パラダイムの作品情報・感想・評価

「パラダイム」に投稿された感想・評価

これもイイ。なんだかんだで最後まで見入ってしまう「何か」がある。悪魔と神父が無能。というか悪魔の設定に突っ込むのは野暮ってもんだろう。ノストラダムス、体験したかったなあ。
みや

みやの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

緑色の液体が入った棺が発見されたロサンゼルスの教会で次々と人が襲われていくオカルトホラー。

白塗りホームレスの写真を観た時は絶対に面白そうだと思ったのだけれど、やはりオカルトで楽しめる映画は私にはあまりない。
根本的にキリスト教に対する知識が無かったり、信心が微塵もないからなのだろうか。
未来からのメッセージとか神の存在とか悪魔とか、うさんくさくて惹かれなかった。
同じネタでも面白く感じる作品もあるから、描かれ方の違いなのかな。
最後にヒロインが鏡の中に入った状態で鏡を割ってしまったから出てこられない、という結末は好き。

それまで会ったことのないメンバーやゼミ仲間程度の関係性の人達が協力し合うので、感傷といったものが少ない(主人公二人以外)のは潔い。
それぞれの職業や得意分野はあまり本編には深く関わって来ないのは勿体なく感じた。
ただでさえオカルト部分が分からないのに、更に専門用語が増えたら困ってしまうけれども。

白塗りホームレスや、虚ろな無表情のホームレスの群れ、ニヤニヤ笑ってすり寄ってくるホームレス、どれも気持ち悪くて凄く良かった。
憑りつかれた女性の皮膚も気持ち悪い。最高。
ちょん斬られた生首を平然と首の上にちょこんと乗せて直しちゃうのも可愛い。
口から鉄砲魚みたいに水を吹き出すのには笑ってしまった。
何と言ってもヒロインが抜群に美人で好き。
逆に一応はメインであろう男性は生理的に受け付けないタイプの気持ち悪さだったので、早く殺されて欲しかった。残念。
窓にへばりつく大量のミミズは平気だったけれど、足があるタイプの虫が大量に群がっているのはきつい。しんどかった。

この時代のホラー映画は、本当に音楽が素適で好き。
同じような音楽がずっと続いているのだけれど、それがまた雰囲気に合っていて良かった。



dude

dudeの感想・評価

4.0
カーペンターの中ではイマイチな方と認識してたが久しぶりに観たら面白いじゃないか。『要塞警察』のような籠城戦としては全然成立してないんだが、ルチオ・フルチかと思うような不条理感が楽しい。ラスト10分くらいの畳み掛けから幕引きまで最高。
ミュータンジェン(亀をタートルズに進化させたアレ)みたいな雰囲気の物体をめぐり超常現象に巻き込まれるお話しです(^-^)

特別怖いお話しでも、グロ過ぎるお話しでもないため気軽に見れる作品かと思いました(※多少のグロさはあります)

ハラハラ★
見易さ★★★
ジョン・カーペンター作品の良さというのは低予算作品でもストーリーや見せ方を工夫して面白く見せようとする所にあると思っていた。
そういう概念から本作も期待していた。今回、2度目の鑑賞であるし、アリス・クーパーも出演しているが.....面白くなかった。何回窓を開けて外を見ると浮浪者軍団は待ち構えてる的なシーンを繰り返すのか理解に苦しむし、科学を勉強している学生もアホだし、想定できる危険を説明しない教授もアホ。鏡の中に押し込むのもヒロインが閉じ篭っていた部屋から出てきたら、それに気が付いて....と結果オーライな展開。そこに全く役に立たない神父が今回は危機を脱せたと自分の手柄かの様なセリフに吹き出すかと思ったよ。
やはりカーペンターは、マイケル・マイヤーズとすねーくを世に出したのが最大の功績って事なんだろうね。
もう少し頑張って欲しいよ、もう。
わりかし古い映画なので、映像技術としてはそれほど期待はしていないものの、正直話としてはそれほど面白くない。
心霊的な部分を科学的にアプローチしていく話なんだけど、所々設定がお粗末。
ツッコミどころが非常に多い映画なので、半分ナメた感じで鑑賞するくらいでちょうどいいかも。
Kirocu

Kirocuの感想・評価

2.0
ジョン・カーペンター監督作品。
前半かったるい。後半もかったるい。
悪魔の怖さがあまり伝わってこなかった。
kkz

kkzの感想・評価

3.8
低予算で作られたためか、主なシーンは教会だったけど、淡々とした重苦しい雰囲気で、教会という密室の中次々と襲われていく恐怖があった。
浮浪者達が監視者として教会を見張っていて、横一列に並んでずっと立っていたり、取り憑かれた者は瞬きをしないなど気味が悪く不気味。
序盤は「遊星からの物体X」と同じくかっこよくて、前半の雰囲気はまさに「パラダイム」という邦題にぴったりだし、段々と盛上っていってお祭り騒ぎのようになる後半はとても面白くて、どこを見ても最高。
予算が少なかったんだろうなという印象を受けたが、別に悪い意味ではなくて、むしろ怖がらせ方が色々とあって楽しめたと思う。人が立ってるだけなのに怖かったり、画面にいきなり映って驚かせたり、虫を使ったり、後半では笑い声や歌さえも怖いと思わせてしまう。本当に様々な手を使って雰囲気作りをしていてとても楽しかった。
ラストも素晴らしい。エンドクレジットに入る瞬間もタイミングが絶妙でこれもまたいい。
ixSSExi

ixSSExiの感想・評価

3.5
謎の棺に悪魔がいることが判明して研究してたら悪魔があんな手やこんな手で殺しに来るお話。
特別面白い作品ではなかった、ただ虫がたくさん出てきたのは嫌悪感が湧き出て好き
>|