神様のパズルの作品情報・感想・評価

「神様のパズル」に投稿された感想・評価

あまり見ない邦画の中でも中々好きな作品。
天才少女とおバカだけど熱血野郎の青春映画って感じです。

2人が徐々に惹かれあうのが良い。

ただし、最後あたりはもはやジャンル変わり仮面ライダーレベルwww

まあ色々受け入れられる人なら楽しめると思いますw
の

のの感想・評価

3.3
何回も見すぎて今回は寝落ちしてしまったけど、市原隼人が最高◎
父さんが宇宙系の話をいろいろ見せてくれたけど、この話が1番記憶に残ってる。話の中身は難しいけど、わかりやすくてすき(^^)
本当は「僕たちと駐在さんの700日戦争」をみかえしたかったので、また借りに行きます。笑
イッチー最高
谷村美月ちゃん可愛い最高
「土とか草とか落ち着くんだよ!!!」とキレながら叫ぶところが、場面と内容と言い方が合ってなくてウケた
やることがなくて寿司を500個握っていた、とか、わざわざ海老とコハダを握ってタッパーに入れてくるところとか、ああそういうところ好きです大好きです、と感じた
モトカズの使っているケータイが、わたしが使っているものと同じで嬉しすぎて泣いた
恐らく唯一共有していた「第九のほうが好き」という意見
最後にサラカに向けて第九を歌うところは、とてつもなく愛だった
okoge

okogeの感想・評価

3.3
この作品、インパクトあったのにタイトルがいつも思い出せない…。
谷村美月ちゃんの役がすごく印象に残ってます。魅力的な役でした。
彼女がかわいそうで、どうにか救ってやっておくれと思いながら観てました。
中学か高校の私にはドキドキするシーンがあった気がします笑
原作(一作目のみ)を昔読んだことがあって、とても面白かったアレが映像化してたのか……と思い視聴しましたが、あの原作をこんなゴミ映画に仕立て上げた監督、そしてキャラクターをぶち壊した主演の二人には怒りしか湧きません。どこをとってもゴミだらけ、パッケージを手にする時間すら無駄。観ない方がよかった。まだ観ていない方へ、どうか観ないでください。その時間で、気になってた別の映画を観ることをお勧めします。
KJ

KJの感想・評価

3.2
市原隼人はいつも通り
役名が違うだけでキャラいっしょ
ま、この頃彼に求められていたのがそれなのでそれで構わないんだけども

谷村美月は、天才物理学者
頭いい変人役も上手いものだ

キャリアが違うね

俺は物理とか宇宙の話好きだから、好ましい
日本は特にこういう映画少ないし
T

Tの感想・評価

4.0
うん。加速装置だとか、反物質も、分かる。






だが、、ボインの割れ目が。ボインの。
a

aの感想・評価

5.0
谷村美月そこまで、好きじゃなかったけど、この作品でめちゃ好きになった。
kid

kidの感想・評価

1.5
いつもの市原隼人と天才JDが宇宙を作る話。
宇宙レベルでつまらない作品になってしまいました。
地球の危機みたいな感じ出してるけど観客は誰もついていけないと思う。

前半の理系路線なのか後半のむちゃくちゃな路線なのか統一してほしい。
前半は物理の話ついていくので精一杯
後半は物語のつまらなさに精一杯。
原作はどのような展開になっているのか逆に気になる笑

市原隼人が市原隼人してて微笑ましい
谷村美月が常に谷間が見えている
石田ゆり子がかわいい
フットボールアワー岩尾と小島よしお出演
くぅー

くぅーの感想・評価

3.6
物理大嫌いで、ロック大好きな拙者には実に興味深い作品で・・・ある意味、破天荒な三池監督らしいロックな一本かな。
まぁ、恐らくは物理学的な側面はきちんとフォローしてあり、その筋の方にはたまらなく面白いんでしょうが・・・対極にあるロックとのギャップを生かし、中途半端ってな賛否は覚悟で、強引に展開させる。
そう、ロックでもしばし問い掛ける存在意義を追求しちゃて、これも感じる作品なんでしょうね。
孤独に引きこもって、机上の論理で頭でっかちな歪ん宇宙を造るより・・・外に出て直に触れて感じて、青春のビックバンを繰り返して、地に足の着いた宇宙を造れってことかな。
勢いにノッてる市川隼人がいいし、谷村美月も新しい一面を見せてる。
>|