ニンジャリアンの作品情報・感想・評価

「ニンジャリアン」に投稿された感想・評価

sho

shoの感想・評価

3.2
手裏剣型の生物で攻撃してくるエイリアンとの戦いを描くホラー作品。プレデターの元ネタ?との噂も。

男女4人、ガソリンスタンド、怪しい男、湖、イチャコラして犠牲になる男女…ホラー定石通りすぎる前半は笑ってしまう。後半はやや失速?
謎邦題通りの全編に漂うB級感も良かった。
カナザワ映画祭2017@コスモアイル羽咋
「その宇宙人、問答無用につき」のはず、たぶん。
空飛ぶ円盤・宇宙人怪談
頭空っぽで見れるエイリアン映画


ヒトデ型の生物が手裏剣に見える事からこのタイトルがつけられたそう...。テキトーか!

この時代の低予算映画にしては、可愛いヒロインとイケメンなグレッグ

一番の見どころは逃げ込んだ田舎のバーで、停電が起きるシーン❗
エイリアンがお店に乗り込んで来てくれると大興奮だったのに...。
とぉむ

とぉむの感想・評価

3.0
タイトルこそ、
変更されているのだが、

確かに観た記憶あるSFホラー!

地球に来た うつーじん が
人を襲う、内容だったと思う。

何かね!

この うつーじん、
手裏剣みたいの 投げてくるのよ!

そいつもまた、
がっつり生き物でね、

ヒトデじゃないけど、
裏面に 口と牙が 着いていて

ガッシ!ガッシ!ガッシ!ガッシ!

してくるんだよ!

中学生の頃に 観てしまって、
めっちゃ キモかった記憶☆

プレデターより、
嫌だなぁ。

あ、
観たのは、
木曜洋画劇場だったかな?

CM入る度にね、

その ガッシ!ガッシ!

何回も見せるからっ

「貴方のハートには何が残りましたか?」

って、
MC 木村奈保子の決め台詞に、

「ガッシ!ガッシ!だよ!」
って 突っ込んだ(かも知れないw)

DVD出てるから、
久々に 観てみたくなった。

このレビューはネタバレを含みます

空飛ぶ殺人ヒトデの恐怖!
みたいなタイトルでテレビで観た

エイリアンが手裏剣代わりにヒトデ投げて、それに貼り付かれた人間は血を吸われて死ぬんですよ。肝心のエイリアンはというとずっと遠目でしか映らない。

ブロブと同じく、主人公と思ってたカップルの片方が突然死んでるという驚愕パターンがある
A「邦題どうします?」
B「エイリアンが手裏剣みたいなの投げてるし…にんじゃりあんってどう?」
なんて、会議がなされてると思うと
おかしくてしょうがない。
ジャックパランスとマーティンランドーって結構キャスト凄いので、3つ星。

地上波で結構観たけど、やらなくなっちゃったな〜…B級すぎてダメなのかしら(笑)
sakio

sakioの感想・評価

2.8
ボスエイリアンの佇まいが何とも言えません!もっとヒトデ型のエイリアン?を大量にばらまいてほしかったな~。ちょっと地味です。ジジイのキャラが濃い!
てるる

てるるの感想・評価

2.8
きゃりーぱみゅぱみゅっぽいタイトルだけど、そんな雰囲気微塵も感じさせないB級ホラー。

たぶん忍者×エイリアンなタイトルなんだろうけど忍者要素も一切ありまてん。

劇的にダサい造形のエイリアンがシュシュシュ!とヒトデ型エイリアンを飛ばしてくる。
強いて言えば、それが手裏剣に見えるような見えないような。
無理矢理すぎるだろ。

何故かマーティン・ランドーとジャック・パランスという往年の名優とも言える俳優が出演。
たぶん2人のギャラで予算使い果たしちゃったのか、とにかく全体的に安っぽさが漂ってます。

2人ともイカれちゃう役なんだけど、「エイリアンめー」とか言いながら突撃するシーンの棒読み感。
名優にこんな役させるんじゃない!笑
映画史上最も立ち姿が格好良いエイリアン。人が入ってない時の方が不気味で素晴らしい。
hideharu

hideharuの感想・評価

2.2
2019.5.25 DVDで鑑賞。
レンタルビデオ最盛期に日本にも紹介されたSFホラー。タイトルがアレなので当時は見る気になれなかった。

本作は「プレデター」に影響を与えた作品としても有名ですけどあちらと比べるのは分が悪い。
低予算なので舞台はどっかの田舎の山小屋とその周辺、有名俳優も出演していますが盛りの過ぎた老人ばかり、エイリアンも被り物の木偶の坊(中の人は何とプレデターと同じとか)。
見所はエイリアンが手裏剣のように投げる生物兵器とそれに襲われた犠牲者の死体。

エイリアンがとにかくノッソリと登場してあまり動きもないので迫力が無い。よほど素顔のジャクパランスやマーティンランドー、ネヴィルブラントの方が迫力もあって怖い。

B級映画や「プレデター」好きの方には是非一度は見て頂きたい作品。
>|