ベロニカは死ぬことにしたの作品情報・感想・評価・動画配信

「ベロニカは死ぬことにした」に投稿された感想・評価

るん

るんの感想・評価

-
一度若さを失ったら、あとはずっと下り坂になるだけ。シミが増えてシワが増えて病気がちになって誰にも相手にされなくなっていいことなんかひとつもない。なんでもあるけど何にもない。退屈な人生にうんざり。つまらないから死ぬことにした。

精神病等の人たちの会話とか風景って具合悪い時に見る夢みたいで私は好きだった^_^ちょうど見てる今、体調崩しながら見たからすごくバット入りそうだったが
原作から。途中まで小説読んで、読んだところまで映画を撮って、また続きを読んだら続きを撮影して、みたいな。原作がある時って原作を落とし込んでから新しい形に昇華しないと、別の形の劣化したものをつくるだけだと思うんだけど、この作品はまさにその劣化したものを見せられている気持ちになった。なんかいろんな安っぽさが相まって学芸会みたいだった。原作厨じゃないけど、原作の美しさが全くなかった。全く。真木よう子も全くベロニカの危ういイメージとは違った。
にゃす

にゃすの感想・評価

5.0
 YouTubeの動画編集の疲れに加え、先ほど観た『マイブラザー』のしんどさもあって今日の深夜はわりと撃沈してました🤣こんな時に用意しておいたお楽しみタイム💞僕の1番好きな女優さん、真木よう子が脱いでると聞いて🥰以前真木よう子が脱いでる作品を聞いたら風にのって聞こえてきました🤣

 これまた僕の1番好きなドラマ、坂元裕二脚本の『最高の離婚』で真木よう子を好きになったんですが、あれ観てずっと思ってたのは「真木よう子って絶対巨乳だよな🤔」ってことです🤤僕の好きなショートカット、巨乳を強調するかのようなセクシーな服装、普段は物静かだけど内に秘める想いがある謎多き美女。たまらん🥰これぞ僕の探し求めていた大和撫子です🤣そーかな🤣(本心は金髪美女のが好きですけど🤣)

 真木よう子の巨乳目当てだからストーリーなんて二の次ではありましたが、まーーなんとも意味の分からん映画でしたね😭一応ジャンルホラーの『ハッピー・デス・デイ』よりも全然ホラーしてました😭ホラーというよりもスリラーかなこれは🤔あの片桐はいりはダメでしょ😂絶対怖がらせにきてるじゃん😂😂😂
 内容もなんかなー😂はぁ🤔って感じ😂😂キャストはけっこう豪華なのにこの内容…そもそも精神異常者ってあんなふうに一緒に遊ばせたりするんですか🤔❓それ普通に危なくないですか🤔❓僕のイメージは『羊たちの沈黙』みたいな独房だったので、日本の精神異常者はわりと自由な扱いなんですね🤔🤔

 あ、ストーリーはほんとつまんなかったですが『最高の離婚』だったかな🤔❓僕が聞いて感銘を受けたフレーズ「20歳の頃何かを選ぶには若すぎると思ってたけど、今はもう何かを選ぶには遅すぎる」って言葉を聞けたのはびっくりしました。あの言葉は心に刺さります。気持ち次第なんですね。

 僕がおっぱい目当てで観た作品は、二階堂ふみが脱いでる『ばるぼら』と『リバーズ・エッジ』くらいですけどどちらも内容はいまいちだった記憶が…
 なんですか🤔有名女優が脱ぐっていうビッグな目玉があるから、ヘタにストーリーがおもしろいと脱ぐインパクト損なうから敢えてつまらんくしてるんですか🤔❓それは一理あるけど🤔🤔おっぱい目当てではあるけど、どうせならストーリーおもしろい方が儲けた感あるから少しくらいは観てられるストーリーにしてほしいとは思いました🤣あくまでも肝心なのはおっぱいではありますけどね🤣🤣

 まあそんな文句は置いといて、よう子ちゃん目当てで観たのに中盤までよう子ちゃん全然脱がない😭もったいぶりますね〜😂よう子ちゃんが今作の目玉だから冒頭で観せちゃうと残りが地獄だからってことですか🤣❓出し惜しみですか🤣❓それは一理あるけど🤣
 「待て✋‼️」とお預けされてるようなこれまた地獄の時間を耐え抜き、最後にようやくその時が…😇マジで最後の最後まで待たされたけど😇でもよう子ちゃんのそれはまさに魅惑の果実でした🍈夢にまで見たよう子ちゃんの巨乳をついに観れました。。

   感無量。


 この1時間半耐えた苦痛が報われた瞬間でした。美しい。ほんとに。脳裏に焼きつきました🤣これからよう子ちゃんの顔見るたびに頭に浮かんでしまうことでしょう🤣ストーリーはほんとお粗末でしたが、よう子ちゃんの脱ぎっぷりと美しさに⭐️5にしちゃう🥰好きな女優さんは脱いでも大好きでした🥰

 ありがとう、真木よう子。ずっと好きです。


2022-225
FAHR451

FAHR451の感想・評価

-
コエーリョ原作らしい。が、この映画はそれがホントなんですか、と聞きたくなった。真木よう子が主演でそこに文句があるわけでもないけれど、邦画がつまらない、という人はこういうものを観て言ってそうだな。
真木よう子の真木よう子までの
道のりを辿る映画だけど

久々にびっくりするくらい
合わなかった。

小学生のときTSUTAYAで
平置きになってた記憶。
今思うと謎。

果てた後の水の表現
めっちゃ笑ったんだけど
あれはウケ狙いなの?笑
はるな

はるなの感想・評価

1.5
タイトルはいいなって思ったけど全てが陳腐で場面の切り替えもわけわかんなかった。終わりも想像通り。でも「もっと若い頃はまだ選択すべきじゃないと思っていたけど、今はもう遅い」みたいなセリフはすごくよかった。
生きる望みを見た
今を大切にしたいな〜
育った環境によって性格は変わってくるけど皆んなここまで違うと本当にどう生きてきたらこうなるんだと気になった
完全にタイトルで観ようと思った。

なんでベロニカなん?トワじゃないんかい。と思ったら原作がベロニカって主人公らしい。
じゃあタイトルにするなや。

そして最終的に自分を見つけたトワはトワになったと?

病院の人たちが怖ぇ。
狂ってるけど、そうなるまでには人それぞれ理由があって、その結果普通とは違ういわゆる狂人になってしまった人たち。

なんか展開がいきなりすぎるというか、違和感が凄い。

よー分からんけどとりあえず真木よう子が美し。
自分のことが大っ嫌いな女性が主人公のお話です。

彼女が入るサナトリウムは現実離れしていて、まるでおとぎ話の雰囲気。
そこにいるスタッフと患者たちのセリフは舞台っぽいと感じましたね。

作品が伝えたいことはわかりやすく、
タイトルのとおり、死ぬことを決めた彼女がどう変化していくかが見所。

ただ今の私には興味のない分野であり、
また展開にもピンと来ず、首を傾げるシーンもあった。でももしかしたら、生き辛さを感じている人が観たら、気持ちがラクになるヒントをもらえるかも
と思いました。
2014/9/20
seckey

seckeyの感想・評価

-
叫んで苦しんで床に突っ伏して泣いていた患者たち、突然パニックになって理性飛んじゃう患者たち、解るぜ気持ち。自分の世界を持ってる狂ってる者たちが好きだよ私は。
>|

あなたにおすすめの記事