ロマンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ロマンス」に投稿された感想・評価

ロマンスカーの車内販売のお仕事がもっと見たかった。
ストーリーは微妙だけど途中で見繕った大島優子ちゃんのお洋服がとてもかわいかった。
仏頂面でもかわいいのはさすが。
muscle

muscleの感想・評価

-
サークルの先輩たちがエキストラとして画面端でうろちょろしているのをやっと見つけた。あまりにもぎこちなさすぎて笑った。エキストラから帰ってきて部室に戻った先輩たちは「ちょーつまんなそうな映画だった!」「おれ大島優子にぶつかったよ!」とか話しながらpremierpro立ち上げて自分らの編集やり出して、なんて元気なんだろうと思った記憶がある。そういえば先輩が大島優子にぶつかったとか言ってたシーンはカットされたのだろうか。
このエキストラのあとくらいから先輩たちは逮捕されて大学やめさせられたり、性病になったり、パン工場で働いてカビ吸い込んで病気になったり、あんまり元気じゃなさそうな未来に生きているのだけれどこの映画の中では大島優子の奥のほうでまともにピントも合わされないまま元気に跳ね回り続けている先輩たちの姿が2015年の割に幼くて幼くて、なんだか泣いてしまった。
ルネ

ルネの感想・評価

5.0
2015年公開。 『百万円と苦虫女』、『ふがいない僕は空を見た』、『四十九日のレシピ』などの名作を手掛けたタナダユキ監督作品。

小田急電鉄の特急ロマンスカーで車内販売をしている女性が、映画プロデューサーに出会い、色々あって一緒に箱根に母親を探す旅に出るロード・ムーヴィー。

ダメな2人が旅の中で過去を振り返る流れは、『四十九日のレシピ』と同じ。フラッシュバックする思い出が切ない。 

大島優子が演じる女性の私服が2パターン出てくるのだが結構ダサくて、これは制服姿を引き立てるためなんだろうか。やはり制服姿が凛としてとてもセクシー。 ブラウスとかタイトスカートとか、ドレス寄りのファッションの女性が個人的に萌えます。

ラストもすごく良かった。ロマンスカーに乗ってみたくなりました。
「ロマンスをもう一度」が
挿入歌だったら良かったのにな~
と、個人的に思いながら鑑賞。
百万円と苦虫女の素朴な世界感が好きだったので同じ監督作品と言うのとパッケージの雰囲気が好きだったので見てみました。
作品の色味と間が好きです。
きー坊

きー坊の感想・評価

3.3
2020年282本目。Amazonプライムビデオでの配信が終わるっぽかったので鑑賞📽

【感想】
1.苦い記憶を辿る旅
鉢子(大島優子)が親(特に母親)との記憶を辿って箱根を巡るけど、母親との記憶は迷ってばかりだと言う根源だったのかな?冒頭のナレーションが印象に残った。鉢子にとっては哀しい思い出を辿る旅、桜庭(大倉孝二)にとっては逃避行。お互い目的は違えど、非日常を過ごすことで気持ちに変化がもたらされていく様が良かった。

2.よかった…
ホテルのレストランでカフェタイムを過ごしているときに、女の子と物憂げな表情している女の人をじっと見つめる鉢子が印象的だった。女の子にかつての自分を重ねていたんだろうな💭

3.後輩のメンタル
粗相した回数を覚えているけど、何でしくじったのか考えているんだろうか…となるほど抜けてる子だったけど、鉢子を庇おうとしたあたり悪い子ではないんだろうな…それも空回りしてたけど😂

何か大事件が次々と起こるわけでもなく、淡々と進む空気感と、大島優子さんと大倉孝二さんの演技の掛け合いが良い。でも、ロマンスカーである必要あったんだろうかっていう気もしている。

日曜の夜にゆるっと見るにはちょうど良いロードムービーだった🎬
syo

syoの感想・評価

4.0
こういう、一日だけの出会いだけどずっと大切な思い出、っていうお話が大好きなもんで、かなり良かった。
少しずつ出てくるお母さんとの思い出。大人になって初めて気づいた、母の「女」としての脆さ、寂しさ。それに向き合うことが怖くて反発してたけど、きっかけをくれたロマンスカー。
大倉さんのキャラが良すぎる。てか2人の身長差がめちゃくちゃ良い。大倉さんこんなにスタイル良いと思わなかった笑
二人と一緒に箱根を旅してる気分で、箱根に行きたくなったしロマンスカーにも乗ってみたくなった。
ホテルのサバンナみたいな雄叫びと、「いい日旅立ち」が好き。
どこかでまた2人が、出会えなくてもお互いのことを元気かなって思えるような、そんな日々を過ごしてほしいな。
つばさ

つばさの感想・評価

3.0
『押しに弱い女』↓
『イライラしながらついつい観てしまう』
っていう側面を全面に出せばもっと良かったかなぁ。
やや中途半端感あり。
ロードムービーちっくだから見ていられたかなぁ。
とにかく、最初の方の大倉孝二マジ腹立つ。
Zhenji

Zhenjiの感想・評価

2.8
ラブホのシーンのあまりにも非現実な展開に一瞬冷めかけたが、そこを通り過ぎたらなんかハチコの気持ちの揺れもありなんかな、と変に腑に落ちた。
miyu

miyuの感想・評価

3.3
ポスターに惹かれて鑑賞
ポスター可愛いなあ〜飾りたい〜

大倉孝二と大島優子の身長差凄くてびっくりしちゃった(笑)大倉孝二さんいい味だしてる!口悪い大島優子もいいわ〜!あとメンタル強すぎる最強コネ入社の後輩も良い…!

もう少しロマンスカー内で何かやるのかと思ったらロマンスカー自体はあまり出てこないのね〜ロマンスカーって乗ったことないから乗ってみたい。電車の旅ってあまりやったことないし、出来るようになったらやりたい🚃

ゆるっと見るにはちょうどいい感じ。第三者の方が話しやすいってことあるよね。
>|