デブゴンの快盗紳士録の作品情報・感想・評価・動画配信

「デブゴンの快盗紳士録」に投稿された感想・評価

XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.7
ひとりぼっちのサモ・ハン祭り!
サモ・ハンと香港の歌手ジョージ・ラム主演のアクションコメディ!

泥棒だった2人の男が、職業訓練校の教官になり、不良少年たちを更生させていく物語。

『3年B組金八先生』みたいな作品で、これがドニー・イェンの『スーパー・ティーチャー』のオリジナルと言ってもいいかも!笑
とりあえず香港映画に珍しい、学園コメディです。

あのミシェル・ヨーのデビュー作品で、今作ではカンフーシーンはなく、生徒にいじられて泣き出しちゃう可憐な女性教師の話です。
サモ・ハンが金八の様に、生徒を指導するのは珍しい役所!

サモ・ハンが、ジーン・ケリーとかのハリウッドミュージカルを、そのまま形態模写した様な、ミュージカルシーンがあります。サモ・ハンのエンターテイナーっぷりが伝わります。
これぞあまりにも早すぎた『ラ・ラ・ランド』だ!!爆笑

残念ながら、本当にアクションシーンが少なく、傑作とは言えない作品なんだけど、サモ・ハンの違った一面が、垣間見られる作品です。今後サモ・ハン祭が続くかどうかは未定です!!シェケナ!😎
サモ・ハンに発掘されて芸能界入りしたミシェル・ヨーなので映画デビュー作は当然デブゴン映画。太っちょダンボと痩せのフクロウの怪盗アクションコメディからの 2人が職業訓練校のボランティア教師になって学園青春ものに変わっていく急展開が香港映画らしい。

ミシェル・ヨーは不良たちを集めた職業訓練校のヨン先生役でアクションは一切なし。不良生徒に言い負かされて泣かされる繊細な心を持った しおらいミシェル・ヨー。貴重な映像を拝見できました。


サモ・ハンの恋のお相手はどこかで見たことある顔だなぁと思ったら『サイクロンZ』でもサモ・ハンの恋人役だったジョニー・デップみたいな名前のディニー・イップさんでした。

脇を固めるのはタイポーやディック・ウェイなどいつも見かける顔ぶれで香港映画ファンが喜ぶいつもの喜活劇。

エンドロールに出てくるポロ&ラルフ・ローレンの文字とギ・ラロッシュの時計。『大福星』の時は確かシャルルジョルダンの時計が出てきたかな。当時のサモ・ハン映画のスポンサーだったんでしょうね。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

2.5
あ、これカンフー映画を期待して観たらダメだよ。終盤にちょっとアクションシーンあるけど、大半は学園モノというか。フリーダムライターズとかデンジャラスマインドとかそっち系のやつ。でもなんか浅いよね。生徒たちが心を入れ替えるのも唐突すぎだし。なんでこの二人に依頼したのかも謎。
これは内容的にはそんなにおもしろくはなかった。
過去に強盗をやってたダンボことサモハンと、フクロウっていう名前の泥棒が、謎の人物から言うこと聞かんと過去をばらすぞと脅されて、なぜか職業訓練校の先生をボランティアでやることに…というようなお話で、その訓練校の先生とロマンスもあったりとか、そんな感じの話。
アクションも少なめだったなー。

ポイントは、サモハンの街中でのラ・ラ・ランド的ダンスシーン!
動けるデブどころか踊れます。タップダンスもやりますって感じで、ほんと芸達者だよなぁ~って思った。それとは別にエアロビもやってました。

あともう一点は、ミシェル姐さんが出てるんですが、アクション一切なしで、ちょっと弱気な新米先生を演じてて、生徒にいじめられて泣いたりします。ぱっと見、姐さんとわからないくらい若くてかわいい。いや、もちろん今もおきれいですけど、若いぴちぴちした感じ。この頃はまだアクションやってなかったのかな?フツーの若手女優さんでした。
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

3.8
ワチャパ〜😁
やっぱり!香港映画だ🤪✨🎞✨😊
手放しに、面白い‼️
とは、僕は言えない。。
パーツ、パーツが凄く!良い😊でも、
突然! ナンジャコリャ🤪
何故なんだ〜😅💧🤪⁉️と、なる🤣

