ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂの作品情報・感想・評価

「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」に投稿された感想・評価

サブ

サブの感想・評価

-
評価はやたら低いみたいだけど、想像していた(もっと下らないコメディかと思っていた)よりずっと良かったけどな。と思ったら原作がありこれが結構ヒットしていて、その映像化だったのね。

何てことない場所ばかりなのだけど、ロケ地のチョイスが好き。主にどこで撮ったのだろう。

キャストも結構豪華な気がする。
関係ないけど三浦春馬さんて今までジャニーズ所属だと思っていた私って笑
Furunya

Furunyaの感想・評価

3.4
タイミング次第で、観た映画から抱く感情が違うというのは面白い。
歳を重ねて、「あの頃」に観たこの映画を今観たらアレってなるんだろうな。
拗らせてた「あの頃」に観たから、鮮烈に印象に残ってるのかもしれない。
と考えたら、普遍的に素晴らしい映画を語るのは難しい気がする。
鑑賞者それぞれの現状によって感情移入する場面は違うわけだから。
高校生の想像がそのまま映画になったような作品でした!
いろいろな悩み、不安が形になりそこにがむしゃらに立ち向かう形が自分は好きです。

主題歌があっていてとてもいいと思いました!

このレビューはネタバレを含みます

男二人の早朝焼肉シーンが最高に刺さった。「いつ食うんだよ、今日の夜もういないんだろ」のセリフ、差し込む朝日、積み上げられたダンボール。このシーンの為だけにもう一度観たいくらい。
UC

UCの感想・評価

4.2
平穏な日常を過ごすも言いようのない閉塞感を抱く高校生が、夜な夜な謎のチェーンソー男と戦う女子高生と出会い、彼女の役に立ちたい一心でサポートするようになるが…。

本当にまんま中学二年生が考えたような話。映画としてはツッコミ多くて出来が良いとは言えませんが(笑)
思春期によく分からないモヤモヤを感じてた人や
世界を救う大業な戦いよりも、好きな女の子一人の役に立って死にたい!
とか考えてるようなバカな永遠の厨二男子向け映画。

そういう人たちには
三浦春馬らが歌う「根性なし」と
エンディングで流れるGReeeeNの「BE FREE」が
胸に刺さってくれるハズ!
コンピレーションアルバムも最高!
ayubit

ayubitの感想・評価

2.0
普段は絶対手に取らない感じの映画だけど、BE FREEのPVで何度か断片的な映像を見て、面白くなさそうだけど気になってしまい、ついに視聴。
結果、期待を裏切らないB級、かつ中二臭する映画だった。
Huluで鑑賞。ビデオのパッケージと内容のギャップに驚き。どちらかと言うとファンタジーかな。チェーンソー男と戦う美少女とグーたら高校生のボーイミーツガール。チェーンソー男はなんらかのメタファーにはなっているわけだが。シリアスにどうこうでは無い。

関めぐみさん、市原隼人さんのきらきらした一時期を切り取った、ということでは価値あるのだと思う。気分に寄らずに楽しめる。
じぇり

じぇりの感想・評価

3.7
“死”の先に続く日常のお話*・゜゚・*:.。..。.:*・
その身の消滅という死ではなく、心が死んだまま生き存える“死”。
心が弱くなるとその力を増すチェーンソー男と戦う不遇の美少女。このメタフォリカルな物語をわたしは前回見たときにはどのくらい理解していたかなと思い返しながら、今回約10年ぶりにHulu視聴。

音楽がとても良くて印象に残っていた作品なだけあって、ひさしぶりに聞いた俺さまーズの『根性なし』の劇中歌唱シーンの切実さに息がつまる。
エンディングBE FREEは言わずもがな。
2回目

非現実的な話
共感できるか?と聞かれると悩む
高校生の寒いノリというか、アホみたいな展開が多く…

でも、懐かしくて他人事のようには思えない
自分が高校の頃にちょうど公開していた映画だからか
どこか嬉しくなってくる
GReeeeNの曲も相まって

いまになって関めぐみの良さがわかる
好きな映画
GreeeenのBE FREEが主題歌だったのでみました、
B級だけど個人的に好き
>|