レッド・バレッツの作品情報・感想・評価

「レッド・バレッツ」に投稿された感想・評価

xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.7
2450本めのレビューは、りょーこさん高評価だったコイツ。

今日は昼から下田にいるはずだったのだけど、東名高速の事故渋滞を察知して出発を遅らせコレ観てからに。

ジャケ写が完全にRED意識しててB級の香りしか漂ってないけどまったく別モノ。原題は「Cat Run」。主人公たちのキャラは中途半端ながら、キレイなおっ◯いが勢揃いだし、意外に面白かった!

ある事件に巻き込まれた仲間を殺された娼婦が、機密ディスクを持ち逃げ。早々に最強の刺客が現れ、モンテネグロ〜トレヴィーゾ〜アンドラ〜ニース〜ロンドンとヨーロッパ各地を駆け巡る逃亡劇。後半の攻守が入れ替わるカタルシスが素晴らしい。

“London Bridge”♪のシーンぶっ飛んでたし、エンドロールの“Private Eyes”のカバー曲もなかなか。

いやー、コレ細かいとこをしっかり詰めれば本家REDは越えられた素材かもな。とくにヘレンの存在がいろんな意味でデカい。


そして、ヘレンは死ぬほどクールな人だっ…

え?目撃情報?

Cat Run 2 trailer
https://youtu.be/5cUFMWwiPdc
一応、主人公2人は健在らしいけど1作目の女性陣が出てなきゃ弱いよな…みる必要はなさそうかな😁
『RED』のバッタもんにしか見えませんが、これがまさかの同レベル秀作アクション!

ヨーロッパの美しい国々、言語、美女…
そして中年同士の素手喧嘩(* ̄∇ ̄)ノ

後半の怒濤の展開とアクションは、何度でも観たくなりますよ~

くわまんさん、オススメ有難うございました☆



モンテネグロの武器商人ヤコビッチの乱交パーティにやって来た、高級娼婦キャット。

しかし友人の娼婦が、米国防長官に首絞めプレイで殺されてしまった。
キャットはその映像を持ち出し、なんとかそこから逃走。

だが、ヤコビッチの用心棒ダニエルが、殺し屋ヘレンを雇い、彼女を追ってきた。

一方、IQ145の眼鏡アンソニーとペラペラよく喋るジュリアンは、探偵事務所を開くことに。
新聞に載っていたキャットの捜索を初仕事に選ぶのだが……



Fergie「London Bridge」でブラッブラ♪

前半は秀才とアホの凸凹コンビのイチャイチャ。
後半はヘレンの中年の凄味。

とにかく見所満載のコメディ・アクションなのです♪

まずヘレンの拷問が結構凄い( ´∀`)
鼻、指、タマ、サオ…なんでもチョッキン☆
躊躇いなくサクサクやります!
イギリス訛りも素敵~

ラストはなんやかんやあって味方になるのですが、ヘレン・ミレンの方よりバッキバキに闘いますよ!
相手も中年なのに、これまたよく動く!!

脇役も個性的だし、ヨーロッパの国々の街並みも楽しめます♪

血飛沫はCGだし、銃片手撃ちしてたけど、これなら許せる面白さ!
オススメです(〃∇〃)
てるる

てるるの感想・評価

3.8
ジャケがREDパクリすぎ!
だけど普通に面白いクライムアクション!
午後ローとかでやってたらいつの間にか目が離せなくなってる系の面白さ。

特に女殺し屋のヘレンが、それこそREDのヘレン・ミレン以上にクール!
自分の首コキッてやるとこカッコイイ!
真顔で礼儀正しくキ○タマちょん切る姿に男は震えあがること間違いなし😱www
演じるジャネット・マクティアさん知らなかったけど、他の作品も観てみたくなった!

狙われる娼婦のパス・ベガも美人!

主人公がIQ140くらいの天才の割にあまり活躍してなかったり、悪役の魅力が薄かったりするのが残念!
でもその分相棒の黒人がコメディリリーフとして頑張ります。

それよりもとにかくヘレンの活躍を観て欲しい映画!
クライマックスで乳揉まれながらの肉弾戦もサイコーです💪( ᐛ 💪)
点数はほぼヘレンへの加点!
圧巻の転調に度肝を抜かれる、破格のB級バイオレンスアクションドラマ。

みどころ:
殺し屋ヘレン・ビンガム
セッ〇スの如き肉弾戦
強烈グロテスク拷問
楽しくヨーロッパ周遊
後半に急転直下で爆アゲ
それなりのご都合展開
ふざけた邦題とパケ

あらすじ:
アメリカのクレブ国防相は、無類の性欲モンスター。モンテネグロの武器商人ヤコビッチと取り引きし、極上の娼館をゲット。その日も大好きな首絞めプレーにいそしんでいると、勢い余って娼婦を殺害。
これを目撃したのは娼婦カタリナ。証拠のテープを片手に、ヤコビッチの手下カーヴァーの追撃から命からがら逃亡。
翌朝、新聞の一面に「行方不明の娼婦情報求む」の見出し。これに驚いたのは、秀才ニートのアンソニー。そこに載っていたのは、先日一目惚れした女性。おりしも、親友ジュリアンに誘われて探偵業を始めたばかり。迷わずこれを初仕事に決定、調査を開始。
時同じくして、カタリナに手を焼いていたカーヴァーは、とっておきのカードを発動。人探しのスペシャリスト、ヘレンである……。

