アラクニッドの作品情報・感想・評価

「アラクニッド」に投稿された感想・評価

ジャングルの中で巨大化したクモに襲われるパニック映画。

その辺に転がりまくっている低俗B級クソ映画かと思いきやクモの造形がなかなか凝っているので最後まで楽しめた。

アレックス・リードとクリス・ポッターのやり取りも微笑ましくて(?)良いなあ。

あと弾薬少ないぞー!とか言いつつ銃ガンガンぶっぱなしてるのマジ最高じゃね?辻褄とか矛盾とかいう言葉が微塵も感じられないのマジ最高じゃね?

どうでもいいけどクモ好きの変な博士は『アラクノフォビア』のジュリアン・サンズかな?というくらいキャラがかぶっていてワロタ。

お前らにとって「作ってる」ってのは評価対象外なんや。まあそうよな。作り手のこだわりとかどうでもええんやもんな。自分がおもろかったらそれでええ、まあその通りやと思うわ。

【奇怪な行動ばかりの調査隊】

クモを題材にしたパニック作品は、『スパイダーパニック』『スパイダーズ』などがありますが、本作は非常に惜しい作品でしたね(´ω`)

クモをほとんどCGを使わず、結構この手の作品では良い描写で僕は好きでしたね!
ただところどころCGを使わざるを得ない所があるんですが、これがひどい。。笑
一気に興ざめしました。

また調査隊の奇怪な行動も目につく。
・クモを愛しすぎるが故に、殺される事を苦痛に思わない専門家。 しかもあろう事か死ぬ寸前に新種のクモに自分の名前をつけてくれ、という始末。

・クモの巣につっこむ慌てた女性。
とんでもないでかい巣なのに、あれに突っ込むか。。?笑

などなど。。。。
まぁこの手の作品の人物の行動に疑問を持つ事はタブーですかね。笑

終盤のクモとの戦いは、凄く良かった気がしますが、そこに行き着くまでが、しんどかった、そんな作品でした。
研究者達が巨大蜘蛛と戦う話。
続々と蜘蛛の餌食になるあたりは良かったものの、テンポの悪さが異常。
そして自ら蜘蛛の近くに行く女。こいつの脳みそは乳に埋まってるのか?
男の人の顔が破れて蜘蛛に変化するシーンと口から幼虫を吐き出すシーンはトラウマもんです。気持ち悪いです。
ラストもゴミ、観るものじゃありません。
口から幼虫出すとこキモかった

巨大クモアニマトロニクスの触覚とアゴがよかった! 努力しているれ