羊と鋼の森の作品情報・感想・評価・動画配信

「羊と鋼の森」に投稿された感想・評価

Sayaka

Sayakaの感想・評価

3.7
ピアノを聴く映画。
山崎賢人の演技がうまいなあ。高校生から調律師になって、成長していく。
萌音と萌歌が役では姉妹逆なんだね。
raco

racoの感想・評価

3.2
原作がすごく好きなので、少し期待値高かったかも。映画にすると少し盛り上がりに欠けてしまうような、物足りないような。

柳さんが鈴木亮平だったのがなんとなく自分の中で意外性があって良かった。光石研の秋野さんエピソード見てみたかったな〜。

音楽がちゃんと聴けるのは映画だからこそ。本だと想像するしかない場面もあるから。
りーさ

りーさの感想・評価

3.6
思った以上に内容がある映画だった

上白石姉妹が姉妹役で出ててびっくりした!

ピアノやってたけど、あんなに調律の人呼ぶ?
Kaninchen

Kaninchenの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

繊細で雰囲気のある映画。

大きな動きとか、奇抜なストーリーはないけどピアノの優しい音色に合った映画だった。

上白石さんが実際に演奏しているのがすごかった!映像に説得力が生まれていた。

個人的には、こんなに丁寧に調律してくれたらいいなと思ったし、私だったら勇気がなくて調律師さんの前であんなにバリバリ弾けないなと思った。笑

はじめてのお客さんの孤独な青年のシーンもとても美しかった。音楽はその時の思い出もたくさん詰まっているし、これから生きていく支えにもなれる力があるということを感じられた。

でも印象は薄いかなと思ったので3点台。
本も読んでいて少し気になったので鑑賞。
ピアノの調律師の青年が仕事を通して少しずつ成長していく姿がとても良かった。
ピアノの演奏シーンも多く、また自然を鮮やかに映すシーンも多く、普通の日常を描いた映画だったがすごく心に残った。
のぞみ

のぞみの感想・評価

4.0
♡記録_2020-25

あまり期待せずに見たけど、
とても美しい映画だった。音がいい。
見終わった時に心が洗われるようだった。

原作小説を読んだ時よりスッキリしたかも。

山崎賢人くんって役によって色んな表情や空気を出せてすごい役者さんだなぁ。
上白石姉妹もピアノの迫力が凄かった。
hirokoxu

hirokoxuの感想・評価

3.3
ピアノに縁なく、知識がなかったけどこの映画を通して色々知れた。奥が深い。
satty

sattyの感想・評価

3.1
ピアノの調律師の話。
主人公の外村さんは高校の時にピアノの調律師の仕事を目にする。
それから、調律師になり、周りの上司や、恩師、ピアノの上手い姉妹など、さまざまな人と関わることで成長する。

ピアノの音や森などの自然の映像が綺麗。この映画が気に入った。ピアノが繊細なんだと改めて思って、大事に弾きたくなった。
ピュアすぎる賢人〜。
元々ピュアだけど、こんなピュアな演技を出来る人もそうそういない。
私は原作を退屈に感じてしまったので、映画の方が好き。外国映画のよう美しさ。
何が作業しながら、テレビでこの映画を流しっぱなしにしてるのが良さそう。
子供の時、たまに家にやってくるヒョロヒョロの調律師と遊ぶのが好きだった。毎日触ってるピアノが解体される様子を見るのが好きだった。

眠たいながら最後まで頑張って観た。
上白石萌音がまさに弾いてる感じの演技が良かった。
>|