地獄でなぜ悪いの作品情報・感想・評価・動画配信

地獄でなぜ悪い2013年製作の映画)

上映日:2013年09月28日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

「地獄でなぜ悪い」に投稿された感想・評価

kiki

kikiの感想・評価

4.2
園子温ほんっと映画大好きだよね。血の海だけど超平和だわ、好き
視聴2度目。ずいぶん前に観て、それからもずっと好きで中々再視聴が出来ず、久しぶりに観れて嬉しい。
ヤクザの姐さん役は間違いなく友近さんで、大好き。コントになり過ぎず、シリアスにならず、最初に血の池地獄を作る人。そこからずっと、全部、血だらけでぶっ飛んでる。ついでに首も手もぶっ飛ぶ。星野源さんはチェンソーマンになる。さいこう。血が苦手な人にはお勧めできないけど、たくさん見れば見るほど笑ってしまう人にはぴったり。
ウィー

ウィーの感想・評価

4.4
弓場 おもろかったわ
サンクス   fuck fuck fuck!
改めて鑑賞。

こんだけ破天荒で笑えてなおかつ人を奮い立たせるものもないと思う。

本当に死ぬ気で取り組んで作り上げたものも法の下やらなんやら把握できないくらい大きな力に壊され、殺され、それでもなんとか歯ぁ食いしばって「やってやるんだ!!」ってなんとか生きる。地位よりも恋愛よりもそれを絶対にやってやる、やり遂げるっていう精神。人には理解されなくても自分はそれこそが原動力だと思ってる。

映画館で一度観といてよかったなぁ。國村隼、大好き。

そして園子温が好きって言うのはやっぱり人にはあまり言いたくない笑
椿

椿の感想・評価

4.0
最初から最後まで全力疾走感が爽快でたまらなかった。
平田が側にいたら、ウザいなぁと思うけど、死んでもいい位叶えたい夢がある事が素晴らしい。
二階堂ふみが凄く美しく撮れている。
今まで観た映画の中でも1番。
そして星野源が良いエッセンスになっている。
星野源はこんな役によく抜擢されている気がする。そして、エンディング流れる彼の曲も最高だった。

映画を撮る際に本物の刀使ってたって事?
それはやり過ぎでしょ。
あと、警察ってあんなに犯人を射撃するの?その辺もやり過ぎなのでは?

最後みんなが生きていて、映画館でスタンディングオーベーションするシーンがあるけれど、あれは夢か幻?
実際にあのシーンのようにみんな生きててほしいな。

しかし、堤真一は本当にお芝居が上手。
いつも見入ってしまうし、今回のおちゃめなヤクザ役最高でした。

やっぱり園子温最高!!

全力歯ぎしりLet's go
枚方

枚方の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

人生で見てよかった映画のかなり上位に入る

雑な感想。コメディであって人がバンバン死ぬので楽しい。

映画製作がテーマになってること。コメディで人が死にまくり、ヤクザパートに比べてファックボンバーズは俳優は見たことないし演技も下手で、気持ち、映像編集も雑で、映画は映画でも自主映画そのものである。ラストの殺し合いはまるで子供のお遊びで少しもシリアスじゃない。映画の外からの闖入者、警察だけが本物の銃を持ち、冷淡に映画を殺してまわる。それでも主人公はめげずに、テープを持ち出して、からがら逃げては歌う。バカにされているのは分かっていても、それでも映画を作る気持ちは偉いと訴えている。映画バカの主人公はこの映画の中で一度も批判されていないのだ。
めぐ

めぐの感想・評価

4.0
改めて観るとほんまにしょうもない笑
でもこのしょうもなさが逆に気軽に観れていい!

とにかく爽快です
イライラした時に観たくなる

さくっと爽快感を味わいたいだけの時はラスト30分だけ観るのもありかな
マリア

マリアの感想・評価

3.5
グロがポップ
堤真一のアヒル口がかわいい映画
前半は退屈だけど中盤後半は本当に面白い
ハセヒロかっこええ〜・・・
めちあおもろい二階堂ふみちゃま〜
星野源さんまたこんな役やってくだちい
牛猫

牛猫の感想・評価

3.0
愛娘の映画デビューを叶えようと奔走するヤクザが、敵対するヤクザ、映画監督に間違えられた青年などを巻き込んだ騒動を起こす話。

駅の名前や車のナンバーが深作というところにこだわりを感じる。
ゆるい作風の中で坂口拓というガチガチのキャスティングも素晴らしい。
音楽の使い方も良い。

映画制作現場の裏方にスポットを当てたような内容は、普段あまり見られないだけに興味深かった。

長谷川博己の映画馬鹿っぷりも、堤真一のデレデレっぷりも最高だった。
金のために映画を撮って日本映画をダメにする馬鹿って言葉。刺さる監督が沢山いそうだ。

設定は良かったけど、設定の説明だけでほとんど終わっちゃった。これから面白くなりそうってのがずっと続く感じ。
話が動き出すまでが長すぎる。
登場人物紹介で前半まるまる使っちゃうのは流石に退屈。

最後の屋敷での乱闘はキルビルみたいだったけど、できればもっと広い屋敷で撮って欲しかった。

色々ともったいない作品だった。
>|