幻の光の作品情報・感想・評価・動画配信

『幻の光』に投稿された感想・評価

電車、黒い服、自転車。

室内のカットがどれも好き。
若い浅野忠信もっと見たかった。
自身の死生観と重なるものがあり静かだけど確かなカタルシスを覚えた

是枝監督のデビュー作。

子供のころに母を。
そして結婚した夫を亡くしたゆみ子は喪失感から呆然状態に。
時は流れ再婚したのを機に、奥能登の村へ移住する。

いかにして悲しみから向き合い立ち直るのか。…

>>続きを読む
Enough

Enoughの感想・評価

3.5

是枝監督の最初の作品。
愛したから一緒になるのか。
一緒になるから愛するのか。
愛は一つしか持てないのか。
愛は同時に持てるものなのか。
答えのない問いにこのころから向き合ってると思うと震える。
人…

>>続きを読む

最近身近な人間が全く同じような形で消えていったので、何か自分のことのように観た。
死に惹かれるというのは誰しもある事かもしれないけど、その時大事な人を思い浮かべなかったのかな?という意味の分からなさ…

>>続きを読む
mugcup

mugcupの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


なぜ
という消えない呪い

けれど理由があったとしても
それが本心かは分からない
結局何かを喪失した時、人は自分なりの答えを見つけるしかないのだろう
o

oの感想・評価

-




絵コンテに忠実に撮ってあるそう
ほんとに川内倫子だなー
iam

iamの感想・評価

-

正解や答えがないものっていつまでも付き纏ってくるから、自分で自分自身を納得させない限りどんどん疑心暗鬼になって、心の暗い穴を掘ってしまう。
これからそういうものと対峙する時は、それは幻の光がみえて誘…

>>続きを読む
スニフ

スニフの感想・評価

3.9

元々は宮本輝の原作が好きだった
是枝監督はもちろんこの映画で初めて知ったのだけど、自分が頭の中に思い描いていた情景以上の素晴らしい風景と映像を見せてくれた
断片的に映る風景が主人公の奥底にある切なさ…

>>続きを読む
とても成熟した感性で撮られた作品。

恋人が死んだ女性の悲哀を、裏に隠した上で描写される日常。
ただ面白がるにはあまりにも観客任せ。
>|

あなたにおすすめの記事