恋愛準決勝戦の作品情報・感想・評価

「恋愛準決勝戦」に投稿された感想・評価

星屑

星屑の感想・評価

3.2
アステアの素敵ダンスに、
ジェーン・パウエルの美声と圧巻の歌唱。
劇中劇が楽しい!
気楽にみられる良作。
壁や天井でのタップはテンション上がるよね。
終始明るい雰囲気が良い!
衣装もレトロかわいい。
音楽、映像どれも好きです。最後らへんのハイチ?の歌の舞台セットとか、ラストの結婚パレードもいい。機会あればまたみたい
あかんこの映画
ダンスの完成度がめっちゃ高い!!
もう そら豆の独壇場です♪
めっちゃ楽しかったぁ~ヽ(*´∀`)ノ

海外巡業中の有名なダンスの兄妹(フレッド・アステア&ジェーンパウエル)
この2人がお互いが巡業先で知り合った人と恋に落ちるって感じのストーリー。
イギリス王室の結婚パレードのシーンもあるけど、あれ実際の映像ぽかった気がする。調べたけど誰のパレードなのかはよく分からんかった(´Д`)
誰か頭のいい人教えて!!

これさ1951年の作品なんよ。だけど演出というか舞台装置にすっげー金かけてんの分かるの!

揺れる船のシーンと天井ダンスのシーン。ここは大注目!!d(ŐдŐ๑)

あとコートハンガーっていうのかな?
帽子とかコートを引っ掛ける木の枝みたいな形のヤツ。
あれを使ってフレッド・アステアがダンス踊るんだけどこれまたすげーの!!
この辺りもテストに出しちゃうぞ♡

ミュージカル映画なんで歌に踊りが満載なんだけど、映画の中でもミュージカルの舞台やってるの。こっちもいっさいの手抜きなし!!この舞台だけでも1本映画作れそうなくらい♪

世界のそら豆フレッド・アステア!!
もう大満足!!やっぱすげーわこの人♪
YukiM

YukiMの感想・評価

3.0
アステアの映画はハッピーになれる。船上のダンスシーンで床が傾いたり、部屋の壁から天井を歩いたりセットが凝っているのが特徴的。揺れる仕掛けの中で美しく踊る技術は素晴らしいし、この時代の上品なファッションも素敵。

・脚本 4/10
・演技 6/10
・演出 6/10
・音楽 8/10
総合点 24/40
君子

君子の感想・評価

4.0
スクリーンで観れた!子供の頃から見せてもらってたミュージカル!

帽子掛けとのダンスや、南国の香り漂うハイチの帽子の曲、そして、今も撮り方は明かされていないという、部屋を床から壁、天井へと自由に踊るシーンは見ていてもちろん楽しい。

しかも、ヒロインの台詞を受けての空想のシーンという事をすっかり忘れていたので、つい感動してしまった。好きな人の心に自分がいればいいなっていう感覚の具現化のように思えたからかな。

でも個人的には兄妹で船の中でゆらゆら揺られながら踊るシーンが好き!何度見ても笑ってしまう。

私が赤ちゃんの頃は最初のホコリ払いでのダンスシーンが好きだったそう、もちろん全然覚えてないけど笑

淀川長治メモリアル2017にて
(淀長さんはアステアに会ったことがあるそう、1度目はMGMの門のところ。2度目は日本で、しかも事務所にアステア自ら出向いてくれて、かつ、目の前で踊ってくれたとか!あと、頭部をガン見したがスルーされたという笑撃のエピソードもあった笑)

このレビューはネタバレを含みます

・世界を飛び回る有名兄妹ダンサーのトムとエレンは恋に舞台に大忙し
・帽子掛けとダンスする有名シーン、反重力部屋の壁歩きダンスが印象的
・劇中劇のミュージカルも結構作り込んで見せてくれて楽しい
・フレッドアステアのソロダンスはどれも貫禄の出来映え
pier

pierの感想・評価

3.9
アステア作品は、どれも名場面があって楽しませてくれます。

帽子掛けと踊ろうなんて発想は思いつきません。
帽子掛けとのダンス、部屋の中を上下に回りながらダンス、プレイガールな妹、エリザベス女王の結婚式と、とにかく盛りだくさんな映画。

アステアのキューバリズムダンスは珍しいかも?

あと、双子の事務所の社長役が楽しいキャラ。
壁や天井で忍者ダンスのアステア!
チャーチル卿の娘さんのダンスがなかなか巧い。
「Too Late Now」はこの映画の曲だったのか・・・
のん

のんの感想・評価

3.5

トムとエレンの兄妹ダンスチームが、エリザベス女王成婚の時期にロンドンに招かれ、それぞれ恋に落ちる話し。

アステアが好きな彼女の写真をポスターから抜き取ってっちゃうとこ可愛いくて好き(〃∇〃)
ダンスシーンも多いし満足。

壁歩きのシーンの撮影技法はこれが草わけ?
>|