ピーチガールの作品情報・感想・評価

ピーチガール2017年製作の映画)

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

2.8

あらすじ

三角関係+悪魔!?予測不能な大波乱の恋が幕を開ける! 元水泳部の安達もも(山本美月)は、日焼けした色黒の肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲から「遊んでる」と誤解されてしまうが、中身は超ピュアな女子高生。ももには、とーじ(真剣佑)という中学時代からずっと片思いをしている相手がいた。ところが入学早々、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)にとある勘違いから一方的にキスをさ…

三角関係+悪魔!?予測不能な大波乱の恋が幕を開ける! 元水泳部の安達もも(山本美月)は、日焼けした色黒の肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲から「遊んでる」と誤解されてしまうが、中身は超ピュアな女子高生。ももには、とーじ(真剣佑)という中学時代からずっと片思いをしている相手がいた。ところが入学早々、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)にとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、もものクラスメイトの沙絵(永野芽郁)は、色白で男ウケ抜群。でもその本性は、ももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない最強最悪の小悪魔!ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく巧みな作戦で次々とももを罠にかける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。全くタイプの違う2人の間で気持ちが激しく揺れ動くもも。果たしてももが最後に選ぶのは――?

「ピーチガール」に投稿された感想・評価

pino

pinoの感想・評価

3.0
かわいい作品。
でも、
いろいろありすぎて
途中で飽きてしまった。
伊野尾ちゃんは
何をしても伊野尾ちゃん
山本美月の笑顔
かわいい
真剣佑は果てしなく
かっこいい
永野芽郁の小悪魔
ウザったい

本仮屋ユイカと
菊池桃子が
私の中で一番
よかったのは
歳のせいかな??笑
ERI

ERIの感想・評価

3.0
原作ファンだから全てが不安だったけど思ったより良かったと思う。

あの長編を2時間にまとめるのはなんとも言えないけど。

1つ納得いかないのはカイリかな。

いのちゃんとカイリのイメージ全く違うでしょ。

しかしモモはモテモテですな…
ニエル

ニエルの感想・評価

3.0
新田真剣佑・永野芽郁という2017年現在のトップランナーを脇役に据えた上での、山本美月・伊野尾慧という25overペアのラブストーリー。オールドルーキーの躍動に心奪われる事間違いなし。
POCHI

POCHIの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

評価が低いので
期待してませんでしたが、
よかったです。
最初の両思いになるまでの展開が早くて
この後どうなるのだろう、、と思いきや。

そして、カイリの天真爛漫なキャラ。
好きでした。

実は2人ともモモのことを思っていて
事情があるとわかった瞬間、
最後どちらを選ぶのかドキドキでした。

でも、最後のチンピラとの絡み、
そしてまさかの沙絵がキューピットだったという結末は要らなかったかな。
さい子

さい子の感想・評価

3.5
前半戦めちゃくちゃ好きだし、山本美月が頑張って漫画の動きを再現しようとしてた所がとてもいいと思いました。
ゆっか

ゆっかの感想・評価

1.8
伊野尾慧くん目当てで見たので、伊野尾くんのかわいさでなんとか最後まで見れました。でも途中で寝そうになりました。
全体を通して駆け足すぎる。そして展開が急。

映画という限られた時間だから荒削りは仕方ないかもしれないが、もう少し省けるとこは省いて重点を置きたい場面を丁寧に描けば良かったのに…と思った。
Takawo

Takawoの感想・評価

1.5
駆け足過ぎて置いてかれた映画
無駄に伏線が多かったので、もっと上手く作れたのでは?と思ってしまう
Yuri

Yuriの感想・評価

1.0
真剣佑目当てです。どうしたらこんなにつまらなくなるのかというくらいつまらない・・・。場面場面は絵になるんだけど、昔の漫画で設定が極端なせいか、キャラクターの不自然さを俳優陣がカバーしきれていません。ていうか、伊野尾くんが下手なのはわかるけど、後の3人はそこそこ上手いのに、ダダ滑りしまくりの1シーンの気まずさが半端ない感じになっているので、監督も演出も脚本もすべて駄目なんだと思います(爆)ストーリーも飛び飛び過ぎて、続けて観てるのにチャプターか何かで2シーンくらい飛ばしちゃったのかな?と思うくらい不自然な繋げ方でした(>_<)「ホットロード」とかは成功したけど、昔の漫画をやるのは、ある意味覚悟が必要で簡単に手を出すと関わった人皆、黒歴史になるという証明的な作品です。
ゆい

ゆいの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

伊野尾慧目当てで原作知らずに全く期待せず見たら意外といい話でラストあたり泣いてしまった笑

色々ツッコミどころ満載で展開早すぎやろ!!!!そんなことなる!?!?ってなるけど、想像力と伊野尾の可愛さで補えばカイリの優しさも家のことで悩んでたこともももちゃんへの思いも最後にはまるっと伝わりまして、結果、伊野尾慧ヘナチョコだけどかんわいいな〜〜ちくしょ〜〜という結論になりました。

山本美月の綺麗じゃない泣き方もよかったです🍑🍑

あ〜〜今年もHey!Say!JUMPのコンサート行きたい!!!
MYP

MYPの感想・評価

3.0
漫画を知っているから、キャスティングを知った時点で期待薄。
山本美月は割と良かったけど、ももちゃんのイメージとはちょっと違った。
伊野尾くんは伊野尾くんのままだった…。
真剣佑はかっこよくて美しくて素敵。
ラストでやっとトージ!って感じがした。
内容は漫画を凝縮しすぎた感じで、伝わりにくくて、時々???←になる。
展開が早すぎて前半はついていけない。
サエの悪どさが伝わらない。
でも、最後まで観れたし、原作が面白いだけあって、王道少女漫画感が満載で好き。
漫画読みたくなった。
>|