ライアー×ライアーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ライアー×ライアー」に投稿された感想・評価

konomin

konominの感想・評価

4.5
ストーリーは別として。北斗くんが、、、!!!かっこいい、、!!!かわいいい、、!!!!キュン死しすぎて首ごと身体のけぞりまくって首がご臨終です。
aaa

aaaの感想・評価

3.1
いろんなツッコミどころは気にせず観た☺︎(一番気になったのは、みなの服。どっから?友達に借りたの?でもサイズ違いそうじゃない??笑 あと、透も湊も気持ちの変化とかは漫画の方がしっかり描かれてるんかな?ちょっといろいろハテナ?ってとこはあった。)
👆を気にせず観れば、思ったより面白かった☺︎

北斗くんあんまりまじまじと見たことなかったけど、爽やかすぎるな〜✨透き通りそうなくらい(笑)
makki

makkiの感想・評価

3.9
予想以上に良かったです。ななちゃんが可愛い!

でも映画だから微笑ましく観れるけど、現実にこんなことがあったら私も烏丸くんのような気持ちになると思うなぁと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

みんな狂ってる。
ロマンポルノあたりでやっていてもおかしくない内容ではある。

以下個人的に思ったこと
・森七菜は若い頃の宇多田ヒカルに似ている
・男性の主役はハライチ岩井に少し似ている
・板橋駿谷は掟ポルシェに似ている
2021-214本目

少女漫画ですよね。
ストーリーは王道なのかな?

格好いい男の子と可愛い女の子と、甘々なストーリーが楽しめます。

小学生高学年から中高生向けかな?
森七菜ちゃん目当てで行きましたが、松村北斗さんに男ながら惚れました。
もちろんかわいい七菜ちゃんに癒されました。内容はどこかで見たことがある描写もありましたが、笑えてキュンとする作品でした。
3歳さん

3歳さんの感想・評価

4.0

森七菜ちゃんと堀田茜ちゃん
可愛い🙊🙊な映画でした。

発売日楽しみにフライングゲットで
DVD鑑賞してとっても
楽しめました🥺
いやぁ良かった😊
ちょっとあり得ない設定なのかと思いつつ…
後半だいたいストーリーが読めてきたにもかかわらず…
終盤はニヤニヤが止まらなかった😁
烏丸くんも含めて悪い人がいないのも最高👍
森七菜は下手な歌よりも女優業に専念して欲しい❗️
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

金田一蓮十郎による漫画『ライアー×ライアー』を耶雲哉治監督が実写映画化した恋愛映画である本作は、大学の友人・野口真樹の頼みで高校の制服にギャルメイクで渋谷でモデルの撮影をしていたとある日に偶然遭遇した、両親の再婚で義理の弟となった女子から人気で女癖の悪い、折り合いが悪い同じ年の高槻透から猛アプローチを受けたことで咄嗟に別人と偽りJKの"野口みな"として透と接していく中、成り行きで"女性関係をすべて清算する"ことを条件に付き合うことを了承してしまったことで彼の一途な熱意に負け恋人になってしまった、恋愛経験ゼロの地味系女子大生・高槻湊による"ウソ"から始まった前代未聞の複雑な恋愛ドラマが描かれた作品となっているのだが、湊を演じた森七菜の愛らしいキャラクターや演技力は惹かれるものがありましたし、透を演じた松村北斗もバリエーション豊かな演技力を見せてくれて、キャストに関してはこれといった問題もなく決して悪くはない。ただ、やはり漫画原作の実写映画なので腑に落ちない点や強引な展開は気になるところ。それを踏まえて何も考えずに視聴をはじめてみたが、前半部分は気軽に楽しめて良い印象でしかなかったが、透が"野口みなの正体"に気づいてからの雲行きの怪しさはさすがに無視はできませんでしたね。下敷きとなる設定は使い古されたフォーマットだが、湊が"みな"と偽り透と交際するという展開や、透の一途な想いに触れたことで湊が複雑な感情を抱いていく様など面白いと思わされたことは確かですし、結末こそは予想通りで真新しさは感じられないが、最後まで展開が気になる内容ではあった。だが、きっとこれが"透が野口みなの正体を知った上で交際をしていた"という展開を見せてくれたら、腑に落ちなかった点や強引な展開もある程度の辻褄が合っていたと思いますし、やはり"知らずに交際する"ということがもはや一番の"ウソ"ですからね。途中で大きく躓いた感は否めないかと。
movieR

movieRの感想・評価

3.4
久々に少女漫画の世界に迷い込んだ。

少女たちの憧れをうまく映像化。
「漫画あるある」「現実ないない」が詰まってる。

不穏なこのご時世、
これくらい強引ハッピーエンドの方が救われるかも。
>|

あなたにおすすめの記事