正しい香港電影🎞

製作&監督 領衛主演も勿論!サモハン❣️

相手役のヒゲのオジサンは僕は馴染みがないけれど(成龍作品では観た記憶が無いから😁)、香港オールスターキャスト✨✨✨

サモハンの相手役ヒロインは、「サイクロンZ 飛龍猛将」の恋仲役の葉社長‼️(サモお気に入りなんだな〜😊)

泥棒の相棒の相手役ヒロインが、ミシェールキング(別名:ミシェールヨー)‼️
未だ、ミスマレーシア(だった筈😅)に輝き✨サモハンが香港映画界に招いたばかり!なのだろう…ガチ❗️でなく、ふつうのお嬢さん😁
何処か、マギーチェンにも似通った風貌に初めて!感じた😊
この後、猛特訓‼️して、世界に名を轟かす❗️女性アクションスターに成るだなんて…この時、誰が予想したのだろう…
血の滲む🩸努力と度胸の賜物✨
凄い女優さんだなぁ〜〜と改めて思う😌
(それだけ!今作の彼女が ふつう なのです😁)

「五福星」等のシリーズでお馴染みの"マジメ"が影で主人公2人を操る良い黒幕😁

ウーマ師匠がプロデュースに関わり、
1シーンだけ?登場☺️
勿論!弟子の太保も登場し、悪いボスの手下役😁

そのボスが「ドラゴン危機一髪」のジェームズティエン
そのガードが、やっぱり!ディックウェイ❣️

不良学級のヒロインが…誰だ⁉️
眉毛薄いこの女の子…ナンカの作品で見てる!
3人くらい出て来る女の子の1人だ…(思い出した💡「七福星」のパタオ🏖の4人組の1人だ❗️)

その他にも、見たことある❗️
がワラワラ… と、まぁ香港映画に思い入れがない人には、このレビューこそ!が
ナンジャコリャ🤪
(ドォモシュミマシェン😅🙇‍♀️😁)


荒い筋⬇️
3年前に泥棒稼業から足を洗った2人の男
ある日!手紙が届き…
✉️ 俺はお前の悪事を知っている。バラされたくなかったら、、

職業訓練校の教師に成れ‼️

と、脅され
破天荒な方法で熱血先生(?😅)をやる事になる…
その中で、香港マフィアが絡んできたり
2人の男のそれぞれのそれなりのロマンス💕があったり😁という作品🎬


ジャッキーチェンと違い、
サモハンキンポーという人の方が、
香港人
としてのプライドというか、アイデンティティーを大事にしている(香港の地元民に愛される感覚)そんなモノを持っているように、改めて‼️僕は感じた😌
(備忘録ですよ〜😁ご容赦🙏🏻)

良い悪いでなく、
ジャッキーチェンは我が道を兎に角!物凄い勢い💨✨で邁進するタイプなのだろう☺️(だからこそ!僕には神様✨だし、"香港"というモノサシでなく、"世界"基準のスケールでモノづくりが出来たのだと考察する)
彼が主演し、口出しし、喧嘩しながらだったのだろうけど…だからこそ!
同時期(年)にサモハンが監督🎥した「スパルタンX」は、世界最高峰✨のアクション映画✨🎞✨に昇華したのだと思う☺️

でも、本当!
良い悪いでなくて、
サモハン作品🎬香港映画は、それはそれで味がある❣️
僕は、2つ 💓💓を動かされた(どうでも良い)
シーンがある。
ひとつ目は、泥棒稼業から足を洗って…の1stシーン
サモハンは、エアロビクスのインストラクターをしている(社長😤)

レオタードを着たサモハンが、
跳ね起き‼️からのうつ伏せ着地…物凄いアクロバットで最終的には重力を無視した華麗な✨バク宙をし、 ポーズを 決める❣️

🤩🤪 ナンジャコリャ 🤪🤩


もう1つは、おデート😘
ダンスを踊れるか?と葉社長に言われ(役名違います😁)、得意気に踊り始める。。

アクロバットからタップまで…



… ん?




