スイング・ホテルの作品情報・感想・評価・動画配信

「スイング・ホテル」に投稿された感想・評価

私が映画を、観るようになったのは、おじいちゃんのおかげで、
私のおじいちゃんは、映画と本と、俳句と陶芸と、タップダンスと、神保町の古本屋と喫茶店、お酒と煙草と、銀ブラと、日本橋と、お船とハヤシライスと、日本海と鰻と、黒霧島とブランデーのすきな、すごくすごくおしゃれで、すごくかっこよくて、すごく粋なおじいちゃんでした。
先日おじいちゃんが他界しました。
わかっていることで、いつかくることで、それは順番で、痛いのがやっと終わってよかったねって、言っているけれど、
やっぱりそれはすごくすごく惜しいことでした。
なかなか向き合えないし立ち直れないし
仕方のないことだけれど
やっぱりまだおじいちゃんと映画をみたかった
昔はよくおじいちゃんちで3本立てしたり
初めて白黒映画を見たのも
チャップリンをみたのもおじいちゃんだなあ
チャップリンもキートンも全部おじいちゃんちでみた
やっと二十歳になって、
お酒を飲めるようになって、
一緒におじいちゃんと、お酒を飲みたかった
お酒飲みながら、また一緒に、お洒落な映画を見たかった
おじいちゃんにみせてあげたい映画がまだたくさんあって
おじいちゃんから教えてもらった映画もまだたくさんあって
洒落たおじいちゃんだったなあ
話し言葉も、書き言葉も、すごく素敵で粋でした。
一緒に初めて見たのは、天使にラブソングを。
最後に見たのは七人の侍。
受験が終わって一緒にみたのは、たしか独裁者か、2001年。
おじいちゃんが好きだったのは、シェルブール、哀愁、イースターパレード、かぜとも、
ビビアンリーと、ヘプバーンと、アステアと、ジーンケリーと、ウーピーと、チャップリンと、キートンと、が大好きだった
自分を追い込んでて馬鹿みたいだけど、
おじいちゃん懐古しながらまた久々に白黒みててしんどくなってたまらなかったけれど
アステアやっぱり格好いいなあ
正直お話全然頭にはってこなかったけれど、
アステアのダンスは本当に素敵で洒落てる
右に出る人はいないねぇ
おじいちゃんも、映画をみて、ダンスしていた
私もおじいちゃんとダンスしたかった
やっぱり、とっても、惜しいのです。
チャップリンの、モダンタイムスのダンスがすごく好きで
一緒にチャップリン3本建てとかしたなあ
私はキッドが好きだけど
おじいちゃんは街の灯がすごく好きで
ジンジャーとフレッドを見せてあげたかった
おじいちゃんにもらったDVDまだめちゃくちゃあるな
淀川さんの解説から始まって、
よく一緒に見て

何回でも映画を観るたびに思い出すな
わたしには、すごく惜しいことで
やってられないな
しんどいけれど
本当に、心底、ありがとうとしか

いうことができないけれど、

おじいちゃんでいてくれて
わたしのおじいちゃん、
かっこよくて
おしゃれで
シティボーイだったなあ
粋で
すっごくすっごく素敵だった
ありがとう、大好きだった
わたしの大切な、大切な、おじいちゃん

今日はすごく、もう感傷的で、映画の感想でも何でもなくてごめんなさい。
すごく、すごく好きだったのです。
一つ言うなら、アステアが若かった。
Annie

Annieの感想・評価

4.0
ビングクロスビー出演作品を初鑑賞。
こんなにクリスマス感溢れる作品だとは
知らずにこの時期に見られて良かった。

名曲ホワイトクリスマスはこの作品のために
作られたそうなので源が見られて感激。

今回のアステアには原辰徳だったけど
結果的にオマケの爺さんでよかったよ。
まだ爺さんな歳じゃないはずなのにね。

しかし爆竹タップダンスは凄すぎて
ひとりで拍手喝采でした、ああ天才。
hina

hinaの感想・評価

4.0
銀幕のスターたちはやっぱりみんな輝いてる🥺
ホワイトクリスマスがロマンチック
asuka

asukaの感想・評価

4.0
凄くハッピーになれるから、エンタメとして最高な映画!
一応映画の中で四季はあるけれど、『ホワイトクリスマス』を聴いたら一気にクリスマスムードになった♡
餃子

餃子の感想・評価

4.4
良い…!!
恋沙汰に感情移入して何度かイライラするけど、ビング・クロスビー、フレッド・アステアの抜群な歌とダンスで完全に魅了されてしまうわし!💃🕺何度でも観たい!
好きな映画の1本にイン!祭日万歳!ホリデイ・イン!
祝日だけにオープンする"Holiday Inn"で繰り広げられる、素晴らしい歌と踊りに酔い痴れる。

かの名曲、「ホワイト・クリスマス」は、この映画の為に、アーヴィング・バーリンが作曲したものだそうで。

歌も踊りも最高なのに、キャラクター達には腹が立つという、何かと心が騒がしいミュージカル。

マンハッタンのショーに出演してしている、ジム(ビング・クロスビー)、テッド(フレッド・アステア)、ライラ(ヴァージニア・デール)の3人。12月24日のクリスマス・イヴ。ジムはライラと結婚し、田舎で農場暮らしを始めるとテッドに告げる。しかし、ライラはテッドにも惹かれており、結局彼と一緒にマンハッタンに残る事に—— 。

三角関係があまりに露骨!!

歌が得意なジム。
ダンスが得意なテッド。
その間をフラフラ揺れるライラ。
テッドとライラにもう、ずっとイライラ。
ライラと結婚する気満々だったのに、フラれて農場暮らしを始めるジム。
ジムが何かと可哀想だよぅ。

しかし、めげないジム。
彼がオープンさせた"Holiday Inn"のコンセプトがぶっ飛んでいて凄い!!

