地獄先生ぬ〜べ〜 午前0時ぬ〜べ〜死す!の作品情報・感想・評価・動画配信

「地獄先生ぬ〜べ〜 午前0時ぬ〜べ〜死す!」に投稿された感想・評価

znrn

znrnの感想・評価

5.0
小さい頃からぬ〜べ〜が好きすぎる。
何回見たかわからん
ぬ〜べ〜かっこいいいい
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.2
劇場版地獄先生ぬ~べ~第二作目!
ぬ~べ~のクラスに転入してきた内気な潤が自分の中の闇の部分をピエロとして具現化してしまいぬ~べ~たちを襲いはじめる、というお話。

人を信じる事や友情の素晴らしさを描いた作品。
ぬ~べ~クラスの生徒たちはみんな個性的で一人一人良い所も悪い所もあるけれど、そんな彼らが強い絆で結ばれているのはお互いを信じているからこそ。

その大切さを身を犠牲にしても教えてくれるぬ~べ~の背中は格好良い。

やっぱり地獄先生ぬ~べ~は学園青春モノとしてバリバリ最強No.1。
劇場版ぬ〜ベ〜第2弾
転校生の影が生んだ妖怪ピエロ
映画もやっぱ面白いねー
45分と見やすいってのもあるけど
何回観てるか分からん笑
ドジでマヌケなぬ〜べ〜だけど、 やる時はやってくれる
Issey

Isseyの感想・評価

-
映画としてカウントしちゃいけないのは分かってんだけど、
スケアリーストーリーズの流れで思い出したぬーべー。昔TSUTAYAでVHSで借りてから、二度と見れないと思ってたアニメOVAすら網羅してるU-NEXTすごいぞってことを知って欲しくて…
世界鬼

世界鬼の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃に見て、すごく怖かった記憶がある。その記憶も途中で切れてたから、最後まで見れて良かった。ピエロって薄気味悪い
名前呼ばれてポーズ取ってる所はださかったけど、笑いながら泣いてる所は最高に良かった。
小学生の頃ぬ~べ~にハマってて、最近になってブーム再燃してコミックス大人買いしてます笑 ぬ~べ~にはかなり思い入れあります。

話はオリジナル、新キャラ転校生と鏡の中のピエロが出てきますが、夜の学校、妖怪に操られる生徒、程よく教育的なオチ、、と完全にぬ~べ~初期のノリで、面白かったというより懐かしいという感情が・・

作画は良いですし、絵柄はモロに90年代ですが、今見ても違和感はないですね。原作ファンなら見て損は無いと思います。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

孤独な転校生の心の隙間に忍び込んだ妖怪に立ち向かっていく、ぬ~べ~とその教え子たちの活躍を描いた劇場版アニメーション作品の第2作目である本作。まず言いたいのは、今観ても十分に楽しめますし、単純に面白い作品でした。45分と短い時間の中に美しい友情物語が真っ直ぐに映し出され、それに加えて鵺野鳴介とその教え子らの深い絆もたっぷりと描かれているので心を大きく揺さぶられました。

そして転校生の加々美潤の影であるピエロのキャラクターデザインはシンプルながら恐怖を覚えましたし、声優の中尾隆聖のあの特徴的な声がまたキャラクターとマッチしていてとても良かった。話としても教科書通りの展開を見せるのだが、何のひねりもない分、込められているものが素直に伝わってきますし、キャラクターを活かしたコメディもあり、本作は誰でも楽しめる良作ではないでしょうか。
みや

みやの感想・評価

-
すんごい前に観て、すんごいこわかったの今でも覚えてる。でも、よりリアルでトラウマ級のペニーワイズ観てちょっと楽しんでるの謎だな。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.3
学校を転々し友達が少ない少年、加賀美じゅん君が転校してくる。
鏡の中のピエロがじゅんに力を与える代わりに入れ替わりとする。

このピエロが中尾隆聖なんだよな。バイキンマンにフリーザ様。これ以上無いキャスティング。
鏡の中のピエロが、気持ちの弱かった少年の2面性を表現。画面の隙間から流れる涙などピエロのモチーフの使い方も上手い。

いじめっ子のマサルもちょっといい所を見せる2面性、ぬ〜べ〜の教師の顔と鬼の顔の2面性、対比の表現も上手だね。

ミキとキョウコの、相変わらずの醸し出すエロさも現在。ピエロになったミキがぬ〜べ〜をオッパイで殴るのは思わず笑った。小学生だろ(笑)
とても記憶に残っている映画。
ピエロと鏡というホラーにつきものの怖いものの象徴が合わさった。
それよりなにより、同級生の金田の圧倒的なクズ加減がある。話しかけてやったとかの正当化はしているが、行動は弱いものいじめ。他の映画でも同様。

似ている作品