LA LA LAND ⁉️


違う‼️
僕が勉強不足なだけで、
ジーンケリーのようなハリウッドの名作のミュージカルへのオマージュだ❣️✨

あ💡

ジャッキーチェンにとってのBest filmは、
「サウンドオブミュージック」❣️
(本当よ😉🤞🏻)

同じ釜の飯を食って、少年時代を過ごしたサモハンにとっても、、
遠い異国🇺🇸🎞って、憧れ😍🤩✨🎞✨だったのだろうな〜と、繋がった❗️

そのダンスシーンの軽やかな事❣️

優雅

とは言わないけれど😁
自分流にarrangementしていて実に!小気味良かった😊✨
このシーンだけで僕は満足✨😊✨

この 1シーンだけで満足❣️

この楽しみ方が、僕にとっての"正しい香港映画"😁🤩✨🎞✨


良いモノを見た😌😊😁✨

ちなみにちなんでおくと、
本作はD&B製作
非ゴールデンハーベスト‼️
だからこそ!…

コレがサモハンのやりたいスタイル❣️

そう僕には思えて仕方がない😁👍🏻
なんかサモハンが学校の先生になって不良生徒に説教カマしたりする。ギャグ多め。
アクションは添え物程度。
mz5150

mz5150の感想・評価

2.7
デブゴンなぜか先生になるの巻、泥棒デブゴンと詐欺師が脅され青少年の更生を目指す金八的な展開に、サモハンのアクション以外の見所はなくコメディとしても小粒で相棒の詐欺師とのバディものとしても主導権を詐欺師に握られストーリーも拙く退屈な仕上がりであった。

サモハンのデブなの動ける体術やダンスと身体の柔らかさは感心させられ、80sの香港映画の脇役で見た顔達を懐かしむ。80sらしいシンセやエアロビのレオタードとレッグウォーマーにも懐かしさを感じる。デビュー作らしいミシェルヨーは空気であり、顔付きに若さが出てる。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

2.6
かつてはそれぞれに名を馳せた怪盗、ダンボとフクロウ。引退し普通の生活を送っていた彼らの元に、過去の犯罪の証拠を握っているという刑事から連絡が。
犯歴を公にされたくなければ指示に従えと脅され、引き合わされた2人はーー

これはダメなサモ・ハンだ!

捜査への協力を強制される2人。
なぜか不良生徒だらけの職業訓練校に潜入したり、指令そっちのけで彼らの恋愛模様が差し込まれたりするのですが、シーンの意味や繋がりが見えない(というか恐らくそもそも考えてない)ので、何を見せられてるのか完全にカオス状態。

元怪盗という設定は途中で抜け落ち、サモ・ハンのエアロビやタップダンスを見せつけられ、果ては不良生徒たちへの熱血指導にあたる青春学園ものに転調。
最後にやっつけでアクション片付けて、強引に大団円を迎えます…何だったんだ。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
大泥棒のダンボ(サモ・ハン・キンポー)とマフィアの1500万ドルを横取りしたフクロウ(ジョージ・ラム)は、マフィアの撲滅に執念を燃やす香港警視庁の部長に秘密をネタに脅迫され、捜査に協力する羽目になる。部長の指令のもと、ふたりが指示された場所に向かった場所は若者に職業を斡旋する更正施設だった。


犯罪組織と更正施設に何の繋がりもなく、部長が何で潜入させたのか分からない。ダンボも序盤にニセの機関銃や手榴弾を使い強盗を働いていたのでマフィア相手にこの手のギミックを駆使するのかな思っていたら全く活用しない。ダンボとフクロウのそれぞれの恋愛劇もストーリーに関係がなく意味不明だった。
gesu

gesuの感想・評価

3.5
サモハン主演のお説教?アクション。

だいたいサモハンってボディライン出るカッコすげーするよな。全身タイツとかフィットネス的なかっことか。ずるいよな。
警察にいる悪玉のグルが中川家礼二に似てる。

大福星とかのヒロインとダブルなんだろうけど女教師の方、これポリスストーリーとかのジャッキーの彼女だと思ったらミシェルヨーなのね。

冒頭の車、ルパンのやつだし怪盗だからそういうこと?
しょうもない境遇も努力で跳ね返せ!
>|

あなたにおすすめの記事