劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇の作品情報・感想・評価

「劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇」に投稿された感想・評価

艹

艹の感想・評価

5.0
これで育ちました
TVシリーズ版面倒~って人はとりあえずこれ観とけ
頼むよ 人生だから
azitarou

azitarouの感想・評価

4.7
これは新作でも新約の物語でもない。生きてるやつもいれば帰ってこなかったやつもいる。ただTV版を優に凌ぐ天を見上げるほどブチ上がるスケールは絶対に他の作品では味わえないし、迎える結末が同様でも得られる満足感は別物だ。
みおた

みおたの感想・評価

4.3
最後まで熱い。原作とはちょっと違ったけどやっぱりおもしろい。合体シーンは口上も含めて最高。
私がグレンラガンが大好きなだけ。
24話のアニメを2時間×2本にまとめたから物足りなさはある。
うーん、TV版の方が好きかなーと思っていた矢先の空色デイズで大号泣したので文句を取り消します。
オリジナルに加えて勢いと気合いと愛でなんとかしていた話をまとめてるので歪みが大きくなるのは仕方ない。
少し言えば、生存者が増えたので絶望感が減り、アンチスパイラルの小物感が出たかもしれない。
俺のドリルは天を衝くドリルだ!

おっぱい!!!!!!!!!

絶望感がTV版より薄くなってたと思います。
それらすなわち、アンチスパイラルの絶対的絶望の表現力の低下かなと思います。
でも、結婚式のシーンなどはこっちの方が好きでした😇
零時

零時の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメ版の総集編かと思いきや、総時間にして30分以上の新カットがあり、最終的な展開はアニメ版と同じだが、そこに至る経緯が新しく描かれている。

アニメ版以上に熱い展開と盛り上がりを見せ、最後のアンチスパイラルとのタイマン殴り合いは、ロージェノム戦の殴り合いと対比させていて素晴らしいと思った。

そしてあのEDである。
男は語らず、その背を向けて歩き、愛を知り、愛を勝ち取り、別たれてもなお愛をその胸に抱き続けながら歩く。
たとえもう二度と会えなくても「きっといつまでもここにいるから」という歌詞の通り、男は共に歩み続けるのだろう。

これは穴掘り男と螺旋の姫の愛の物語だ。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

4.3
開幕すぐに泥臭いバトル
大好きです

TV版を超える最終決戦
鳥肌立ちすぎて泣きました
もはや言語化不能。
紅蓮篇と併せて1度は必ず観るべき名作です。

このレビューはネタバレを含みます

〈/天上へ/〉

【Review】
前作のラスボスを倒したところから始まる物語。新たな文明と新たな脅威の物語。絶対的絶望に向き合う物語。そして、約束の物語。
......いいですよこの『螺巌篇』。
泣けます。
男泣きです。
ストーリーは壮大になったけど、描かれるテーマは変わらないんだなって安心しました。宇宙スケールの障壁に《愛》という名のドリルで風穴を開ける...いやぁ最高に熱いじゃないですか!!あと昔の敵と共闘するという激アツ展開も最&高でした!グレンラガンのこういったとこが大好きです!!!!
んで何よりもバトルシーンにかかるあの名曲ね、、『空色デイズ』、、もう胸熱すぎてヤバいです。。
アガるねぇ、、あのラストバトルはアガるねぇ、、よいぞ。。
んでエンドロールの背中ね!
男は背中で語る!!!!...なんてカッコいいんだろうかこの男は。
そしてエンドロール後のエピローグ...ここマジで感涙に咽び泣きますよ。あの時の言葉、覚えてたんだ...って。。
映画は映画として完璧な作品でしたが、ちゃんとテレビシリーズも観ようと思います。彼らをもっと知りたい。。
そして観てない人にも是非一度観てほしい!全力でオススメ致します!!

【Digression】
今回も歌ってみました。
またかとお思いの方...またです、笑。
《黒歴史量産マシン=スプリングス》みたいなイメージを持っておられる方...たぶんそれ、正解ですね( ̄▽ ̄;)
『空色デイズ』

https://t.co/tMX3y2kGII
>|