ブラッド&ボーン 真拳闘魂の作品情報・感想・評価・動画配信

「ブラッド&ボーン 真拳闘魂」に投稿された感想・評価

ストーリーを楽しむ映画ではない。
かっこいいファイトシーンを楽しんでください。
ムサシ

ムサシの感想・評価

5.0
格闘アクション映画の傑作。
堅苦しいことは抜きに、マイケル・ジェイ・ホワイトの格闘アクションを楽しむ映画です。
筋骨隆々でパワフル、それでいて動きがしなやか、回し蹴りも美しいです。加えて寝技も強く、剣術まで披露してくれます。
ストーリーもだれることなく進むので、ストレス発散にオススメです。
LEE

LEEの感想・評価

4.0
マイケルJホワイト主演の一本


ストーリーは刑務所で交わした約束を守るため最強の男が悪に立ち向かう〜といった王道なストーリー
しかしこれはマイケルJホワイトのアクションをやっぱり見せたい作品なので、このストーリーで正解だと思った
やっぱりジャンル映画の枠は超えならないもののカタルシスはあるし、アクションの邪魔もしていない
そしてマイケルJホワイト演じるボーンのキャラがよい
強さの理由も描かれないものの確かな魅力がそこにはあると思った


アクションはとにかく美しいマイケルの蹴りを堪能できるものに仕上がっていた
基本に忠実なそのアクションは香港映画とかとはまた少し違ったテンポではあるものの楽しんで見ることが出来た


変に捻った映画が多い中、こんな映画ももっとあっていいはずだと思わされた一本
アクション好きなら見て損はないです
いや〜!
ホワイト兄貴マジでカッコいいす!

ストリートファイトの話でリアルストリートファイトチャンピオンのキンボ・スライスを出演させる所が分かってるわ〜。

ボブ・サップも出てるよ。
原題: BLOOD AND BONE

フィギュアブームを巻き起こした”SPAWN”の同名実写映画で主役を演じ、
『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』ではやや注目されるも、
それ以降見かけることの無かったマイケル・ジェイ・ホワイト。
『ダークナイト』でマフィアの幹部の1人で出演していたが、ブクブクに太っていて、
とても動き回れる図体ではないと思ってしまった。
そんなマイケル・ジェイ・ホワイトが筋肉ムキムキで復活!
動きは早く無いが、ケリ技がキレイです。
ジャン=クロード○☓*※よりもケリも良いし、動きが良い。
残念なことにアクションシーンは豊富ではないが、
ボブ・サップvsマイケル・ジェイ・ホワイトが観れるのは今作だけ。
今作に出演しているピンボール演じる、ダンテ・バスコが なべおさみ 風なのが気になります。
この勢いで『エクスペンダブルズ』にマイケル・ジェイ・ホワイトの参戦を期待!
この映画にジーナカラーノが出ているのを知っていました?

ストリートファイトシーンに。

マイケルが初バトルに勝ったあとに小娘が言い寄るシーンがありますでしょ⁉

あの小娘がジーナカラーノですよね?わははは。
マイケルJホワイトの魅力たっぷり
夕日で太極拳をやるだけで様になる男

「デッドロック2」のような戦闘をストリートで満遍なく見せる本作はMJWの映画では好きな映画ですね

ボブサップも出てきますが彼らしいファイトスタイルでしたね
主人公 セガールの相棒に欲しい。

この映画 一番誰が 幸せか‥ その後が気になる。オチは良かったヽ(´o`;
アクション映画を代表する映画の1つ。(個人的に)
何者?なぜこんなに強い?
答えはマイケル・ジェイ・ホワイトだからです。
とばかりに主人公の生い立ちも経歴も一切描かないスタイルでマイケル・ジェイ・ホワイトを無双させただけの映画。それがいいんですよ。
『ストリートファイト無敗の男!』も『裏ファイトのチャンピオン!』もただの噛ませ犬にする力。これがいいんですよ。
現実世界でできないことを可能にするのが映画の素晴らしいところの1つだと思います。映画では世の不条理や絶望を力でねじ伏せることができるんです。
緻密な物語なんてどうでもいい、男のロマンを味わいたいという人に見ていただきたい映画です。
アクションも安心のマイケル・ジェイ・ホワイトクオリティで大満足です。
キンボ・スライスがコミカルな役で出てきますが目が全然笑ってないので恐怖です。
>|