香港発活劇エクスプレス 大福星の作品情報・感想・評価

「香港発活劇エクスプレス 大福星」に投稿された感想・評価

バヤシ

バヤシの感想・評価

5.0
今の10~20代で、富士急ハイランドでジャッキー・チェンが戦っていたと知っている人は皆無に等しいと思う
Karen

Karenの感想・評価

4.1
アクションとコメディのオンパレード

ソーセージのシーンは大爆笑
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.0
五福星に続く、福星シリーズ第2弾!
主演はもちろんジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、監督主演にサモ・ハン。

汚職刑事を追って日本にやって来た、マッスル刑事とリッキー刑事。
富士急ハイランドでの死闘の末、リッキーは謎の忍者軍団に誘拐され、八方塞がりに。五福星メンバーが日本へ招集されるストーリー。

日本でロケ! 富士急でもアクションします! 新宿駅から富士急まででもカーチェイスします! カーチェイスは浦安で撮影されたとか。新宿駅から浦安経由で富士急までのコースなのに、一瞬で着くしワープしたのかな?(すっとぼけ

ジャッキーのデスウイッシュスタントは健在! 富士急の観覧車から15m決死の飛び降り!
このシーンで骨折してしまったとか。

んで中盤は福星メンバーによる、シベール・フーへのイチャコラセクハラがメインになります。笑
もろにme tooなんだけど、今DVDで出して大丈夫なのかな?笑
福星メンバーが日本に着いてからは、サイコロ博打の賭場やら、芸者のいる料亭など、とても日本らしい光景が繰り広げられますw

クライマックスは、富士急のお化け屋敷にジャッキーが潜入! アラレちゃんの縫いぐるみを着てアクション!とサービスたっぷり。
ラストは何故か学ランを着ている、「プロジェクトA」でも死闘を遂げた、ディック・ウェイや西脇美智子との一騎打ちなど、ボリューム満載! 香港エンターテイメントの最高峰と言える楽しい作品でした。

前作とはストーリーに繋がりがなく、マッスル刑事すごい嫌な奴になっています。 サモ監督作品だと、ついついジャッキーに意地悪しますね。笑 (そしてサモは女性に異様にモテるオレ様設定

そして、ジャッキーの日本のアジトは和室で囲炉裏が...。
1985年当時に都内に囲炉裏があって、
隠し部屋がある物件があったとは!
(間違った日本感多過ぎw

そして残念なのが、ユン・ピョウがスケジュールの都合なのか、ほとんど出番が無いのが悲しいし、成龍VS 霊幻道士林正英のガチンコ対決が実現しなかった事ですね...。せっかく同じ画面にいるのに...。
(ファーストミッションで軽くあったけど

何にせよ80年代のノーテンキなアクションコメディを見るには、この作品が一番面白いかも。
福星シリーズも今作が一番面白い。
それにしてもサモ・ハン監督主演による、噂の福星シリーズ最新作は、どうなったのやら...。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「スパルタンX」みたいなジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハンそろい踏みの活躍を期待するとやや様相が違う。3人揃うのは最初と最後だけ(もちろんアクションは素晴らしい)。ほとんどがサモ・ハンと仲間たちによるドタバタコメディ。ところがこれが意外にも面白い。ソーセージを注文してキノコが出てきたところで爆笑。
クリス

クリスの感想・評価

3.3
福星シリーズで1番面白いってこれな気がする。(十福星は、もう覚えて無い…)

なんといってもサモ・ハン達メンバーの掛け合いが懐かしくもバカバカしくて良い❗

でアクションシーンも日本を舞台にしたカーチェイスや遊園地でのスタントにオバケ屋敷での格闘と見せ場もたっぷり❗

主役は、サモ・ハンだけどこの大福星に至っては、ジャッキーが主演でもあながち間違いないって思う。

吹替の「オレも居るぜ❗」ってサモ・ハンとシベールに加勢するシーンは、待ってました🎵って感じ

てか福星メンバーが日本に来た理由が相手の目眩ましだとしても、結果的にジャマになっているような……

サモ・ハンだけで良かった。
tjZero

tjZeroの感想・評価

3.7
《福を招いて暑気払い、納涼クイズ大会🎆》

これから、3問出題します。
分かったかたはコメント欄に、ネタバレ⚠仕様で(=答えを隠して)ご応募ください。

正解数に応じて、当方未読のあなたのレビューに”いいね!”を押させていただきます。

①(初級編)スタンリー・キューブリックとスティーヴン・スピルバーグ、両監督作に主演している俳優は誰でしょう?

②(中級編)『007』と『ミッション:インポッシブル』、2大スパイ・シリーズ両方に出演している女優は?

③(上級編)ブルース・リーとジャッキー・チェン、どちらの主演作にも出演している俳優を、サモ・ハンとユン・ピョウ以外でひとり挙げてください。

フィルマのみなさまには、ちょっと簡単すぎたでしょうか💦
もしよろしければ、ご応募、お待ちしております。


* 正解発表は次回のレビューで行ないます。
小結

小結の感想・評価

2.9
セクハラのくだりとか茶番とかがバカ殿みたい。
シリーズものの順番がわからないまま見ているのでよくわからない部分が多い。
日本が舞台なのは好き要素。
アラレちゃん。
まふ

まふの感想・評価

3.5
ジャッキーが日本刀持ってお化け屋敷の長廊下で佇む姿を見た瞬間に、この映画を観て良かった〜〜〜!!!と痺れました。
ギャグが滑ってると思うか、滑ってないと思うかは完全にどちらかに分かれそうですが、私は大好きです。クラスのちょっとアホな男子のわちゃわちゃ感というか、そこがむしろ可愛い(笑)
80'sファッションもいい。
日本版ではジャッキーが主役のような演出ですが、実際はサモハンが主役なのかな?
しかし日本版吹替キャストが豪華!これだけでも観る価値があると思います。
アラレちゃんとジャッキーのコラボに加えて石丸さんの演技の素晴らしさ。このシーンでめちゃくちゃ笑いました。
諒

諒の感想・評価

1.5
汚職刑事を追っかける為、日本に来たマッスル。
しかし、そこで相棒リッキーが捕まってしまう。
リッキーを救う為、以前事件を解決した現場におり、刑務所に服役中のデブに協力を要請。
デブは、4人の仲間と美人刑事と共に日本に駆けつける。

テンポが悪い。
笑えない下手なギャグを延々見せられて、折角の俳優陣が無駄になっていて残念だった。
サモハンキンポー監督。
本来はサモハン主演ですが、日本ではジャッキーチェンが主演に編集してます。

「五福星」からの第2弾。
舞台は日本で「富士急ハイランド」を舞台に。
主要キャストも、「五福星」からのスライド出演で、ギャグも冴えてます。
でも、この作品はまだ格闘の見せ場が多く、若手時代はジャッキーよりも格闘が上だったサモハンのアクションが見どころの一つです。

DVD版では、本編のオマケ映像で「NGシーン」があって、その中でジャッキーとサモハンが同じシーンでNGを連発して、改めて仲が良かった片鱗が見えました。

ちなみに、カーアクションシーンで三菱のミニカを使ってますが、軽自動車のそれは珍しく、やはり車体は補強してるんでしょうね。
>|