神様のパズルの作品情報・感想・評価・動画配信

「神様のパズル」に投稿された感想・評価

市原隼人と谷村美月が好きなので
観てみましたが。
意味がわからなーい。(良い意味で)
アィディアが面白いと思います。
市原隼人のギャグと
やたらエロい谷村美月を
楽しむ映画かなぁ。
好き嫌いは分かれると思います。
hachi

hachiの感想・評価

3.6
よくわからんけど素晴らしい!
宇宙についても知らないことをたくさん知れたし、深みのある映画だと思う。
何より、根底に流れているロック魂。
クライマックスの演奏シーンがカッコ良すぎる!
三池さんの作品にはユーモアが散りばめてあり、途中、何度か笑かしてもらった。

しかし、観賞後に、理由のわからない涙が溢れてくる。
nuun

nuunの感想・評価

1.0
原作小説読了済。小説はかなりおもしろかった。天才すぎてひきこもりになった少女が物理的に宇宙を作れるかというテーマで研究する話。→映画はつまらない。
過去3回ほど視聴し、今回は楽しめないだろうと期待せずに流したら、喜怒哀楽全て楽しませてもらえた。
とにかく個人のツボに入っているのだろう。
評価が平均で星3つなのが、つまり個人的に理解出来ない。
この世界の何が楽しいのかと管を巻く時にこそ、頭をはたいてくれるヒントのかたまりのような作品に思える。
「始まりを乱発しさえすれば」。
イワシ

イワシの感想・評価

3.0
市原隼人の演技に内面というものがまったく無くて清々しい。クライマックスに叫ぶ「スシ食いねぇ!」に意味とかまったくないもん。この内面の無さをサイコパスとして演出したら『悪の教典』になるのか。
Leaf

Leafの感想・評価

3.3
原作未読。
フラフラ少年と天才少女の"人間に宇宙は作れるのか?"というテーマから始まる関わり合い。

大学生時代に取っていた宇宙概論とかで聞いたことあるなとか思いながら、こういうのが全然分からなくて物理専攻にしなかったことを思い出しました笑
でもそれっぽい映像でビジュアルを補完したり、賢くない設定の主人公のセリフで噛み砕いた表現も出てくるので少し分かった気にさせるあたり面白かったです。

あとは怖じけずに気になったこと質問するのは大事だなと。
なにかと雰囲気に忖度してしまうけれど、研究を進めるって点においてはそういう素朴とも言える質問から進展していくこともあると思います。
自分も忘れないようにしたい。

"宇宙を作る"っていう壮大な話から人一人の問題に落とし込んでくるあたり、話の設定や、展開的にライトノベル感を感じました。
ただ、個人的には想像していたよりは面白かったです。
三池監督作品だったのは観てから気づきました。
(途中断念)
RIZE ピンクスパイダー
双子ってどうゆう心持ちなんだろう、比較して生きるのか、不自由だ

このレビューはネタバレを含みます

ラストはグダグダでよく分からないまま終わったけど、まあまあ楽しかった。

無表情の谷村美月が、ラストでどんどん感情を出していく様子は見応えあった。

あと、市原隼人は二役だったけど、真面目キャラは違和感あった。
otenbaluna

otenbalunaの感想・評価

3.0
何の前情報もないままに鑑賞したので、大学講義辺りから基一と同じ顔で「は?ん?」と物理学の理論を必死に理解しようと頑張りました。かなり噛み砕かれてたのでなんとなくわかった…かな。
物語の展開は少し複雑だけど、編集が面白かったなぁ。最後の山場は展開はなんとなく読めててもああいう感じになるとは想像つかなくて良い意味で意外性に溢れた作品だった。
アインシュタインの相対性理論、
宇宙を創る、宇宙の真理、

そんな事より!

谷村美月のキャミソール越しのおっぱいに目がいってしまうのです。

世間を知らない閉鎖的な天才少女と、
暑苦しい熱血トンガリロック少年の恋。

そんな事より!

ずぶ濡れの市原隼人のシャオラ!!姿しか印象に残らないのです。

ハッ!
>|