孤独のススメの作品情報・感想・評価・動画配信

「孤独のススメ」に投稿された感想・評価

やまむ

やまむの感想・評価

3.8
タイトルに惑わされたが、淡々としながらもラストぐっとくるね。
べん

べんの感想・評価

2.5
アルテリオ映像館にて。ほとんど覚えてないが悪くなかった記憶。
M

Mの感想・評価

3.0
[☆18]
なんとも不思議な映画だったけど、なんか面白かった。
余興の練習シ-ンとウエディングドレス姿がお気に入り(笑)
まろん

まろんの感想・評価

3.4
いろいろ違和感を感じる行動もあったけど、最後はホッコリ。邦題が内容と合ってないと思う。
鑑賞日
2017.10.29

【当時の感想メモ】
キリスト教徒としての目線と同性愛者の息子を持つ父親としての目線。更に当事者としての目線も。ゆったり、まったりした中で描く。
なーこ

なーこの感想・評価

3.8
良い映画に出てくるのは素朴なご飯とビスケット。

ご飯の揃え方とあの缶の感じ。still lifeみたいな雰囲気とはまた違った、1人でいることも一度は他人といることもどちらの楽しさも知っている。今はまさに自分のためだけの空間。

そこにいきなり入ってくるあの男なんだけど、あやふやに侵入されるまま。まあそれでも良いじゃない、入り込む余地が有り余る孤独(いい意味で)

ちょっと謎シーンもあった作品なんだけど、余韻とビスケットがとても良かったので良い思い出。
やっぱり人を助けてくれるのは人なんだなと孤独が好きな私はショックを受けた笑
BOATS

BOATSの感想・評価

4.2
どこから来たの、迷子のおじさん。動物好きだし、言いつけはちゃんと守るれるんだ。子供にも好かれるし、ずっと一緒に居ようね。辛い事、忘れていいよ。僕が、守ってあげるから。
carol94

carol94の感想・評価

2.5
誰にも感情移入出来ないまま終わってしまった。シュールさが自分には合わなかったみたい。
無表情の登場人物が静かに笑わせる…
アキ・カウリスマキ監督をはじめとして、北欧の作品にはこういう温度が非常に多い。
「キッチンストーリー」にも雰囲気が似てるなあ…。

後半は雰囲気がガラッと変わり、なかなか考えさせる内容に。
凝り固まった偏見に立ち向かうフレッド。
テオの奥さんの人間としての大きさ。
感動的なエンディング。

バッハの言葉の引用から始まり、常に流れるバッハの音楽が作品にピッタリあって非常に心地いい。

それだけに邦題のセンスのなさはいかなるものかと…。

地味ではあるが、良さがジワジワくるような、そんな隠れた良作である。
まるこ

まるこの感想・評価

3.9
なんとも不思議なオランダ映画。

孤独なおじさんは、ふらっと現れたわけわかんないおじさんと暮らしはじめる。

一人になりたいなと思うことはみんなあるかもだけど、やっぱり孤独は寂しいんだよね。

思った展開と全然違った。 
なんとも不思議な展開。

この不思議な時間が好きだった。
>|

あなたにおすすめの記事