インテリのアンソニーとエロバカのジュリアンが、カタリナを助けようとドタバタ奔走しているうち事件に巻き込まれ、カーヴァーやヘレンの魔手をかいくぐり、ヤコビッチとクレブに一泡吹かせる軽快なクライムアクション♪…かと思いきや後半、別の映画が始まったのかと思わせるほどの転調があります。

物語を大きく展開させるのは、ヘレン・ビンガム(50)。英国淑女の皮を被った、元秘密工作員。特技は人探しのみならず、狙撃と格闘と拷問、要するに最終兵器。顔色一つ変えずにチョキン…チョキン…と指、鼻先、〇丸、亀〇を切り落としていく姿に(特に男は)絶句必至。恐怖と怒りを植え付けられた観客は、「一刻も早く無残に死んでくれ!」と願わずにおれません。

しかし一方でヘレン・ビンガム(50)は、未だに母に頭が上がらないオールドミス。かつて全力で愛し合った人がいたのですが、相手の都合を考えて身を引いた経緯があります。その結果、彼女の手元には雇用主と母が残りましたが、相手の男は幸せな家庭を築いているだけでなく、優秀な手駒も失わずに済みました。そうです、相手はカーヴァーです。

それも昔の話と己に言い聞かせ、割り切って標的の局部を切り刻むヘレン。ところが、雇用主から莫大な報酬と労いの一言を受け取る度に、心の奥底にしまったはずのざわめきが、見えないほどの波風を立てます。ありえないとわかってはいても、甘いたらればに見切りをつけられていないのです。ですがカーヴァーの方はというと、手元に戻った駒をうまく飼い慣らすことしか頭にありません。

愛が無く、利害のみで繋がっている辺り、二人の関係性はセ〇レに近いでしょう。セフ〇という関係は、形はどうあれ必ず終わりを迎えます。その時を迎えて吹っ切れたヘレンは羅刹女と化し、アメリカのブタやヤクザのイヌどもを片っ端からぶっ殺します。あれだけ“死んでほしかった”ヘレンに、今度は「いけ!殺りまくれ!」と願わずにおれません。

最凶の敵が最強の味方へと変貌し、さながらT-800のヘレンは、ついにカーヴァーと雌雄を決すことになりますが、個人的にはこのバトル、映画史に残すべき肉弾戦だと思いますねぇ。数年ぶりに体を重ね、万感の想いを込め合った二人のどつき合いは、まさに濃厚なセッ〇スそのもの。「やっぱりお前の体は極上だなぁ…イキそうだぜ!」と乳を揉みしだくカーヴァーに対し、「またほしくなった?ダメよ…クソ野郎!」とアクロバティックな大技をぶちかますヘレン。過去を断ち切るように首根っこをねじ切るフィニッシュに、マジでイキそうでした。

しかしながら大前提として、彼女は人殺しです。あれだけ罪のない命を奪っておいて、「悪者を倒してくれたから正義」というのは虫がよすぎる話。やがて落とし前をつけることになるのですが、果たしてその結末やいかに…。カタリナとの短いやりとりでもって、この辺も見事に回収されていて、クライマックスの感動とエンドロール中の余韻は出色です。敬愛する(お花の名前を冠した笑)レビュアーさんが満点をつけられるだけはありましたねぇ♪

ヘレン・ビンガム、どうぞお見知りおきを。
グロテスクな拷問シーンが多すぎる
しかしストーリーは普通に面白かったし
キャラもよかった
redより面白いかも!
redリターンズ見るよりこっちの方が良い

ただ狙われる動機がねー
李嬢

李嬢の感想・評価

4.6

めっちゃ面白かったんですけど笑

ヘレンがかっこよすぎる。
憎みきれない悪役
うぅーとなるシーンも多いけど、なんせ面白かった
借りてよかったー!
YG

YGの感想・評価

3.8
暇潰しになればいいと思って見始めたんだけど想像よりもだいぶ面白かった。やたら頭が切れるシェフ探偵とかっこよすぎるおばちゃん殺し屋が印象に残る…
ジャネットマクティア演じるヘレンがとにかく強いしかっこいい………
kirito

kiritoの感想・評価

3.6
【殺しにもマナーを】

いや、題名『CAT RUN』じゃん。
レッドバレッツ…見るからにあの作品意識ですね。わかります。
と言われるものの、実は向こうより評価されてる?この映画。
見て納得した。素直に面白い。

高級娼婦のカタリナは、あるパーティで大物政治家の殺人現場を目撃してしまう。
彼女はその画像を収めた映像を持ち出すが殺し屋に追われることに。
アンソニーとダニエルは探偵事務所を開いていたが、そこにカタリナが現れる。

娼婦と探偵と殺し屋が交錯する。
キャラクター設定が結構面白くて、娼婦が頭切れる人だったり、探偵がIQ160くらいあるやつだったり、殺し屋がおばちゃんだったり見応えあり。

特に今作の殺し屋ヘレンのチート感。
はっきりいって『ジョンウィック』もびっくりですわ。
男性は彼女に捕まって拷問されたらち◯こも、金◯も引っこ抜かれるのでご注意を。
それなのに物腰がすごい低くてマナーあるってのはやっぱひかれますね。

最後の最後まで飽きさせないつくりで、B級として置いとくのはとても勿体無い。

2017.7.15
REDシリーズかと思って間違えて借りた。
グロいシーンが何回も何回もあって一人で見るものじゃないけど、ヘレンのクールさが最後は気持ちよかった。
心の準備はいい?
Aries

Ariesの感想・評価

3.4
女の殺し屋が良い役してた。
「心の準備は良いか?」みたいな文字通りの殺し文句が良かった。

絵的な構成はすごくガイ・リッチーっぽい。

上等なB級映画。
>|