ヘルハザード/禁断の黙示録の作品情報・感想・評価

「ヘルハザード/禁断の黙示録」に投稿された感想・評価

バタリアンに続くダン・オバノン監督二作目にしてラスト、またラブクラフト原作モノとして、同じ死体蘇生がテーマである死霊のしたたりと並び称される作品
クトゥルフ神話的には、デフォルメ感のあるしたたりと違いこちらが純度高め

クリーチャーのデザイン及び現れ出方のインパクトは中々強烈だし、全編を支配する陰鬱さにただ浸るのも心地良いが、ひとつの終末論を文字と言葉で語られる恐怖こそが本作においての...
時代のはざまだったのか、手作り感覚もCGも中途半端な感じがしてしまった。
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.5
くらーーーいホラー映画です。嫌いじゃないなぁ。
めっちゃ最高。
「死霊のしたたり」や「フロム・ビヨンド」に並ぶ傑作ホラー映画だった!
Taro

Taroの感想・評価

3.5
邦題で損しているが、H•P•ラヴクラフトの小説「The Case of Charles Dexter Ward」の映画版。

完璧ではないが、彼原作の映画化作品としては、「死霊のしたたり」と双璧を成す面白さではないだろうか。