リベンジ・リストの作品情報・感想・評価・動画配信

「リベンジ・リスト」に投稿された感想・評価

BIGPINK

BIGPINKの感想・評価

2.0
ジョン・トラヴォルタの映画は観といて先ず間違いは無い と 思う 今回も普通に面白く観れた
ajt

ajtの感想・評価

2.9
さっぱりした復讐劇
なーーんも考えずに観れる
トラボルタを久々にみれてよかった
にく

にくの感想・評価

4.1
ジョントラボルタは冷徹にカッコいい!クリストファーメローニは愉快にカッコいい!
そして2人の掛け合いが最期まで痛快で面白い。
LocDog

LocDogの感想・評価

4.0
「その時が来た。ズリッ」-ジョン・トラボルタ


2019年、ようやくカツラを脱ぎ捨て、
ハゲボルタとして新たなスタートをきった。

この映画はヅラボルタのときの映画だ。

トラボルタ、ごめんよ。

生え際ばっかりみちまうのよ。

映画はトラボルタ版「狼よさらば」。

狼よさらばのリメイク版「デスウィッシュ」は
ハゲ界のBIGスター、ブルース・ウィリスが演じ、
同じ狼シリーズ(シリーズではないが)の「狼の死刑宣告」では
ケヴィン・ベーコンが演じていた。

ベーコンはハゲてないじゃないって?
確かにハゲてない。

でもあの作品では頭を丸める。

狼系統はなにかと髪と縁がある作品なのだ。

ジョン・トラボルタ、実に適役である。

こういう映画は1匹狼で復讐していくわけだが、
この作品ではバディがいる。

元特殊部隊で非常にタフなやつだ。

頼もしすぎるやつで、緊張感はなくなってしまったが
これはこれで悪くない。

またバディ同士の軽いジョークが心地いい。
これは例えるなら80年代に量産されたバディムービー、
「リーサル・ウェポン」「48時間」「ミッドナイト・ラン」
あたりの流れを意識していると思われる。

が、ぶっちゃけ作品の内容としてはそういった軽さは
ミスマッチではないかともおもう。

それに敵の組織がでかすぎるため、
どれだけ殺してもキリが無くなってしまい、
ゴールを見失ってしまっているのも良くない。

良くない部分は確かにあるが、
私は好きです。

カツラでも、ハゲててもいいじゃない。

オヅラもそろそろツルッパゲで出演しても
いいんじゃないかしら。
展開早すぎたし、随所でん?ってなるとこもあった🤔
冒頭で触れたHEMIは⭕️
ビー・ジーズのサタデーナイトフィーバー聴こっと🙋🏻‍♂️
①ストーリー展開、脚本の面白さ 3
②キャストの演技、監督の演出 4
③カメラ、照明、音響などの雰囲気作り 5
④メッセージ性、もしくはエンタメ性 3
⑤また観たいと思えるか、人に勧めたいか 3
MS

MSの感想・評価

-
クリストファーメローニ 楠見尚己

演出 竹村崇史
翻訳 大嶋えいじ
調整 清水幸司
製作 ポニー・キャニオンエンタープライズ
テレビ東京プロデューサー
岡本英一郎 さとうまりな

制作協力 山本遊子(HETHER)

このレビューはネタバレを含みます

ジョントラボルタ出演作品を初めて鑑賞。
スタンあんなに強いなら妻守れたと思う。
Daisuke

Daisukeの感想・評価

3.0
ハリウッド界のなろう。この手の定期的に観るけど本作は主人公さんサイドの粗が目立つ。
ノンストレスで観たいからこそのなろうなのに変な味付けしなくていいから。
chi24

chi24の感想・評価

-
吹き替えの「ヤツはどこダッ!」のダッ!やカッ⁈のタイミングで仕留める感
>|

あなたにおすすめの記事