淀川長治物語・神戸篇 サイナラの作品情報・感想・評価

「淀川長治物語・神戸篇 サイナラ」に投稿された感想・評価

かぶき

かぶきの感想・評価

4.6
淀川長治さんの自伝を基にした大林映画
脚本 市川森一さん
1シーンやセリフ全てが繋がって、あっさりだがいいラスト
まあまあ楽しめた。白石加代子が意外と頑張ってた。そして、やはり淀川さんは2階席で観ていた、、、
堊

堊の感想・評価

3.0
幼少期の頃から"淀川長治しぐさ"を完コピしている。セクシャルに関わる面までも。
ロリ宮崎あおいがとにかくサイコー。
これってなかなか見れるチャンス少ないと思うんですけど、どうなんでしょうか?
淀川長治さんの幼少期から青年になり東京に旅立つまでを描いた一本。
映画の絵作りや構造的にも活動写真的な映画でした。語りも活動弁士のそれだし、ずっと子供というのもよかったです。
ふるさと資料館にあるようなあからさまなCG建物や背景もなんだか走馬灯を見ているようでこの映画ではあり。というか大林宣彦なら笑
リリアンギッシュと淀丸姉さん?が交差するエピソードが好きでした
あとは2人の友情のエピソード。友愛でしたね。
あと子役時代のかわいい宮崎あおいも見れます笑