幸せなひとりぼっちの作品情報・感想・評価

幸せなひとりぼっち2015年製作の映画)

En man som heter Ove

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:116分

4.0

あらすじ

愛する妻を失い、哀しみにくれるオーヴェ。1人で生きていく人生に希望が持てず墓参りの度に失意を募らせていた。 ある日、そんなオーヴェの隣にパルヴァネ一家が引っ越してくる。 浴びせられる罵声をモノともせず、何かと問題を持ち込むパルヴァネにオーヴェは次第に心を開いてゆく。 悪態はいつしか愛嬌になり、彼は愛する妻との思い出をゆっくりと語りだした――――――。

「幸せなひとりぼっち」に投稿された感想・評価

yoruichi

yoruichiの感想・評価

4.0
59歳なのに おじいちゃん過ぎて ちょっとびっくり。生真面目で生き方が下手なオッサンのいい話。奥さんが良い人過ぎて ズルイけど笑。居候君とのエピソードが トーストだけなのが残念。
eto

etoの感想・評価

3.8
『幸せなひとりぼっち』原題"オーヴェという男"の方がしっくりくる。まさにオーヴェという男の人生を丁寧な回想シーンと共に描いていて、不器用すぎる"一見すると意地悪じいさん"がだんだん愛おしくなってくること間違いなし。死にたくても死にきれないオーヴェ、あなたはひとりぼっちなんかじゃない!
ici

iciの感想・評価

3.7
ゲイの少年と、太った近所の兄ちゃんが一緒に朝のパトロールに行くシーンが印象に残った。

だんだんみんなと仲良くなるんだろうなーと思ってみてたけど、すごくそれが自然だった。
偏屈なおじいさんがいて
隣に陽気な家族が越して来て
実は最愛の妻を亡くしてて
ほんとはめっちゃいい人で

この土台だけでもうすき。ちょっとカールじいさんみたいやけど。オーヴェの事を知らない人はあいつ変なおじさんって思ってるけど、ちゃんと知ってる人は知ってる風なところも好き。サーブとボルボとBMWのくだりはわらった。

オーヴェは全然ひとりぼっちじゃなくて、いつも心にソーニャがいて、ソーニャとの記憶が、お父さんとの想い出が、オーヴェのやさしさがオーヴェを孤独から救ってくれた。

死ぬのも全然簡単じゃないし、ほんとのほんとにひとりぼっちってありえないのかもしれない。でも、どうしようもなく孤独を感じる時には。

すてきなひとりぼっち
谷川 俊太郎

誰も知らない道をとおって
誰も知らない野原にくれば
太陽だけが俺の友達
そうだ俺には俺しかいない
俺はすてきなひとりぼっち

君の忘れた地図をたどって
君の忘れた港にくれば
アンドロメダが青く輝く
そうだ俺には俺しかいない
俺はすてきなひとりぼっち

みんな知ってる空を眺めて
みんな知ってる歌をうたう
だけど俺には俺しかいない
俺はすてきなひとりぼっち
Megumi

Megumiの感想・評価

4.2
オーヴェとルネの関係に胸が熱くなった。
ソーニャへの深い深い愛、オーヴェを好きにならずにはいられない。
私 旦那さんより先に死ねない💦💦💦うちの旦那さん 絶対にこういう感じになるタイプだ😩😩😩

この主人公のおじさんは お隣さんやご近所さんに理解されて救われて 良い方向に向かうことが出来たけど そうそうこんなおおらかなご近所さんに出会えないよなぁ。。。

頑固で自分を曲げられなくて その分自分にも厳しい。私は旦那さんのそういう所を理解して尊敬もしてるけど 他人にも同じことを求めるから苦しくなるし 頑固オヤジだと誤解される。本当は優しい人なんだけど😢😢😢(別にのろけてるわけじゃありません😅)

結論。①私は旦那さんより絶対長生きしないと旦那さんが孤独になっちゃう。②もし私が先に死ぬなら 周りの人に旦那さんの誤解されやすい部分をキチンと説明しておいてあげる。

勉強になりました😅
takatti

takattiの感想・評価

3.9
おじいさんの人生が回想によって徐々に明らかになって行く!

小さな集落の中でルールや秩序を守り、また次の世代に受け継がれて行く
とても素敵な暮らし。

人生って、途方ない

愛する人を神格化して、
今にも切れそうな張り詰めた糸のように生きている
その糸をいっそのこと裁断してしまえたら楽になれるのに、それされも許されず
ただ絶望の淵をひとりぼっちで歩き続ける

そんな絶望の淵の散歩も、誰かと他愛のない会話をしながら歩けたらそっと緩やかに糸を弛ませられるのかしら
nnnno

nnnnoの感想・評価

-

君が好きなものを注文できるようにとかさ〜
オーヴェかっこよすぎだろ、、、
the不器用人間で愛おしい、、
あの若いときのオーヴェ、どタイプね
スウェーデンがもっとすきになった

たぶん日本じゃあのコミュニティは難しいだろうな〜あああ移住かなこりゃあ🇸🇪
あにか

あにかの感想・評価

4.9
5
ソーニャみたいになろっと、そしてオーヴェみたいな人と結婚する
>|