転校生の作品情報・感想・評価

「転校生」に投稿された感想・評価

電車が横切り、画面が色付き、
持っていた鞄の色が違うと分かる瞬間、あの瞬間こそ映画だろう

小林聡美がひたすら上手い。
尾美としのりも良い。
尾道行きたいなぁ、実に魅力的。
なるき

なるきの感想・評価

4.8
男と女が入れ替わる
君の名は、と雲泥の差で最高の映画。
自分たちしか経験できないことをしたもの同士の恋愛。この時しか過ごせない時間。クライマックスでズギュギュンと感じさせられる。なんか知らんが泣いてるぞオイ。
1984年4月28日、鑑賞。

男女が入れ替わるという展開も素晴らしいが、映像的な作風も大林宣彦監督ならではの見事さを見せてくれた映画。

笑いながら、胸キュンする映画。

尾美としのり、小林聡美が好演。

傑作。
サ

サの感想・評価

5.0
大学で出会い、大林の初期自主映画にヒロインとして出演し、その後ほとんどの作品で大林作品に携わり続けてる大林の妻本当にすごい
これもまた大好きな映画。この映画で小林聡美さんが好きになりました。
雪ん子

雪ん子の感想・評価

4.0
今は録画してあるので、夏とかに無性に見たくなり再見する。
ラストの方で、小林聡美さんが足をヒョイと上げるシーンがとてもいい!映画が重たくならずにコミカルになっている。
男子と入れ替わった小林聡美の演技が絶妙。
ほんまにそう思えてくる。
レビューしてたら、久しぶりに観たくなってきた…。
chibitan

chibitanの感想・評価

3.8
小林聡美さんが上手かったですね。この映画を観たあと、尾道のロケ場所に行ったので、印象深いです。
いい作品だと思います。
映画男

映画男の感想・評価

4.0
おもしろかった。

大林監督の代名詞とも言える尾道三部作の一作目。素晴らしい。尾道は何度か行ったことがあるけど映画で見る尾道はまた一味違って、趣があって良い。日本のユートピアともいえる。

ある日、幼馴染の男と女の身体が入れ替わるという設定。入れ替わった時の男女それぞれの芝居の変化、髪型・メイク、服装の変化、ぜんぶが絶妙で感服した。

小林聡美がワイの弟にやたら顔が似ているから複雑な気持ちで彼女を見つめていました。
HShi

HShiの感想・評価

4.0
中学生の時の印象と30年以上経って観た印象が全然違いました。本当にいい作品です。あの頃の尾道の風景を思い出して懐かしくなり、また尾道に帰りたくなりました。
>|