マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴の作品情報・感想・評価

「マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴」に投稿された感想・評価

うむむ。監督やキャストが悪いとは思い難いけれど、なんとも古臭くて退屈してしまった。それはきっとこの映画のせいではなくて、原作に対して感じた事なのかも。監督との相性もあるのかも知れないし、映画化に不向きなのかも知れないと思いました。
1990年 イタリア ほら~~👻

デスカンウトストアーで税込439円で購入してキタ~~~。

監督 脚本ジョージ・A ・ロメオ!ダリオ・アルジェント!

オブニバスホラー作品

脚本がしっかりしてて面白くて恐い映画。
音清

音清の感想・評価

-

ジャケットから何か強烈なものが観られるのではと期待したが、思っていたものとはちがった。サスペンスっぽい感じ。

全身タイツがパーリナイ
蛇を巻いた人が美しかった。
sho

shoの感想・評価

3.0
ジョージ・A・ロメロとダリオ・アルジェントによる二本立てのオムニバスホラー作品。

期待して鑑賞したものの、60分ずつという尺のせいもあってか、二本とも両監督の単独作ほどの濃さや勢いがなく薄味。サスペンス風味で面白くなくはないが、平凡な作品と言った印象。
ロメロとアルジェントのベストに挙げてやっても良いくらいには好き。ポー原作で話もしっかりしてるし面白くないワケがない。両者共にラストシーンが超絶すぎて惚れ惚れする。
期待しちゃやーよ系。

ロメロとアルジェントの豪華二本立て。
勝手にココで期待してしまうが、まずその期待を丸めて捨てて下さい。
まず、捨てちゃって下さい。
鑑賞はそれからです☝️
どちらもポーの短編映画化。

まずロメロ君から
【ヴァルドマー事件の真相】
火サスとおもわせといてゾンビ系。
なんでこの作品選んだんだろう…と思ったがゾンビが出てるからだけだった。
全く盛り上がらず気付いたら終わっていた。

そしてアルジェント君の
【黒猫】
ロメロ君とは対照的にヤル気が見受けられるアルジェント君。
猫が嫌いな人が見たら輪をかけて嫌いになる作品。グロさも怖さもあったんですが、良かったか?と聞かれると…中の上。
グロいのはこっち。
全然悪くは無いのに「う〜ん」と唸ってしまう作品だった。

軍配はアルジェント君に上がりましたが連帯責任にて評価は低め。
ママン

ママンの感想・評価

2.9
記録👀

昔、笹塚に住んでた頃に『マスターズオブホラー』シリーズ全部観たんだけど、殆ど覚えてないな。ぼっけぇきょおてえしか(笑)
三鷹

三鷹の感想・評価

3.2
JAロメロ御大と同じくサスペンスホラーの大家Dアルジェント2大巨頭がエドガーAポーの作品を現代風にした2本立ての映画。

ロメロ作品「ヴァルドマー事件の真相」
死亡後、遺産目当てで美貌の妻とその愛人によって冷凍保存された富豪ヴァルドマーが死してなお2人に語りかけ、やがて大勢の亡霊が現れるようになり襲いかかる。
ふむふむ、この亡霊がロメロの手にかかればゾンビになるんだな、とまぁクールに受け止めて見終わる。
チョイチョイっとテレビ用に作って…これってやっつけ?というくらいの作品。
美しい妻の役にJカーペンター監督の前妻エイドリアン・バーボーが演じていてテンション上がるも(好きなんですワタシv)たまにはロメロ御大も手を抜くのかね、と思わず漏らしてしまった。

アルジェント作品「黒猫」
暴力的な写真を撮るカメラマン、アッシャー(ハーベイ・カイテル)は恋人を殺してしまい、彼女の飼っていた黒猫の怨念に憑りつかれる。 アルジェントらしい猟奇的なシーンが多少出てくるのでロメロの作品よりはそれなりに楽しめたように思う。ポーの作品とアルジェントのもつヨーロッパの湿った雰囲気が合っていたようだ。
それにしてもどちらもテレビドラマであり、映画とは言えない。
特典映像のトム・サヴィーニのインタビューが一番興味深く面白かったなぁ
両監督の作風を比べると、カメラに動きがあり細部が華やかなアルジェントの方が、個人的に好み。
黒猫も魅力的で点が甘くなる。
ハーヴェイ・カイテルの起用は意外だったが、裡に燃え尽きぬ怒りを秘めた演技とタフなナスティワードが、他の監督作にない個性を付け加えている。
また輪郭のゆがんだ女優を主演に選ぶセンスが、面白い。
ラストの迫力がイマイチで、必然性も感じにくいのは、どうしようもないが…。

ロメロの作品はクローズアップが多く、息苦しい雰囲気。
ポーの翻案だがゴシック色は薄く、得意のゾンビものに落ち着いている。
ただ終盤は思い切りが良く、カタルシスもあった。
主演女優は強い(こわい)パーマのおばさんで、もっと華やかな女優にしてくれれば…、と思ったけど、ロメロ映画の常連なのだね。

本作のOSTはシモネッティではなくピノ・ドナッジオで、少女をヴォーカルに据えたメインテーマが良いのだが、アナログしか出回っていないようで残念…。
1話目テンポ悪いししょーもなかった

2話目 まあまあ面白かったラストそれで終わり!?ってなった
>|