うつしみの作品情報・感想・評価

「うつしみ」に投稿された感想・評価

ABCD、エトセトラ、エトセトラ。
フェイクドキュメンタリー。
ドキュメント的なのも混ざってる感じに思えた 映画 園子温は色んな撮り方?見せ方をチャレンジしてる感 メーーーッチャおもろかった
yuum

yuumの感想・評価

3.8
後からクレジットを見て気がついたけど先の鈴木清順浪漫三部作に出演している暗黒舞踏家・麿赤兒と写真を担当した荒木経惟の現場を本筋のストーリーと平行、時に交差して映している。

この人たち全員どうやって大人になったんだろう。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
走る!追っかける!ぶつかっていく! 愛だね!(笑)
この映画だけだとチープになっちゃうけど3方向から混じってくるので最後まで飽きずに楽しく観れました。
かなりぶっ飛んだ設定で特に最後のシーンは全然理解できなかった

今から20年近く前の映画だが、性の描写やゲリラ撮影など園子温らしさが随所に出てたし監督のファンの方なら一見の価値はあるかと
青椅子

青椅子の感想・評価

2.7
エネルギーありますね。こういうことをやりたかったという欲望に関してはそうかそうかと思わなくもないし、錚々たる方々の協力(?)はすごいなと思う。でもこういう方向に突っ走る表現者に対してはついつい辟易や警戒の方が上回ってしまうのは確か。園子温、多少なりともアラーキーになりたかったのかな…?
Netflix
美形だとは思うが幸の薄い顔、この娘の無理矢理着せられたセーラー服の似合わないこと似合わないこと。20年近く前の作品ということで、時代を感じたわけだが、よくよく考えてみたら、20年前でもこんなセンスで映画を撮るやつは誰もいなかった。
こういう客の襟首をつかんでくる作風はさらに流行らなくなっていくわけだが、三白眼で気味の悪いダンスを踊る娘が愛おしく見える瞬間もあるにはある。
れおん

れおんの感想・評価

2.5
常人じゃ理解できない、芸術に近い作品。この作品で園子温をが言いたかったことを理解できる人はいるのだろうか。走ってるシーンの音楽は好き。
評価できん。園子温を理解できる人って
すごいわ。
この作品も 全く理解できん。けど、最後まで みさせてしまうのは、監督のすごいとこなんかな。
でも、人に勧めたい作品は、一作もないです。毎回 どこで撮影して どうやって撮影の許可とったんだろうかとかとか思って観ている。
園子温の映画の中では1番好きかも!

女の子の走りっぷりがとにかく気持ちいい。
彼女は現実で走り、俺はロマンで走っている。

ドキュメンタリーちっくなカメラワークと水の描写に色気がある。
アラーキーのシーンよかったなー裸の女性たちの集合がきれい。女優の演技とオーディション時の現実との切り替えをうつしてるのが面白い。
>|