奇跡の歌の作品情報・感想・評価

「奇跡の歌」に投稿された感想・評価

あすか

あすかの感想・評価

3.5
とにかく心地よい歌に癒される♪鳥肌が立つほど綺麗な歌声で、ライブで聴いたらもっと素敵なんだろうな。

もう少し物語にアップダウンが欲しかったけど、リアルに描かれているかな。

愛がテーマの物語ですね。家族愛、恋人への愛。ちょっと頑固親父だけど、またそれも味があって良い。

2022#35
procer

procerの感想・評価

3.3
お勧め頂いて鑑賞いたしました。
時代背景が現代ながら全編にわたってオールディーズが流れ、
ゆったりと贅沢な時間とともに観られる・・・そんな作品です。

 テーマはズバリ家族愛。音楽で成功した過去を持つ父、
そんな父の背中をみて育った息子たち。
病気ながら愛情いっぱいに包まれている娘。
そんな家族の相互関係、そしてささえる隣人、
職場の仲間や友人たち。
この作品には圧倒的な悪という存在が登場しないので
安心して観られます。
栄光、挫折、憧憬・・・
そんなものが見え隠れしながらほんわかして観られる
良作だと思います。

 一度観てから再度ご覧になってみてください。
オープニングにぎっしり家族の歴史が刻まれています。
音楽も好みだしとてもいい気分になりました。
Looking for an Echo

ドゥーワップに乗せて中年親父が再び人生を輝かせていく音楽ドラマ♪

あれこれ過酷な現状も、ちびっと悩んだくらいでサラリと解決しちゃうけれど、美しいハーモニーに癒される良作でした☆

息子役が最高(〃∇〃)



人気ドゥーワップ・グループ"ヴィニー&ザ・ドリーマーズ"のリードボーカル、ヴィニー。

解散して30年。
妻を亡くし、ミュージシャンを目指す息子、白血病の娘と過ごしつつ、バーテンダーとして働いている。

娘の担当看護婦ジョアンと付き合い始めるも、何故か頑なに歌うことは避けていた。

しかし、情熱は消えることはなくて……



お腹もちょっと出てるオッサンだけど、昔は売れっ子で。
よっしゃ!もいっちょやったるか!!

とかいうノリでは無かった(笑)

想像とは違うユルい展開だったけれど、それなりに感動するし、何より音楽がどれも良かったです♪

人間の声の重なりってイイなぁ(*´ω`*)
何層にもなることで、違った周波数になって全身に響き渡る感じ☆

ミュージシャンを目指す息子がお茶目で、父親の着替え時にBGMとナレーションつけるシーンとか、とっても微笑ましかった!

ヴィニーもイケオジで、ちょっとメタボな所がまた好みw
その他メンバーも個性があって良かったので、そこをもう少し一人一人丁寧に描いて欲しかったとは思う。

が、ドゥーワップ好きにはオススメの良作♪
cona

conaの感想・評価

5.0
とにかく美しいコーラス、メロディ、
オープニングからなぜか泣ける。
何度見たことか…毎回初めから終わりまでほぼ泣いてる。
こう

こうの感想・評価

3.7
最初の歌の入りからいいですよね〜
これを勧めてくれた友人に感謝です。
時代設定がよくわからない。

この映画が作られた当時で計算するとヴィニーたちの歌っていた曲はヒット曲ではなくすでに懐メロのオールディーズ。

それでも昔のバンド仲間が懐かしんで歌うシーンは良かった。

娘の白血病の設定の必然性も疑問。

あの頃の歌には懐かしさをそそられ今聴いてもいいものだ。

何十年もバンドをやってる人は沢山いる。

音楽は素晴らしい。

今も歌っている人に捧げたい。
隠れた名作です
有名にならなかったのが不思議です( ´∀`)
totoruru

totoruruの感想・評価

3.6
60年代、美しいアカペラの歌声でアメリカを席巻した伝説のドゥ・ワップ・グループ“ヴィニー&ザ・ドリーマーズ”
 
一世を風靡し栄光を掴みながらも、限界を感じ挫折をしたリード・ヴォーカルのヴィンス。

しがないバーテンとして燻り、音楽を演っている息子とはギクシャクした関係を繰り返す毎日。

そして、いまでも音楽を愛し、過去の輝きを忘れられないバンドメンバー。

そんな彼らが家族や恋人に後押しをされ、再び歌い出すまでを描いたストーリーです。



オールディーズやアカペラ好きであれば、オープニングの歌声とシルエットに一気に惹き込まれると思います。


内容はありきたりだが、とにかく全編で流れる音楽が良い。

オールディーズ、ドゥーワップがふんだんに使われており、甘くロマンチックな感じが聞いていて心地よい。



そして、自身も音楽を演っているが故に、燻っている父親をみて歯痒く思っている次男のアンソニー。

そんなアンソニーが父親のために歌う姿もグッときます。


メインはヴィンスと昔の仲間たち。

中年の親父たちが再び友情を取り戻し、輝いていくさまがなんとも言えず温かい気持ちになる。

皆で集まって歌う姿の楽しそうなことときたら…

こちらまで幸せな気分になってきます。


ラストステージは胸熱。

エンディングに相応しい素敵な歌詞で、最高に輝いてるメンバーが見られます。




FilmarksでもMark!もClip!も少ないマイナーな作品ですが、個人的にはかなりの掘り出し物でした😄
Kohei

Koheiの感想・評価

5.0
 単館映画。大好きです。こういうクサイのにめっぽう弱い。。きっと細胞レベルで合っているんでしょうね。ストーリーはバンドマンとして栄光を極めながらも、生活のために歌を諦めた男の苦悩と復活までを描く。全体を通して愛とDoo-Wopの音色にあふれています。さらに配役も抜群!親父はもちろんのこと、息子も最高にかっこいいです。ラストシーンでは涙なしにみることができませんでした。一番好きなのは誕生日に、主人公がスイングしながら駆け寄り、力いっぱい歌うシーン。I'm So Happy!^^
小夜子

小夜子の感想・評価

3.9
50年代のオールディーズな歌声が響く、心温まる感動ドラマ。人に勧められて見てみたのですが、なかなか良かったです!

かつて一世を風靡したグループサンウズの歌手の再起と家族の絆が描かれます。

同じく音楽に進んだ次男の息子が、父を励ますために歌う曲がジーンときます。軽快なキャラなのに、父への熱く優しい思いやりが染みるんです。
>|

あなたにおすすめの記事