恋愛準決勝戦の作品情報・感想・評価

「恋愛準決勝戦」に投稿された感想・評価

maru

maruの感想・評価

-
タイトルがえ!?どういうこと!?と思ったのが第一印象。
アステアのダンスが素晴らしい
レンタルDVDがクソ画質すぎて苛立った結果見終わった後殆ど何も覚えてない。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.5
原題の"Royal Wedding"の通り、1947年のエリザベス王女のご成婚を受けて作られた映画だという。

アステアとジェーン・パウエルがショービジネスを営む兄妹役。

アステアのポールみたいなものを使ったパフォーマンスや、トリックを用いたものが見物だった。

そしてパフォーマンスの中でアステアにしてははっちゃけたコメディ要素が強めだった気がする。

だけどアステア作品の中ではそんなに好きにはならないかな…という感じだった。
あめり

あめりの感想・評価

4.6
フレッド・アステアはやっぱり天才。圧巻のダンス。“フレッドなら帽子かけとでも踊れるんじゃない?笑”というひょんな一言から実現したダンスシーンが一番好き。
uuu

uuuの感想・評価

3.5
アステアが自室で1人メトロノームの音に合わせて踊る「Sunday Jumps」に圧巻。アステアにかかれば帽子掛けも立派なダンスパートナーになる!

荒波で傾く豪華客船内で、果物やベッドが押し寄せてくる中踊る「Open Your Eyes」も流石。

クズ男に扮するアステアと、恋人役のパウエルの華麗なるタップダンスに惚れ惚れする「How Could You Believe Me」。2人の息合いすぎ。

部屋の壁、天井でタップダンスをする超有名な「You’re All the World to Me」は20回くらい見た気がする。

ハイチで帽子を探すアステアの「I Left My Hat In Haiti」は舞台セットがすげー豪華だった。

エリザベス女王の成婚を街の人が祝う「What a Lovely Day for a Wedding」、これをOPで流せばよかったのに…ってくらいキャッチーで好みの曲だった。


シナリオはつまんないけど、ラストでアステアとパウエルが別々の相手と幸せそうに腕組んで歩くとこ見たら、そんなことすべて許せる。
kotan

kotanの感想・評価

3.9
フレッドアステアがニコニコしながら床や壁、天井でタップダンスをします
メル

メルの感想・評価

3.9
ブロードウェイで大人気のダンサー、ヴォーエン兄妹がエリザベス女王の御成婚で沸きかえるロンドンで公演を行うという話。

アステアの妹役はジェーン・パウエル。
ダンスはもちろん、オペラ歌手のような高音の歌声が美しい。

いつもの様にダンスシーンは優美あり、コメディーありで色々見せてくれる。嵐で大揺れの船内のダンスに笑い、コートハンガーを使ったアイデアに感心し、床から壁へ壁から天井へとぐるりと踊り続けるアステアに驚く。「このアイデアは後にスピルバーグがポルターガイストで使った」と水野晴郎さんは解説してます。

そして恋の方のお相手はサラ・チャーチルというイギリスの女優さんで、なんとウィンストン・チャーチル元首相の次女というからこれは驚き!

ここ数日ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式の映像が流れているけれど、今作でも馬車のパレード、御成婚を祝う沿道の人の波…と70年前の英国中の喜びが伝わって来る。
そして王室の結婚式に感動して結婚したくなっちゃうカップルが良い!

手元のDVDでは原題のままの「ロイヤル・ウェディング」なのでFilmarksでこんな不思議な題が付いていてビックリ!(笑)
星屑

星屑の感想・評価

3.2
アステアの素敵ダンスに、
ジェーン・パウエルの美声と圧巻の歌唱。
劇中劇が楽しい!
気楽にみられる良作。
壁や天井でのタップはテンション上がるよね。
終始明るい雰囲気が良い!
衣装もレトロかわいい。
音楽、映像どれも好きです。最後らへんのハイチ?の歌の舞台セットとか、ラストの結婚パレードもいい。機会あればまたみたい
あかんこの映画
ダンスの完成度がめっちゃ高い!!
もう そら豆の独壇場です♪
めっちゃ楽しかったぁ~ヽ(*´∀`)ノ

海外巡業中の有名なダンスの兄妹(フレッド・アステア&ジェーンパウエル)
この2人がお互いが巡業先で知り合った人と恋に落ちるって感じのストーリー。
イギリス王室の結婚パレードのシーンもあるけど、あれ実際の映像ぽかった気がする。調べたけど誰のパレードなのかはよく分からんかった(´Д`)
誰か頭のいい人教えて!!

これさ1951年の作品なんよ。だけど演出というか舞台装置にすっげー金かけてんの分かるの!

揺れる船のシーンと天井ダンスのシーン。ここは大注目!!d(ŐдŐ๑)

あとコートハンガーっていうのかな?
帽子とかコートを引っ掛ける木の枝みたいな形のヤツ。
あれを使ってフレッド・アステアがダンス踊るんだけどこれまたすげーの!!
この辺りもテストに出しちゃうぞ♡

ミュージカル映画なんで歌に踊りが満載なんだけど、映画の中でもミュージカルの舞台やってるの。こっちもいっさいの手抜きなし!!この舞台だけでも1本映画作れそうなくらい♪

世界のそら豆フレッド・アステア!!
もう大満足!!やっぱすげーわこの人♪