さよなら渓谷の作品情報・感想・評価

「さよなら渓谷」に投稿された感想・評価

すき

すきの感想・評価

3.5
救いようのない映画すぎて大変だったよ、、、これを観たわたしの身にもなってほしい、、、いや、それは嘘だけれど、真木よう子は本当にすごい女優で、不幸な役が本当に似合う。淡々と話す冷静さが怖かったな。最悪な映画だったけれど、なんだか生々しくて美しかったな。ラストも良かった。
そういうこと?!そういうつながり?!って驚くシーンがあります。
真木よう子をこの映画で好きになりました。低めの声で、哀愁漂ってる目つき。
寂しい。
痛々しい。
ふたりの関係性が素晴らしい。幸せになろうとしてはいない。ただ、互いの首を締め合うかのように、過去に苦しみ合う関係。その関係により埋められる穴。そして最後……。
序盤に多少の不安が起きる。セリフは見事なのだが、展開に底の浅さを予感してしまう。それが徐々に変わっていく。観終わったとき、苦しくなっているだろう。
脚本が本当に素晴らしい!
おにく

おにくの感想・評価

3.5
人生いろいろ

女もいろいろ

真木よう子さんのおっぱいでかい
優

優の感想・評価

4.5
2度目
夏が来ると観たくなる。暗いから万人ウケはしないと思うけど。

傷を舐めているわけでもなく、乗り越えようとするわけでもなく、責めるでも受け入れるでもないあの関係性がとても苦しい。

この作品の真髄は、真木よう子が主題歌の中で「今日は何かいいことがありそう」と歌っているところ。幸せを求めることはできないけど、それでも日々の中でほんの少し心踊ることがあったんだろうなと感じさせる。そして最後の彼のセリフとリンクしてくる。椎名林檎天才!
淡々と切り取るとこうゆう冷たさになるよね、日常なんてこんなもんだよなと思う
「単なる人間なんだよ」

苦しいけどぬるくて息苦しいみたいな
蝉の鳴き声があうんだよなあ

邦画のこの感じ
すきだったけど元気がないとつらい


真木よう子さいこう

このレビューはネタバレを含みます

これ、実際にあった幼児殺害事件のオマージュだと思って観ていたけど公式も含め誰もそんなこと書いてなくて…あれ?あと、かなこは多分失踪したんじゃなくてあの橋から落ちたんだと思う。その殺害事件も我が子を橋から落とした事件だったしって思ってたけどあれ?違うのかなあ…

贖罪。当人にしかわからない感情で一緒にいたんでしょうね。
The・日本って感じ。西洋人には描けないであろう湿っぽい不気味さを感じました。カズオ・イシグロとか好きな人にハマる気がする。

追記 新井浩文、レイプ加害者として出てきます。かなこと一緒に不幸になることで一生かけて罪を償おうとした旦那と違い、キャバ嬢に武勇伝としてそれを話すくらいペラッペラなヤバい奴として出てきます。わろた〜。
Maki

Makiの感想・評価

2.3
ジメジメ〜っと進んでいく物語。

なんとなく小説っぽい展開だな〜と思ったら、やはり原作がある模様。
読んだことないけど、小説読んだ方が 絶対面白いだろうなと思ってしまいました。
わざわざ実写化する必要があったのか...よく分かりません。
(真木よう子さんは好き!)
AINO

AINOの感想・評価

4.3
この映画のロケ地の奥多摩に行ってみたくなるほど緑が美しかった

エンディングの歌も良かったなー

見終わってから分かるタイトルの意味
「さよなら、渓谷」
え

えの感想・評価

3.8
エンドロールぶち壊して勝手にドラマの予告流しましたNetflixに切れてる
>|