超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!の作品情報・感想・評価

超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:106分

3.2

「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」に投稿された感想・評価

おさき

おさきの感想・評価

3.5
海の中のシーンがとっても綺麗〜(*´v`)やっぱりケロロは映画でも面白い!
boubo

bouboの感想・評価

2.8
ケロロ軍曹劇場版、2作目。
桃華が見つけた不思議な生物…その生物を見つけた海域南の島へ、バカンスに!

夏美と小雪のビーチバレーが、凄すぎる…。
深海へと拐われた夏美を助けに向かう一行。プリンセスが欲しいなら…と女装するギロロたちが可愛い。
そして、ポッとなる兵士たちが面白いです。

古代兵器キルル出てきたのに…あっさり。
yuka

yukaの感想・評価

3.4
さすがケロロ。舞台は海なのにプリンセスの衣装かわいかったけど水着萌え的要素がほぼなかった、笑
けど王子がかわいすぎたから最高。弟ほっしいわ、、、、、

ケロロって最初からあんなに人間パワフルに変身とかするものなん😂?
魔法少女的要素よ😂

海に行きたいいいいい
ケロロ触ってみたい

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞(しかも映画館で)

さっきのレビューで熊本の誇りとか言っときながら、実際映画館で見たのはこっち。

前作の悪党による地球侵略だけでなく、本シリーズの紅一点・日向夏美の恋というエッセンスも効かせた意欲作だと思います。

家族、友人、そして恋人……
"誰かを愛する"ことがテーマとなってきます。

毎度お馴染みの馬鹿騒ぎ(特にギロロw)は健在ですが、実際印象に残ってるのは中盤のデパートのシーン。こういう非現実的な作品に出てくる現実的なシーンは案外心に染みるものです。

バトルは前作以上で子供は楽しいと思いますが、子供に小さなトラウマを植え付けるような場面があるそうな……

1つの映画としては見応え充分、であります!

ちなみに、ケロロシリーズはこれ以降未見m(__)m
まあまあおもしろい。

ギロロがとてもおもしろい話。

故郷は大事にしたいであります。

このレビューはネタバレを含みます

今作は1本立ちしたので尺は前作より長めです。
その分ボリュームアップ…かといえば、ドタバタがあって、パロディがあって、でも壮大な話をこぢんまりと纏めてしまういつものケロロですw
まあ、動画や一部スペクタクル表現など、劇場版ならではのグレードアップ感はありますがね。

夏美の過去の記憶等のストーリーは映画用の展開のためのものなわけで、映画だからといって設定を追加するのは個人的には微妙だけど、まあ元々がアニメ版でどんどん新設定を入れ込んでくるケロロの世界だから、まあそれは良いとしますか。
ただ、ゲストキャラのメールとマールが悪い奴に見えないとはいえ、初めから夏美がそれほど嫌がっているように見えない(場に流され気味?)の展開は、少し不自然には感じたね。

まあいつもの事ながら、一致協力するケロロ小隊とペコポン人達ですが、アクションシーンは想像していたよりは少なめ。
でも描写に関しては結構力が入ってますね。
お約束のギャグもあるし、安心はしてみられます。
しかし…クライマックスはモアがいなかったら太刀打ちできて無いんじゃないか?
さすが恐怖の大王ではあるが、1分の1を地球上でそんなやたらと撃たないでいただきたいw

もはや主人公は夏美、といった感じの作品ですが、ケロロも地味に活躍するので良いですね。
こう、どのアニメもそうだけど、劇場版になるとちょっと感動的だったりしますよね!結構しっかり作ってあって見ごたえありました。そしてプリンセス夏美の衣装も見どころでしょう。スケスケでちょいエロ…いや、萌え?(笑)
ギロロの恋心が実るかどうかすご~く気になってます。異種だし、見た目カエルだし(笑)