クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝1994年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

3.4

「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」に投稿された感想・評価

SharkD

SharkDの感想・評価

3.8
今でも内容覚えてるw
こみやのえっちゃんのサインw
ルルの本名が適当だった。
TSUTAYAで観た、いいですね、なんでこんなにクレヨンしんちゃんって面白いんだろうか
Ren

Renの感想・評価

4.0
いや〜楽しかった!
インディ・ジョーンズ的なアドベンチャーやアクション要素がさすが。
とにかくみんなキャラが濃くて、面白かったです。
kirito

kiritoの感想・評価

3.1
【鼻のない豚のレリーフ】

3大アニメ制覇祭り第5弾。

野原家(しんちゃん)が当てさせられたのはブリブリ王国への旅行であった。
そこでしんちゃんはホワイトスネーク団にとらわれてしまう・・・

しんちゃんのそっくりさんであるブリブリ王国の王子「スンちゃん」が登場。
しんちゃんのように憎たらしくなく非常に好感がもてる。

ただし、いまでは難しい問題となっている性的マイノリティへの侮辱の表現もあり。
社会がこれを容認していた時代。

内容はなかなかよかった。
最後のオチも含めて練られている。
もっともなぜ魔人が二人いるのかとか、しんちゃん型の人型のカギ??とか説明不足な点も散見されたが・・・
いや魔人がなぜ2体いるのかの説明は不可欠だと思うんだよな。

最強の女戦士「ルル・ル・ルル」がとにかく強い。

みさえとの再会の時にルルに抱きついちゃうしんちゃんスコ(*´Д`)

2019.1.23
まい

まいの感想・評価

3.3
いい子なしんちゃんが可愛かった。
個人的にヒロインが今までで1番好きかもしれない。
しんちゃん二作目。
しんちゃん最初期の映画なので表現も過激で面白かったです。
この時のしんちゃんの好みは小宮悦子でした。
みさえとひろしのラブラブ描写が多目なのも今となっては新鮮でした。
クレヨンしんちゃんの映画で昔、見た時楽しかった記憶があり、また観ちゃいました。

うん、この作品は単純だけどハラハラドキドキの冒険でやっぱり面白い。昔はそんなに映画見なかったからわからなかったけど、いろいろな映画のオマージュがありました

おかまさんやルルさん、ハブさんとキャラクターも個性的派ぞろい!
白玉母

白玉母の感想・評価

3.0
やっぱりクレしん映画にはオカマが多い。
しんのすけとすんのけしは瓜二つで、猿も可愛かった。
タダより高いものはなかった。
ハチ子

ハチ子の感想・評価

4.6
この時代のしんちゃんは大人も子どもも笑えるしドキドキわくわくできるからホント好き❗
ひろしとみさえのデュエット今でも歌えます🎵笑
ぽん

ぽんの感想・評価

3.5
久々見たけどこの頃のしんちゃんはまだ幼い感じあって可愛い😍まだひまわりがいないからか丸くて幼さある!

2作目だけど映画のヒロインキャラとしては初のルルちゃんが可愛いしかっこよくて好きです。(多分1作目のヒロインはリリ子ちゃんなのかな?ミミ子ちゃんの双子のお姉ちゃん)

あのハブと戦うシーンはただただかっこいいです。最後のアヒルボートになるのは変わってて可愛いwww

話はいたってないんだけどしんちゃんらしさのある映画。

久々見て気づいたことがあのしんちゃんと仲良くなった子ザルがのちのひまわりの声優さんだと初めて知った😂
>|