フェリシーと夢のトウシューズの作品情報・感想・評価・動画配信

「フェリシーと夢のトウシューズ」に投稿された感想・評価

rena

renaの感想・評価

3.2
主人公が頭悪すぎてイライラした。人の物盗んじゃダメでしょ。周りの大人が相対的に良い人に映る
パリでバレリーナになることを夢見て孤児院を飛び出したフェリシー。

驚くほどサクサクと進んでいくストーリー、ストーリーに合わせてぐんぐん成長する主人公、子供向けにしてもちょっと非現実的すぎる気がしないでもないけど、フェリシーとオデットとのスポ根王道物的な展開は熱く、また2人の擬似母娘的な関係が素敵で感動した。

ライバルの母親のビジュアルや言動が一昔前の悪役って感じで、今時こんな悪役はディズニーですら出さないだろってくらいのコテコテっぷり。それだけでもちょっと面白いのに、巨大ハンマー持って主人公追いかけるシーンには笑った。

子供に見せたい作品。
teachan

teachanの感想・評価

4.0
バレエって小さい頃に憧れてたけどかわいいししなやかですごかった🩰✨
夢を叶えに行く話って超素敵🎉🎉🎉
それにエンディング曲最高だったな😆
Hissan

Hissanの感想・評価

3.5
英語版が声優が豪華〜ってだけが理由で見た。デイン・デハーンの声はやっぱり最高〜日本語吹き替えも見たけど土屋太鳳上手くない?黒木瞳は違和感しかなかったけど笑
ap

apの感想・評価

4.1
19世紀末のフランス、ブルターニュの孤児院からパリを目指すために脱走するフェリシーとヴィクター。パリの街で出会った掃除婦の仕事場で、意地悪な女の子宛の郵便を受け取ったフェリシーは名前を偽ってバレエのレッスンを受けるが……


最近フランスのアニメ映画で好きなものがいくつかあったのでこちらも。バレリーナを目指す女の子の話という他はなにも知らず見たけど、おもしろかった!友情あり、恋あり、ライバルあり、よき指導者あり、の王道のスポ根もの。ライバルの女の子とのバトルシーン、ぶち上げすぎる!!物語が動き出すまでや展開にスピード感があるし、キャラクターの動きや表情も見ていておもしろい。シンプルに気持ちいい動きをしてくれる感じ。エッフェル塔の建設途中、自由の女神(同じ建築家の作品)という風景だけでわかる時代設定。声優はエル・ファニングとデイン・デハーン。

宝物のオルゴールで踊る人形のようにいつかバレリーナになりたいという夢をもつフェリシーと、おっちょこちょいでドジばかりだけど心優しくここぞというときに頼りになる発明好きのヴィクター。なんといってもふたりのキャラクターや関係性がかわいらしくて、見ていて心が和む。孤児院からの脱走劇で、ヴィクターが弾かれてしまうかと思って(やめてやめて…一人きりとかそんな過酷なことさせないで…)って祈るように見てたので、二人で街に出られたことにものすごくホッとしたし、やさしさを感じた。ライバルの女の子とフェリシーの和解の場面もとてもやさしくて、指導者がライバルの子にかけた「君が望むなら君の未来は輝く」の言葉が沁みる。ライバルの女の子の母親は最後まで変わることなかったが、娘はフェリシーとちゃんと向き合って、変わる。「未来は君次第だよ」というやさしい眼差しが送られる。スポ根ものなんだけど、すべてを犠牲にして夢を追いかけるんじゃなくて、どうしてバレリーナになりたいのか?という質問に対して嘘のない気持ちで答えられること、好きなことにまっすぐ向き合える心、そして努力、練習して技術を身につけることももちろん大事だけど、苦しみ、悲しみ、喜び、あなたが心で感じるもの、体験してきたものがなにより大切なんだよ、というメッセージだったのがとてもよかった。やさしさと厳しさのバランスがちょうどよい。夢を追いかけることの背中を押してくれるよいアニメーション。
ayako

ayakoの感想・評価

-
主人公の声、年齢のわりに低くて可愛げがないなーなんて思ってたが、エルファニングがやってるって気付いてからは急に萌えた
音楽が良い
孤児がバレリーナの夢を叶える、見事なまでのスポ根物語。ちょっとイジワルなアイカツ!くらいの優しさと厳しさは国産アニメだと80年代くらいの感覚です。つらい現実に直面しながらも夢を追うことを諦めず、さらには夢の先にある目標を手に入れる展開はまさに王道。夢を失った元バレリーナの師匠や、イジワルなライバルなどキャラ配置も完璧でした。夢を追う人間を見ていると元気をもらえますね。一点、劇中曲が個人的には残念でした。バレエをモチーフにする作品に、ヒットチャートのポップスを重ねるのはいくらわかりやすさ優先といえど時代背景としてももったいないなあと感じます。ラストなど特に。カーリー・レイ・ジェプセンがボイスキャストをしている都合上、仕方のないことかもしれませんが。
mamamimi

mamamimiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バレエが大好きな怖い孤児院に住む女の子が主役。
一緒に逃げてきた男の子もなんやかんや成長して戻ってくるの面白い笑
バレエの特訓を、実は昔プリマだった人に教えてもらってたり、学校に嘘ついてだけど入れたり、アニメとしてみたら楽しめた。
お母さんの遺品壊されたり、屋敷とか暗いのは怖かった。
学校は試験でいろんな人が入れるようにしてほしいけど。
最後、お母さんに厳しくされてるライバルの女の子とかいい子になってて良かった。
ライバルのお母さん追ってくるの怖すぎたけど。深く考えず、夢にひたむきになれる姿を見て明るくなれる作品。
Misaki

Misakiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

夢を持って諦めない気持ち、夢を追いかける楽しさをいつも思い出させてくれる大好きな映画。
フェリシーが講堂の階段で舞うシーンは鳥肌たつ。
You Know It’s About You 最高。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
個人的には凄くいい。凄く前向きになれる映画。バレー教えてくれる人とかオチとか全部読めるけど、子供向けアニメだから全然いい。
>|

あなたにおすすめの記事