スウェー★ニョの作品情報・感想・評価・動画配信

「スウェー★ニョ」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.0
態度

ミュージシャンになることを夢見てアメリカへと渡ってきたメキシコの青年が、恋愛と自分の夢を追いかける姿を描いた音楽ドラマ

メキシコとアメリカ

情熱的なダンス
ジョン・レグイザモの歌もあります

人間模様
それぞれのロマンス

展開は普通でした
Poverina

Poverinaの感想・評価

2.5
あんまり覚えてないけど、ラテンのノリのユルい映画だった気がする。
レグイザモの音楽×ラブもの。レグイザモが不器用で初々しい若者アントニオを熱演!メキシコから一旗揚げようとやってきたアントニオ。ロスの音楽業界はそう甘くなく、挫折しそうになったところにコンテストの話が!バンド仲間に裏切られコンテスト出場が危ぶまれるが、流しのマリアッチ達とバンドを組み、主婦をボーカルに迎えチャレンジ!ベタなのだが、主人公に自信が無く、口下手で、恋する相手には病身の父がいてなんか巧くいかないのにやきもき!ラテンミュージック満載で可愛いラテンの物語。『恋するパイロマニア』を思い出した。あれもよかった〜!
好きな映画でしたが思い出せません。大人になった今観たらまた捉え方も変わるかなと思ったり。
※mixiから転載

映画見るときどうしても男の人見ちゃうんだよねぇ。
男の人がかっこいぃ映画は大好きになる♡
けどこの映画の主役の人はどうしても好きになれませんでした。
映画ん中でイケメンな役なんだけど
ん??イケメンか??ってツッコミたくなる。
女の人はめっちゃかわいぃですね。
最初のほうの場面で主人公が歌った
「ロンリーガール」大好きです。
pinkの「ロンリーガール」しか聞いた事なかったので新鮮でした。

2006年12月25日 11:58
ゆみな

ゆみなの感想・評価

2.9
別にぜんぜん悪くないんだけど良くもない…って言うか、この映画には心を揺さぶられるような波がないんですね。うーん。

音楽映画なんですよ。
メキシコからロスに引っ越してきた青年アントニオはミュージシャンを目指していてね、バンドを組んで音楽コンテストに出ようとしてるのね。まずさあ、青年役がジョン・レグイザモって言うのがちょっと無理があって、これ撮ってたとき既にオッサンな気がするんだよね。でもまあ、歌唱シーンはなかなか良かったかな…うん。で、マイケル・ペーニャのお姉ちゃんのエリザベス・ペーニャが歌姫として登場しているんだけど、この映画は彼女が居なければ成立してないくらいの存在感で。やっぱり彼女がコンテストで歌うシーンがいちばんの盛り上がりをみせてました。
正直、ストーリーとかあんまり考えずに音楽の部分だけを楽しめばいいのかもしれない。マイケル・ペーニャもほんのちょっと出ていたよ。まあまあでした。

あなたにおすすめの記事