ANTIPORNO アンチポルノの作品情報・感想・評価

「ANTIPORNO アンチポルノ」に投稿された感想・評価

saito

saitoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

はじめ我慢して見てよかったー笑
安っぽい芝居も、安っぽい音楽も計算ずくなのね。。?

筒井さんがキレるとこまじ爆笑。笑
5面性ぐらい見せられる、やり甲斐のある役だなぁと。いじわるな役、好きー。

スタッフ総勢の女優イジメは見てて辛いよー

冨手さんは本当に園子温監督が好きなんだな〜と
園さんの世界観を一生懸命体現しようとしてるのはわかるんだけど、この子自身の魅力がイマイチ伝わってこないかも。。美女かどうかもデカイかも。。

ベートーヴェンのソナタ(月光)からすごいよかった〜。。( ; ; )
筒井さんの言う、憂鬱すぎる日曜日、まさにって感じだった。。私そのもの
筒井さんの涙ながらのモノローグで、一気にもってかれた。。

よりてやりすぎな絵の具ドロドロの最後も見れたw

園さんの思想が伝わってきたのは好きだった。女、がんばろう!被害者になんかなってられぬ!セックシャルなパワー思う存分使ったろう
koocky

koockyの感想・評価

2.7
アナーキスティックなソフトポルノ
アート性高め、ビジュアル重視
多色彩(蝶、ジャケット、ペンキ)
パンティ(白・ピンク)、極彩色のタイツ
セーラー服、紺ハイソ
考えるより感じろ
ゆ

ゆの感想・評価

-
こわい、欝映画、持ってかれる
やはり欝映画園子温、うっかり忘れてたわ
悟

悟の感想・評価

3.5
筋が無いのか有るのかわからん。
主張を女優の口から言わせすぎな気がしないこともない。
おいおいつまらんなぁ、と思ってたら、はいカット!ってなったね。
ロマンポルノ見たことないけどリブートしてるのかこれは!?
冨手さんは勿論だけど、やはり筒井真理子さんって、なんでもこなしちゃう物凄い女優さんだな〜!

『恋の罪』と同じく、園監督の女性に対する尊厳の眼差しを通じて、色々と考えさせられますな。

ともかく美術も鮮やかな色彩で、単なるポルノ映画というより、非常に芸術性の高い作品だった。
PORK

PORKの感想・評価

3.3
カメラを止めるな!とはこのことか。

売女なのに処女。ロマンでもポルノでもないのに、ロマンでポルノ。しっかりルール守ってるこの日活ロマンポルノリブートにアダルトビデオ的な悦楽はなかった。でも僕の性器は勃起していた。うーむ真理だ。

主役の子のアナーキーさに消化不良を起こしがちだが、ロケット型おっぱいという一点で非常に和まされる。この子の今後には期待と股間が膨らみますね。

あと筒井真理子氏のくびれと恫喝も最高でした。『淵に立つ』の時とはまた違うテイストで、今回は僕が「ちんこ立つ」でした。
たかの

たかのの感想・評価

3.0
園子温監督が好きでたまたま見つけたので観た映画。
多くの人が言うように良くも悪くもこの監督の映画をという印象。というのも、過激なテーマでありながら、そこに不快感を感じさせないある意味での清潔さがあって、なおかつ理解の範疇から出ているものの遠すぎないストーリー展開が特徴的なのではないだろうか。
ただ、監督の数々の作品を観てきた上ではより挑戦的な作品であってほしかったと思う。
mel

melの感想・評価

4.0
すごかった。このご時世「売女」という言葉をここまで聞く機会があるでしょうか。言葉の強さや裸、暴力に目が行き、一見目を覆ってしまいそうになりますが、その事実こそ現代の日本の有り様なのでしょう。フェミニズムとはまた違った、日本人女性が心の奥底では気付いている「弱者としての社会」をとても上手に描き出しています。とても質の高い映像作品でした。
夢中になりすぎて喉がカラカラ。見終わった後の一杯の水が美味しかった。

学生生活から一変、家事育児とのほほんとした生活の中でかなり刺激的な作品だった。学校に通ってる時に見たらこんな感情にはならなかったかもしれない。でも今のこの生活の中でこの作品は私の全細胞を刺激しまくってくれた。

京子の一人芝居から始まり、このまま行くのかと思えば一変、カットがかかる。立場は一変、京子が散々罵っていた典子に殴られ罵声を浴びせられる。
かと思えばまた京子が典子を罵る。かと思えば京子は良いところのお嬢様。目まぐるしい目まぐるしい。一時も目を離していないのに。京子なのか典子なのか。京子は何者なのか。どんどんどんどん引き込まれていった。

どんなストーリー?と聞かれても、最後どうなったの?って聞かれたら答えられない。自分の目で見てとしか言えない。どれが現実でどれが虚像かは見る人によって捉え方が違うと思うから。


私はこの作品凄く好き。
毎日毎日同じことをして、やりたいことを制限される今の生活。映画は私に幸せにしてくれる薬だなと改めて思った*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*

冨手ちゃんの演技力の高さと本作の頑張り、彼女をもっと好きになりました。
園子温だから観ました
独特な作家性は健在でしたが、ちょっと飽きたかも
少し時間を空けて、ここに留まらずにその先に居る園子温が観たい
>|