H・P・ラヴクラフトの ダンウィッチの怪のネタバレレビュー・内容・結末

「H・P・ラヴクラフトの ダンウィッチの怪」に投稿されたネタバレ・内容・結末

1970年米。原題“The Dunwich Horror”。製作総指揮ロジャー・コーマン。H.P. ラブクラフトの原作に脚色を加え、アーミティッジ博士の弟子である文献学者の女性とウィルバーとの交流を中心に展開。『ネクロノミコン』を『霊界書』と訳している。降霊儀式の呪文で出てきた“Army of Darkness”や“Prince of Darkness”といった言い回しを聞くと、サム・ライミやカーペンターへの影響を思わずにはいられない。いい大人が「ケジマ!」「イグ・ナイーパ」と呪文を言い合う終盤が素敵。