ガキ帝国の作品情報・感想・評価

「ガキ帝国」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
これは大阪のどこの訛りなんだろう?何を喋ってるのかわからない。そもそも島田紳助と升毅は大阪の人じゃない気がするけれど、それなのにこのプンプン漂う、「誰もがイメージする大阪臭」は凄い。日本にこんなスラム街があるんだなあ。この映画に惚れ込む男子がいるの、よくわかる気がする。なにか熱いパワーがあって、でも残念ながら私にはよくわからなかった。人間を殴っても、ボグッとかガスッとか音がしないのは知らなかった。
holly

hollyの感想・評価

3.1
岸和田とかパッチギに比べるとだいぶ荒削り。島田紳助がもっと暴走するのかと思ったけどそうでもなかった。
ペイン

ペインの感想・評価

2.5
うーん。

当時リアルタイムでこれを観た方は大阪の街が「ブレードランナー」の如く輝いて見えたと言っていたが…

同じ井筒監督の「パッチギ!」と比べちゃうと完成度が…とにかくまだ観てない方は「パッチギ!」観てください(笑)
熱い!!
趙方豪がめちゃくちゃかっこぇぇぇ...
「渚のシンドバッド」見直そ...
紳助と松本竜助も頭の悪い不良感出てて笑わされたし演技も上手かった。
ヤクザとかヤンキー映画ってあんまり好きじゃないんだけど、この作品に関しては泥臭くてカッコ悪く描かれてるから好き。
荒々しい演出とは裏腹に繊細な心模様が描かれてるのも良かった。
やっぱピンク映画出身の監督は良いもん作るわ〜
「パッチギ」も観なきゃ。
大阪のキタとミナミで不良少年たちが抗争を繰り広げる話。

何度かみているけど本当に面白い。
「いったろやないけ」「やったろや」「こんかい」の思想(思想と言うにはアホすぎるが)でとにかく喧嘩を繰り返していく少年たち。
みんな「なめられたない」「おれは弱ない」「尊敬されたい」みたいなどちらかと言うと弱い気持ちで喧嘩をしたり暴力をふるったりやくざに近づいたりして、悲劇が加速していく。

ストーリー自体にそんなに動きがあるわけじゃない。終盤はキタとミナミで勢力の糾合と勃興が始まって戦国時代的な面白さがあるし、それぞれの末路がつながって伏線回収カタルシスもある。
でもこの映画はそういうストーリーのダイナミックさで楽しむ映画じゃない。
ネガティブな気持ちから来る暴力の世界で懊悩して自尊心を傷つけられて、愉快に暮らしたいだけやのに世間のレールから外れていく若者たちの言葉や表情や会話の一つ一つを楽しむ映画だと思う。
そしてそうなった時に松本竜助という役者が素晴らしい。島田紳助の相方でしかなかったこの人が、この映画では完全に島田紳助のお株を奪って大活躍していると思う。
キャラクターとして、弱くて口ばっかりの奴、というのが合っていたのか異様にイキイキしている。全力で吠える犬を演じている。
そしてそのキャラクターがたどる末路。
ラストの南港での喧嘩の前、「おまえも俺のこと金魚の糞やと思てんのか」というせりふの後、紳助の言葉を待たずに「思てへんよなあ」。
これがもう素晴らしい。
その時の二人の人間関係と、その後の二人を知っている2018年の我々だからこそこの台詞には涙を禁じ得ないし、その末路も胸に迫るものがある。

ラストシーンの趙方豪も無茶苦茶いい。あの怒りはよくわかる。また表情が凄いし。凄くいい演技。
あの暴力の坩堝からケツ捲った奴が警官側でニヤニヤしとったらそら殴る。
その後の趙方豪の疾走シーンは今まで見たどの映画よりも疾走感があるし、その疾走の末のラストの台詞のキレの良さったら無い。かっこよくて泣いてしまう。

映画はいいな、と思う。
かっこわるくて、どうしようも無い人たちの、たまらなくかっこいい一瞬やとんでもない哀愁を切り取ることができるから。
それに涙できるから。
僕にとってのいい映画はそういう映画で。
この映画はそういう映画の一本です。
噛もうが、トチろうが
カメラを止めるな!

粗々で若気の勢いをそのまま収める「その時感」。
ガキ共を甘やかさないビターなエンディング。
おもしろいなあ。

シャープ過ぎる紳助の顔の輪郭に度肝抜かれるのと、ちょい役の故大杉漣が最高に笑えました。
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

2.5
おもんない。リアルなのか知らないがつまらない。パッチギ!で見せた感動的な切り返しと橋の用い方はどこへ?
なんか、良かった。趙方豪さんの映画初出演作品、かぁ。そして主演の島田紳助さん、良かった。
終わり方がなんか超素敵だった。

夢路いとし師匠!!こんな所でお逢いできるなんて!思いっきり紳助さんにビンタかましてましたね。流石っす。

これキッカケで知ったんですが井筒監督のお蔵入り作品『ガキ帝国 悪たれ戦争』を上映しよう!という上映許可を求めるサイトがあるので署名してもいいよなんて方は是非。モスバーガーも食べましょう。
2015 10/26井筒監督二本目です。『岸和田少年愚連隊』を先に観ましたが、『岸和田〜』のほうが好きでした。
>|