祝日だけオープンし、宿泊客には祝日に因んだショーをお披露目するという、年間15日しか働かないというスーパーお気楽プラン!!
うらやま死!!

ジムはリンダという新たなパートナーと巡り会い、"Holiday Inn"はオープン後、満員御礼の大盛況。

クリスマス、大晦日、リンカーン生誕記念日、バレンタインデー、ワシントン生誕記念日、復活祭、独立記念日、感謝祭…。

それぞれに因んだ楽曲とショーが魅力的で、どんどん惹き込まれる。

…のに、ライラに早々にフラれたテッドが今度はリンダを横取りしようとやってくるもんだから、まぁ腹が立つよね。

畜生。
テッドの野郎、踊りは抜群なんだよなぁ。

フレッド・アステアの爆竹タップダンスは、悔しいけど、最高。

ジム、テッド、ライラ、リンダの恋模様にはイライラするものの、歌と踊りは抜群の出来で、次の祝日は何をするんだろうとワクワクする。これぞエンターテイメント。

"Holiday Inn"に宿泊したくなるー!!
Kaho

Kahoの感想・評価

3.8
Welcome to Holiday inn ! 🌈💓💓🏨
祝日だけ営業するホテル

クリスマス🎅🏻やイースター🐰、バレンタインデー🍫💕などそれぞれの祝日に合わせて流れる音楽が心地よい♬

ビング・クロスビー、フレッド・アステア
ミュージカル界の二大スター✨✨✨👏
この作品がホワイト・クリスマスの元になってるだとか☃️✨✨
劇中1回しか流れないけど、ホワイト・クリスマスずっと聴いていたい❤️😌

後半のフレッド・アステアの爆竹タップシーンはとても見どころ!😳💕💕
目が釘付けになったよ👀

ストーリーは彼女を取ったり、取られたり、バタバタやったけど、そんなことより上質な音楽が夢の世界へ連れて行ってくれる☺️🌈💓💓

特にバレンタインデーのダンスはとってもキュートで大好きやった🍫😘

各種イベントはお祝いしたいタイプなので、もうすぐやってくるハロウィンが今は楽しみ🎃🌈🌈
特に派手なことはしませんが😂✋️笑
ほんまは仮装とかして楽しみたい〜♬
かいと

かいとの感想・評価

4.0
1.ビング・クロスビーの1つ1つの行動の意図
2.歌とダンスの争い
PEANUTS

PEANUTSの感想・評価

3.5
白黒じゃなかったらどれだけ可愛い色味だったんだろう〜〜キラキラの衣装とかすごい気になる〜〜
大好きなクリスマスソング、この映画のだったんだ!!!と思い、泣いた🎄

あらすじ見ないで観たほうがいいかも。
観終わってからあらすじ見て、これじゃあ良さ伝わらん!と思ったので。
あー

あーの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ホワイトクリスマス!!!!
しかもこのお声!?
まさしく聴いた事あるお声!!!!

ビング・クロスビー氏の渋く甘い唄声に
酔いしれ、
フレッド・アステア氏のタップダンスに
心の拍手喝采。
マージョリー・レイノルズ嬢の
美しさと唄声とダンスに魅了される!!
※唄声は吹き替え

観ながら、本当に『贅沢な時間』って
こういう事だな。と思うくらい、
歌とダンスシーンが素晴らしいッ!!

しかし同時にアステア氏演じるテッドと
マネージャーの性格、大ッ嫌い‼️‼️‼️

テッドのダンスは素晴らしき✨が
また憎い!!くっそー!!
心の拍手喝采はしてしまう!!

ライラと婚約した、ジム。
休みなく働く生活よりも、
ショービジネスは卒業して農場で
ライラと暮らす予定。
しかし同じステージに立つ長年の友人の
テッドもライラと付き合っており、
舞台にまだ立ちたいライラはテッドを
選んでしまう。

ここまでは許そう。ライラがクソやけど。

一年間農場生活をしたものの、
ジムは素晴らしいアイデア思いついた!

『ホリデイ・イン』として、祝日だけ
オープンするステージショー付きの
ホテルをオープンさせるのだ!

働くのは一年間で15日だけ!!
ウラヤマシ!!

前に一度出会ったリンダ。
舞台に立つ事に憧れていた彼女は
ホテルで一緒に働く事に。

そこに現れるのは、婚約指輪まで
送ったのに(クソイ)ライラに逃げられた
テッド。

泥酔した彼と踊るリンダの
ダンスシーン素晴らしいのッ!!

ダンスのパートナーでもあったライラが
居なくなったので、泥酔した夜に一緒に
踊った顔も覚えてない彼女をパートナーにしようと
目論むテッドとマネージャー。

その相手がリンダと知っているジムの
妨害工作がこれまた面白いッ!

からのさー。前回も友人ジムの
パートナーを奪ったのに、今回も
自分達の成功の為に奪おうとする
テッドとマネージャーが大嫌い‼️‼️
ジムを平然と裏切ろうとする姿がね。
奥歯ギリギリ噛み締めちまうよ。

ワシントンのお誕生日ショーの
音楽に翻弄されまくりダンスも、
アステア氏ソロの爆竹ダンスも
素晴らしいッ!!

そして、リンダが選んだ事に
悲しくて泣いたッ😭わーッ

からの、映画の撮影風景も観れるという
粋な展開も素敵!!!!

本当にあのセットで撮影してたんだろなぁ。
心踊る!!!!

最初に歌うホワイトクリスマスも、
リンダが歌うホワイトクリスマスも
自然と潤んでしまった。

大嫌い!!と素晴らしい!!に心
揺さぶられた『贅沢な時間』であった。
>|