地獄でなぜ悪いの作品情報・感想・評価

「地獄でなぜ悪い」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
大人たちが大真面目にバカなことをやっている映画は凄いな。そのなかで堤真一の怪演が光ります。

主人公(?)の長谷川博巳が、現実と妄想と映画の中とを行ったり来たりするなかで、視聴者のそれに翻弄される。このメタ構成が効いてます。
あえる

あえるの感想・評価

1.0
自分の感性が追いついてないのかわからないけど良さがわかりません。
ミドリ

ミドリの感想・評価

3.5
痛快!
園子温らしい気持ちいいとこをずっといじってくれる感じ。
「〜〜らしい」って感じるって凄いことよね。
xxx

xxxの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

園子温ワールド全開、狂った映画、私は好き。所々にオマージュが含まれていて、そこがまた1つの楽しみだったり。特にラストの蒲田行進曲のオマージュ。蒲田行進曲大好きな私にとっては胸熱でした。
Mee

Meeの感想・評価

3.3
全力歯ぎしりレッツゴー♫

『シャイニング』ばりの演出が凄く印象的!
公園でのブルース・リー対ウルヴァリン(?)じわじわきた(笑)
ギャグが面白いなあ。
本当に怒涛の勢いを保ったまま終幕を迎えるので「何か凄いもん観た…!」ってなる映画。
映画の為に死ぬ、映画狂。
園子温監督の映画に対するスタンスを見た作品だった。
り

りの感想・評価

3.7
全てが振り切ってぶっ飛んでいる。
脚本)映画史に残る映画を撮りたいファックボンバーズと敵対するヤクザ二組、ミツコと橋本。この3つがヤクザの抗争を映画にするために1つに。

演出)子どものミツコが、血の海をスライディング。歯ぎしりレッツフライ!包丁片手にヤクザを追い回す友近。ポンポン飛んでいく首。

出演者)コワモテだけど、どこかユーモラスな國村隼。コテコテの演技で「らしさ」全開の友近。ミツコと再会した表情が最高な堤真一。10代とは思えないほどセクシーな二階堂ふみ。怯えた演技かつ全力で笑わせてくる星野源。そしてただただ狂ってるのに、やたらと説得力のある長谷川博己。
出演者の持ち味が抜群に出ている。
しかし長谷川博己はスマートな役も良いけど、こういう役が本当に合うね。

理屈抜きで「映画」の力を感じる作品。
kkkk

kkkkの感想・評価

3.0
キャスティングが気になって見てみたものの、終始心が動かされることなく終わった。しかしあの歌が耳に残って離れません。
サキ

サキの感想・評価

-
ヘタレな星野源大好き!!!!!!!
血が飛び交います
が私はそんなグロいと思わなかった
長谷川さんああいうアツくてウザい役やるのおもしろくてすき
いつも曲だけ聴いてたけど映画とセットで聴くとまた良いな〜〜
tama

tamaの感想・評価

5.0
大好き!大好き!大好き!
映画!!
文句なし!面白い!

星野源の演技がまた笑えるのに付け加え
長谷川博己のくい込んで来るような台詞が興奮して見ずに居られなくなる。
爆笑!最高な作品!
はまち

はまちの感想・評価

1.1

このレビューはネタバレを含みます

星野源の曲が好きなのでレンタルしてみた。
正直、笑えないし、面白さもないし、設定にも無理があるし、とにかく意味がわからない。何言ってるかわからない。
ファックボンバーズの演技がぎこちないのも、小ネタっぽいのをちょくちょく挟むのも、意味ありげなラストも、作品における演出なんだろうけど、自分はハマらなかったなあ。
これがシュールってやつなのか。
キャストが豪華なのに、残念だったな~。
なぜ評価されているんだろう。
>|