リトルマン・テイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「リトルマン・テイト」に投稿された感想・評価

ジョディの初監督作品にして、心暖まるヒューマンストーリーです。

モチーフになっているのが天才児(ギフテッド)が、天才的な頭脳を持つ反面
周囲と馴染めない孤独を背負う事に。

誰もが唯一の人間で、誰一人として同じような人間なんていない。そんな、人間同士が交差する事で、産まれる物があるって事を痛烈に訴えかけられる作品に
心が締め付けられる。

ジョディらしい想い入れのある名作だと思います。
n

nの感想・評価

5.0
なんだろう、すごく素敵な作品だった。
ジョディフォスター初監督作品!カメラワーク、俳優全員の演技が本当に素敵で😭

最後の方の「違う人間どうしが人生を豊かにする」素敵な言葉!!

息子(フレッド)に対して愛はあるし、フレッドの遊びたいなどの子供ならではの気持ちなども理解しているが、ギフテッドの教育を受けさせようとさせない母(ディディ、ジョディが演じてる)と、ギフテッド教育を受けさせようとするジェーンが最初は衝突するけど、、、といったお話です。
ジョディは本人がそうであるように、頭の切れる役のイメージが強かった(羊たちの沈黙、パニックルーム、フライトプランなど)それとはまた違った演技が見られました。にしても凄く素敵な演技、、💓本当に可愛かった、、あと個人的に服装が好きだった笑

だんだんディディがギフテッド教育に理解を示して、「植木鉢の水も、家計簿も忘れていいの」というセリフには泣かされました。ラストシーンにも。最後ディディがフレッドのバースデーケーキのローソクを吹き消してるのは可愛すぎた、🥰

フレッドが寝られない時に、一人で影を見てたのもうるっときた。

最初はうちの息子になにかあったらあなたを殺す、冗談じゃなくて本当よ!みたいなことを言ってたディディが最後は遠慮しないでといい息子をジェーンと踊らせたシーン、素敵、、

見終わったあとに幸せになれる映画。
ジュディ役のダイアン・ウィーストが素晴らしい。孤独と寂しさが観ていて心にしみました。
Yusuke

Yusukeの感想・評価

3.7
良作!

"違う人間同士が人生を豊かにする"
これ好きです

ジョディ・フォスターの初監督作品!素晴らしい!
「天才は社会に適応しようとしない。社会が天才に適応するのを待つ。その結果、社会が成長する。」

全くその通りですわ

いや、そんなことどーでもいい
ジョディ・フォスターがお母さんだったらいいなぁ
Tsubasa

Tsubasaの感想・評価

3.4
ほー。
こーゆーテンポも悪くない。

ギフテッドねえ。
羨ましいよなあ。
だってこれでほぼ将来見えたもんじゃん。
いいなあ。

そしてジョディ・フォスター監督出演だったのね。
若きフォスター可愛い。

ギフテッドだからって
大人の思惑通りにさせちゃいけないよな。
やっぱ "こども" ということには変わりないし
勉強だけじゃなくて
遊ぶことだってするんだし、
嫌なことは嫌で、
それをちゃんと言えないのもあるし。

でもラストで
あの逸材を集めるおばさんが
フレッドの気持ちわかってあげて
良かったー

まあ人と関わって刺激し合うから
人生もそれぞれ豊かになるんだろう
というメッセージが込められてた。

フォスター初作は良作で良かったー
e1416

e1416の感想・評価

2.8
よかったです。
知能が並外れて高い少年の話。実際にそういう子たちってどんな生活を送るのかなぁとか想像した。

何も考えずに過ごしていたけど、知識が増えて、周りに自分と同じような子がいれば世界はぐっと広がる。自分より知能が低い人をバカにするという考えまで身に付けてしまう。
自分に機会を与えてくれるこの女性は自分にとって何なんだかもよくわからないまま、大学の友達の「また遊ぼう」が建前ということも知らないまま、環境だけ進んでく。

勉強するのも楽しそうだけど、ただ椅子をクルクルするだけの時間だって大切だよね。
ら

らの感想・評価

5.0
フレッドの全てが最高に可愛い。


天才児なのだが何より、ディディの愛情により、とても優しく愛情深い子になると思った。母親は色々なものが欠けているが、1番忘れがちな大切なものを持っている。
旅により本当に大切なものに気付けるあたりも天才なんだろな。

違う人間同士が人生を豊かにする
あくび

あくびの感想・評価

4.0
どんな人にも、その人にとって居心地の良い場所や人がいる。出会いって大事。
フレッドの才能のため、と教育研究者に渋々息子を預けた母ディディ。色々な形の愛情たっぷり。ほのぼのした。
>|