フェリシーと夢のトウシューズの作品情報・感想・評価

フェリシーと夢のトウシューズ2016年製作の映画)

Ballerina

上映日:2017年08月12日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.3

あらすじ

19世紀末のフランス、ブルターニュ地方の施設で暮らすフェリシーは、バレリーナになることを夢見る、踊ることが大好きな少女。ある日、偉大な発明家を志している親友のヴィクターに誘われ、エッフェル塔が建設中の憧れの街パリを目指して施設を抜け出すことに…。やっとの想いで辿り着いたパリで、フェリシーはヴィクターとはぐれてしまうが、偶然にも夢にまでみたオペラ座を見つける。そこには、美しく踊るエトワールの姿があ…

19世紀末のフランス、ブルターニュ地方の施設で暮らすフェリシーは、バレリーナになることを夢見る、踊ることが大好きな少女。ある日、偉大な発明家を志している親友のヴィクターに誘われ、エッフェル塔が建設中の憧れの街パリを目指して施設を抜け出すことに…。やっとの想いで辿り着いたパリで、フェリシーはヴィクターとはぐれてしまうが、偶然にも夢にまでみたオペラ座を見つける。そこには、美しく踊るエトワールの姿があった…。元バレリーナで、今はオペラ座の掃除婦のオデットとの出逢い、お金持ちの一人娘カミーユや数々のライバルたちの熾烈な競争。まだ、バレエを習ったことさえないフェリシーは、情熱と勇気だけを胸に、夢の舞台に立つことができるのか…!?

「フェリシーと夢のトウシューズ」に投稿された感想・評価

HARUSUI

HARUSUIの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まず、オリジナル言語で観始めて、何故か違和感。フェリシーの声と絵が合っていないような気がしました。
ついでに、ヴィクターの低い声も。
吹替に変更し、自分はこちらの方がしっくりときました。
表情の変化、仕草、バレエの踊り、細部まできめ細かく描かれています。
テンポも早いし、飽きもこない。
ただし、平均評価です。
フェリシーが、主人公のフェリシーが自分勝手にしか思えない。いろんな人に頼り切って、迷惑もかけ、それでいて最後は主役級の役を勝ち取る。
うーん…芸術の世界は甘くないでしょう。
それこそ幼少から鍛錬し、芽が出るのはほんの一握り。百歩譲って、とてつもない才能があったとして、数ヶ月でバレエ経験ゼロから、名門バレエ学校の生徒の中でオーディション合格って、まずないです。
ただし、アニメーションだから、そこは妥協します。
オデット、メラントゥ先生は、良い存在感がありました。
オデットに何があったのか、メラントゥ先生との関係は?フェリシーの産みの親って…という想像は邪道のようです。映画でも、そこには触れず、思わせぶりなニュアンスで終了します。
吹替の俳優さんですが、土屋さん、フェリシーの絵と声がイメージ通りでしたし、上手だと思いました。オデットの黒木さんも流石と言いたい程、冷たさと素っ気なさを出しつつ、フェリシーを誰よりも応援する、その声の表現力が素晴らしいと思いました。
観て損は無かったです。
uoxou

uoxouの感想・評価

3.7
動きがしなやかで観ていて綺麗だった。かわいい映画。声優キャストもよかった。
七名

七名の感想・評価

4.3
まさしく夢のようなサクセスストーリーだった。
いい意味で。

心洗われるいい作品だと思う。

このレビューはネタバレを含みます

さくさくと物語が進むのはいいのですが、まず主人公に好感が持てません。
ごめんなさいと言ってるけどちゃっかり学校行くんだ。とか、大事な試験の前の日に遊びに行くとかイライラするわぁ

そして、物語が雑
お母さんとの想い出、赤ちゃんだったら覚えているはずがない。。

お母さんがダンサーならば、そこを掘り下げてみるとか、足を怪我してダンスを諦めた人の過去を掘り下げてみるとかがないから深みがない。

周りの人たちがいい人すぎる。
これはバレエやりたくなっちゃうね。
サクセスストーリー!!!
Kano

Kanoの感想・評価

-
english
i would dream the world of ballet, so i moved
and then i like Camille so much
なるみ

なるみの感想・評価

3.0

キャラクターがどれも
好きでした(*´ω`*)

ヴィクター可愛いですね、
フェリシーのことを好きなのが
すごくわかって可愛いです💕

バレエを知らずとも
楽しめる良い作品だと思います♪
Yasuka

Yasukaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

自分が怠けて主役のクララに選ばれなかったのに…都合良すぎる…物語にリアリティはないかな。しかもアニメーションだからありえない動きもあるはある。バレエ映画は実写の方が好きだー!
子どもにはいいと思う!!

✏️サクセスストーリー?シンデレラストーリー?的な感じ
ベジタリアンの先生
marina

marinaの感想・評価

3.4
子供に見せたら絶対バレエ始めたくなっちゃう映画。


パリ〜って感じの景色にテンション上がったー!
現実的に見たら無理のありまくる設定。
夢の中で描いていたストーリーが映像になっている感覚でした。
寝る前に妄想する世界みたいな。


人にやらされてやる芸術ほど興醒めなものは無いよね!情熱だよね!!ウンウン!
って、バレエは全くできないしほぼ見たことないけど共感しました。
(音楽と一緒や〜 )


主人公はもちろんだけど、お洒落でカッコいい指導者たちが輝いておった。
物語はジャイアントキリングな構造だけど、主人公が化けるのに説得力が足りなかったかな…
アニメと分かりながらも、世の中そんなに甘くないだろーと感じてしまう。
血筋と才能は前面に出さないほうがよかった。個人的な好みでいうと。

応援したくなる主人公、ヒロインでなかったことも、物語に入り込めない一因。

最後のセリフは印象的。
「パリ中を夢中にさせるわよ」
仕事で客を夢中にさせるって、いい考え方。
>|