夢の中への作品情報・感想・評価・動画配信

「夢の中へ」に投稿された感想・評価

あでぃ

あでぃの感想・評価

4.1
最後いいね
俺は俺のチェーン店じゃないのところは、本当に、たぶんみんな思ってる。どこの誰でもないのに
いい夢はまだまだ見れないんですかね
まだ先なんでしょうね〜
俺は俺のチェーン店じゃねえ。ああ、おしっこが痛え。色んな夢の中を駆け巡る話。どれが俺でどの現実が本物なのだろう。
マサラ

マサラの感想・評価

4.4
探し物は何ですか、見つけにくい物ですか、鞄の中も、机の中も、探したけれど見つからない己のアイデンティティー。本当の俺はどれなのか。どれが夢でどれが現実なのか。町を歩いてもどこかで見たことあるファーストフードやコーヒーショップばかりだし、自分と似たようなやつがいっぱいいる中で、「俺は俺のチェーン店じゃない」と叫びまくるオダギリジョーが好きすぎるのでひさしぶりに高得点つけてしまった。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.3
井上陽水さんの夢の中へを題材に。
夢って現実逃避ができる
身近で最高にトリップできるもの。
出だしからのスタジオで
夢の中へを熱唱するシーンが釘付け
ただ中盤あたりから
鈴木なん中村なん佐藤なんって
頭がグルグルしはじめ寝落ち。
結果最後までみれたけれど
アドリブで荒々しいセリフと
キレッキレのぶっ飛んだオダギリジョーしか覚えてない。
しかし「夢の中へ」聴きたくなった。
本当タイトルのまま「夢の中へ」

園子温作品には珍しくえぐさがなく、さっぱり見れた。
けどなんか好きだ。

田中哲司さんと村上淳さんが良い。

夢と現実の境がはっきりしているようで、していなくて、見たくないから夢に行ってまた夢に行って現実戻って夢に行って。
案外自分もしていることかもしれない。、

夢に行きたい時に見たい作品。
鈴木ムツゴロウと一緒にぐるぐるしたい。

夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いませんか。
なんかみんなぶちぎれています。
タイトル通り夢の話は
無茶無垢なんだけど
普通の同窓会映画かな。
普通ではないんだけどね。
ノン・ストップ体当たり系
パラレル・ワールドもの

寝不足のせいもあったと思うけど
手持ちぐゎんぐゎんすぎて
本当に途中吐き気がした

バスのキ●●イ・カップルが面白い!
ずっと見てられる!

テツシ・タナカ昔は割と
男前だったのかー
   
2020.9.12
また俺の話かよ!

ってか役者、豪華だな。
田中哲司は園子温本人かと思ったし。

手持ちカメラが、破茶滅茶な思考回路にマッチしてて、良かったわ。

ワンシーンワンカットもいいけど、やっぱダレるな。
園子温は脚本で書いてる言葉が強いから、アドリブでの役者の言葉が悪目立ちしてる。
アジトシーンの、2テイク分を詰めて切り返しの編集で見せた、アソコが良かった。
編集でシメなきゃダメだな。

あと、色々な世界線が入り乱れるところは、のちの『アンチポルノ』を彷彿。

つか何で、歌・河瀬直美?
普通にうまいやん。
さおり

さおりの感想・評価

4.0
オダギリジョーがキレッキレ
本当に夢の中にいるような感覚になる映画。
QOL

QOLの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

金星人のせいだ

俺はチェーン店じゃない!って叫んでるオダギリジョー、狂っててよかった
>|