劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇の作品情報・感想・評価

「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」に投稿された感想・評価

青星叫

青星叫の感想・評価

4.5
俺たちを誰だと思っていやがる!!

ハイパーインフレ過ぎて大きさがわからんくなるがとんでもないイカれたアニメだということは
しっかり分かる

テレビシリーズ見てないと…とか他のレビューにもありますが

まったくそんな事はない
充分にいや予想以上に楽しめた

そして確実に面白いものだとわかったし
テレビシリーズはこれ以上の感動を与えてくれるとなると
テレビシリーズを見るしかない選択肢しか残らない
momo

momoの感想・評価

5.0
十倍返しきちんとしてくれたカミナに泣く
キタンの生き様に泣く
ロージェノムが最後に父になった泣く
ヴィラルも夢を見た泣く
ニアの最後の笑顔泣く
シモンはニアの夢を引き継ぐ泣く
結果泣きまくり
lagegan

lageganの感想・評価

4.7
人生最大回数映画館に足を運んだ作品。
テレビシリーズを経て、数多の可能性の先に見える螺旋の光。
多元宇宙の設定がこれでもかと活かされた最大級のファンサービス。
過剰なサービスをてんこ盛りにした結果、本質的なテーマが浮き彫りになる構成は見事の一言。
グレンラガン信者にしか奨められない激薬にして劇薬。
モズク

モズクの感想・評価

4.8
とにかく熱い、熱すぎる。
後半は鳥肌が立ちっぱなしで、涙がこみ上げてくる。
本当は100点でもあげたい作品だが、あくまでテレビ版の総集編だということでこの点数。
前作、紅蓮篇と同様に原作ファンじゃなければ十全には楽しめない作品なので、注意。

グレンラガンは、勢いで突っ走る作品なので細けぇ事を気にしてはいけない。
そんな作品に、このオチ。飲み込めるようになるのになんと時間のかかったことか…。でも、そこが良い。
首領

首領の感想・評価

4.3
2007年にテレビアニメとして放送された天元突破グレンラガン(全27話)を二部作で纏めた劇場版の後編です。
テッペリン攻略戦から最終話までの
15話から27話を再編集した内容になっています。
総集編なので仕方がないのですが、
ダイジェストやカットされているシーンが非常に多いので残念です。
前編の紅蓮編では話を簡略化している感じが否めなかったのですが、螺旋編では後半からの映画のオリジナル要素が多く演出も大きく変わっています。
後半部分だけならテレビ版の熱さを凌いでいるので劇場版未視聴の方は是非見てみて下さい

螺旋編で好きなシーンは
あばよじゃねー、一緒だろ
ヴィラルの甘い夢
ラゼンガン、オーバロード!
です。
大好きすぎて一つに決めきれない
艹

艹の感想・評価

5.0
これで育ちました
TVシリーズ版面倒~って人はとりあえずこれ観とけ
人生だから頼む
azitarou

azitarouの感想・評価

4.7
これは新作でも新約の物語でもない。生きてるやつもいれば帰ってこなかったやつもいる。ただTV版を優に凌ぐ天を見上げるほどブチ上がるスケールは絶対に他の作品では味わえないし、迎える結末が同様でも得られる満足感は別物だ。
みおた

みおたの感想・評価

4.3
最後まで熱い。原作とはちょっと違ったけどやっぱりおもしろい。合体シーンは口上も含めて最高。
私がグレンラガンが大好きなだけ。
24話のアニメを2時間×2本にまとめたから物足りなさはある。
うーん、TV版の方が好きかなーと思っていた矢先の空色デイズで大号泣したので文句を取り消します。
オリジナルに加えて勢いと気合いと愛でなんとかしていた話をまとめてるので歪みが大きくなるのは仕方ない。
少し言えば、生存者が増えたので絶望感が減り、アンチスパイラルの小物感が出たかもしれない。
>|