ルーキーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ルーキー」に投稿された感想・評価

sima

simaの感想・評価

3.0
ファイル⑩

お坊っちゃまがカオスの領域に…。
どうやら再鑑賞。
覚醒してBARを燃やすチャーリーシーンカッコ良…。ダーティーハリーみもあったしコメディみもあったし期待以上に面白かった。
チャーリー・シーンがノーブレーキで玄関ドア破りをバイクでやる映画。
LOP

LOPの感想・評価

3.4
仕事は身体で覚えろタイプの老練刑事と重たい過去を背負う新米刑事のバディムービー。
よくある設定ものだが、飽きずに見ていられるのは『ダーティハリー』シリーズでの主役、ドン・シーゲルやセルジオ・レオーネの下で西部劇/アクションものの経験が活きているからか。

そして車が準主役。
カーチェイスがなかなか豪快かつ楽しく、見ていて爽快。
爆発や衝突、銃撃とスリリングで派手なシーンの連続で、いかにもなハリウッド映画。

一方でイーストウッド演じる刑事が、それまでの体を張るスターの役どころではなく、マフィアに捕まり助けを待つ役である点が、還暦を迎えるイーストウッドらしい選択で、時代の変化を予見しているよう。

イーストウッドの映画としては平凡ですが、車がフックアップされる映画としてはなかなか面白いのではないのでしょうか。
hepcat

hepcatの感想・評価

-
イーストウッドのデカ物って完全にダーティーハリーのイメージついてるわ

ほど近いキャラクターに新米のチャーリーシーンが着く

チャーリーシーンが派手な演出しすぎて、はちゃめちゃや

90sとかの景気の良さが公務員まで感じられるな
摩天楼はバラ色にのマイケルjフォックスもめちゃくちゃいきがってたが同じ香りがした

イーストウッドが捕らえられた時の、女のSMのシーンは必要だったのか
俺はあのシーンが一番好きだったが、内容には必要なかった気もする
なち

なちの感想・評価

3.2
午後ロー録画

ところどころコメディっぽいバディもの。
クリント・イーストウッドがカッコいい。
ありがとう(拝)

オチがいいな。
詰み人

詰み人の感想・評価

4.5
署での会話、ヘルメットを投げること、殴ること、背後をとること、葉巻を咥えること、愚直なまでに反復を繰り返すことでチャーリー・シーンの変化を映画的に撮ろうとする無邪気さにニコニコしながら最後まで見た。アクションもロケーションの特性を活かしており画面に映える。とにかく楽し過ぎる。
クールなようでいて物量がものを言うカーチェイス。
イーストウッドの軽さはダーティ・ハリーを相対化しているようにも見える。
ベテラン刑事と新米刑事が自動車窃盗団を追い詰めるバディもののアクション映画。

2021年114本目。

イーストウッド監督・主演、新米の相方役にチャーリー・シーンの王道バディ映画です。

んー安定感はあるものの取り立てて面白くはないかなぁというのが正直なところです。今は社会派な作品が多いイーストウッドですが、90年代はこういう王道アクション系が多いですね。王道の中にも男が熱くなるような友情描写をさりげなく入れるところは憎い演出ですが。この時代らしくド派手なアクションも悪くないです。それぞれ暗い過去を抱えていて、お互いに影響し合いながらそれを乗り越える展開は力強くて好きです。
ス

スの感想・評価

-
114

終わり方良いやん

でも彼女が撃った時、彼女のこと責めたのはすごく良くないと思いました

「遅くなってごめん、無事で良かった。ありがとう」

やろがい
>|

あなたにおすすめの記事