 10/26井筒監督二本目です。『岸和田少年愚連隊』を先に観ましたが、『岸和田〜』のほうが好きでした。
ラストのビールをグイッと飲みほしてグラスをカンッと置いてからの「もう一杯!」はかっこ良すぎてついつい真似したくなる。
画面が暗くて分かりにくいが、ストーリー自体は大まかに掴めたらいいのではないかと思う。
1980年の大阪の街やネオンを見たことがあるはずがないのに、懐かしさを感じた。
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.3
昭和の古き良き匂い漂う映画
セリフ聞き取りづらい
終わり方なんなん?w
情熱は空回りしてナンボで
社会の歯車にはめて回すのは
後回しや!
と、井筒監督に怒鳴られたかのような
凄まじいエネルギー量に呆然となる。
喧嘩シーンがフニャフニャなのは
徒党を組んで暴れるやつらの
カッコ悪さとでも思っときゃいい。
誰にも媚びず群れず粋に遊ぼうとする在日コリアンのケンが
ガチのパチキを愚連隊にぶち込まんとする殺気に見惚れとけばいい。
ナンパした子の前で幼馴染と母国語で話しフられる悔しさ、愚連隊から機動隊員になり「逮捕したろか?」のひと言にキレる怒り、友達である頭の悪いリュウと情けないチャボが徒党を組み出した失望感...注目すべきはそこだ。
おそろしくリアルな不良達の生態図に、彼の疎外感が埋もれるのを拒否して吠えている。
ヤクザの手下になりさがり
群れてイキがるよなアホは
パチキかまして
シバキはんだづけっ!!
otom

otomの感想・評価

4.0
うーん、この生態系。中盤がいささか飽きるものの、デカダンスな青春の一コマは結構面白い。ド昭和。
dionemish

dionemishの感想・評価

2.8
岸和田〜とパッチギ!はかなり好きだったけどこれはハマらなかった。。
>|