幸福の鐘の作品情報・感想・評価

「幸福の鐘」に投稿された感想・評価

撮り方も演出も演技も何から何までダサくて泣けてくる。見終わった後に監督の顔写真を検索したら妙に納得した
yossy

yossyの感想・評価

3.4
ダウンタウンなうで次週
寺島進が出演するという予告を見て思い出した!

この映画、多分レンタルで観たんだけど2002年上映ってことは
VHSかDVDか微妙なとこだな💧
多分DVDだったと思うけど。

精神的に結構不安定な頃に鑑賞したせいか、妙に記憶に残ってる系の作品ですな。

主人公の寺島進が
最後までほぼ「〇〇〇」しないっつー
映画としては結構斬新な演出で
でも、ストーリーはどんどん進むわけですよ。

本当に大切な事は何か?っていう
極々普遍的なテーマを扱っているんだけど、当時の俺にはピッタリくるものがあって、結構感動したのを覚えています。

余談だけど
2018年現在
演出とかトリックとか視覚効果とか
ほとんどの映画のアイデアって、
過去の作品と被ってしまっているのはもうしょうがない事だけど

それでも、また新たな切り口で面白い映画を観客に楽しんで貰おうと日々奮闘している製作者の方々には感謝しかないです。

だからこそ、特に映画館に行く時
俺は「期待」するわけです。
だって、面白い映画を作って
それを観てもらいたいから上映するわけでしょ?

なので、面白くない作品は遠慮せずに「つまらない」と言うわけです。
こっちはお金払ってるわけだから。

何事も楽しもうっていう心意気だけは忘れないようにはしているけど
観客の厳しい評価もまた
映画の質を向上させる大事な要素だと思ってます。

自分が大好きな映画を酷評してる人も結構居たりするけど
そういうレビュー読むのも好きです。
「あ、そういう視点もあるんだ💡」
と、視野が広がるし
単純に酷評レビューは面白い!
(ここは俺の性格に問題が?(笑)

いやぁ、楽しい場所ですよここ^^
まぁ

まぁの感想・評価

3.5
「ただいま」…と言って「お帰り」と迎えてくれる人がいるって…幸せだね…☆
…「お帰り」と迎えるのも…幸せだけどね…☆

人間…「生きているだけでOK」…そんな事を感じた作品…(o^^o)
やまだ

やまだの感想・評価

3.1
さっぱりだー。。素直にポストマンブルース見とけば良かった。。寺島進がカッコいいのは十分すぎるほど分かったし、歩き方がかわいいのも再認識。でもなんか勿体ない。

好き→黄色い止マレ。板尾の危うさ。
ゆん

ゆんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観たような気がするんだけど観賞メモにタイトルがなかったのでレンタルDVDだったかも。
寺島進さんがセリフなしでとにかく前へ進んでいくお話だったと思います。最後に着いた場所(我が家)で一言だけ言うんだったかな。
Tacky

Tackyの感想・評価

3.0
アドバタイジングの授業で鑑賞
最後まで音楽がなく主人公も喋らないので眠い人は無理系
でも最後ホッコリン
Kinakosan

Kinakosanの感想・評価

4.0
最後までしゃべらないのか?
この人何者なのか?
どこへ向かっているのか?

私の思うSABU監督っぽさが全開の作品です。

斬新。
ic

icの感想・評価

3.7
久しぶりのSABU監督作品鑑賞。やはり独特のものを感じる。まず主人公のはじめの登場の仕方からかっこいい。そして音楽もなく寺島進の台詞もなく進んでいく。代わりに所々で出会う死を目の前にした人たちの台詞や時計の音、車の音が澄んで聞こえる。
また、警察の並びや病院のガウン、ヤクザの並びなどの均等さの構図が異質な印象を受ける。

上には上があるもので苦しさや辛さみたいなものを抱えている人は沢山いる。ただそこに見出す価値観は其々個々に持っているもので愛されてるからといって幸福な訳でもなく、お金があるから幸福な訳でもなく、命があるから幸福な訳でもなく、結局は無い物ねだりなのかもしれない。

主人公は最後足取りがしっかりしだすところや初めてそこで音楽が流れるところ、そういう演出がかっこいい。
STAR坊主

STAR坊主の感想・評価

3.0
寺島進少し若い!篠原涼子も若いというか相変わらず変わらずに綺麗!

職をなくした男が最悪な日に最高を見る1日

ヤクザが土手死んじゃって犯人に間違われ留置所に入れられ

子供を助けて

事故にあって幽霊のじいさんにあって
宝くじ当たって

盗まれるお話

てっきり独り身のおっさんが不公になり孤独感の中で無口で自殺するような話と思ったらラスト全然別人(^^;

なーんだ幸せじゃん!笑

結局は家族いれば、なんとか幸せだと思う。
大したこと無い様な有る様な。一言も喋らなかった主人公がラスト、家では喋る意味は何だろう。
>|