映画 あたしンちの作品情報・感想・評価

「映画 あたしンち」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ありきたりな設定で、映画でもゆったりした感じ。

なんだかじーんとくる。
あたしンちの魅力は何気ない日常の中の笑いなのに、描かれるのは非日常
劇場版ということだから仕方ないが…

テレビアニメでは、簡素に描かれていた部分が綿密になっている
雷を利用するのが、「バックトゥザ・フューチャー」っぽい
em

emの感想・評価

3.0
お母さんとみかんが入れ替わっちゃった!
学校は?家事は?修学旅行は!?同窓会は!? っていうお話。


「母になってから分かる母の大変さ」
にジーンときた、、
(母になる の方法がちょっとイレギュラーだけど)

お母さんと一緒に見たんだけど何度も涙堪えた


お父さんも料理する時あの鼻歌うたうんだね可愛いね☺️
さくら

さくらの感想・評価

3.0
あたしンちがまだアニメで放映されている時に見た。
日常がテーマのアニメに比べて映画では結構思い切った設定だったけど、普通に面白かった記憶。
ami

amiの感想・評価

3.6
ひと笑いしようと思って観たら意外にも感動した。実際にその人にならないと苦労とかわからないよね。しみちゃんが最高にいい親友。おもしろかった。
苺

苺の感想・評価

3.4
疲れた時はアニメに癒されてるんだけど、あたしンちに映画あるの知らなかった!
しかも結構ありがちな入れ替わりの話で笑
雷に打たれたら死なないかなー?
ちょっと感動系でもあるけど、お母さん強烈で笑う。
ハトと入れ替わってしまった田中さんが衝撃であった笑笑
母寝ているシーンから
起きてからスッキリな一日の始め
朝ご飯の食パンがいつもより綺麗!
今日はいい気分だそう
スーパーの買い物金額もゾロ目
黒い雲が背後に!母に雷が落ちて焦げてる。家に帰り顔を拭いたタオルが宙に舞う。ティッシュを取ろうとして魔法でティッシュが舞う!私は超能力が使える!
夕食ににやける母。超能力使えると断言。
家族のスプーンが曲がって家族驚く。母、娘は喜ぶ。ゆず弟は外で使わないでとルール。母はお茶仲間にも打ち明ける。使わないと勿体ないと言われ母は筋トレなど修行を開始。楽しさを覚えた。ゆずひこは昼休みにスプーンを見て自分も使えるか試す。
みかんは親友しみちゃんに超能力が使えたら何するか聞いて、怖くて使えないと言われた。家事を全て超能力で賄う母についていけない家族。父に超能力を飽きたと言われショック。外で人助けに超能力を使い、喜ぶ母は変装をして人助けする。正体をバラさず魔法を使う調子に乗る母。ゆずも助けて、ゆずは気配を感じる。みかんの現場にも行く。超能力使い過ぎて疲れる母。夜中まで起きて働く母を気にする父。みかん、父は怒る。急に母の超能力が、止まらずマンションが歪む。壊れたと勘違いしたマンションを超能力で復元。そこへ地割れが起きる。家族投げ飛ばされる。離れ離れになり母だけ瓦礫の渦に。そこで見つけた若き頃の家族写真を見て、このマンションに住み始めた頃を思い出す。そこへピンクの薔薇が現れ情熱の赤い薔薇。マンションは復元。それ以来超能力はなくなり元通り。
ymk

ymkの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

修学旅行に行けない、同窓会に行けない、という事実を知ったときに押入れに引きこもっちゃうシーンが好き。2人共泣いている姿が可愛かった。
りん

りんの感想・評価

3.7
ほっこりしたし面白かった。実際にその人にならないと苦労も気持ちもわからないし、それを理解して絆が深まる感じがほっこりした。
あとお父さんが可愛かった。
remin

reminの感想・評価

2.0
みかんと母の互いを思う気持ちに心温まる。ハトと体が入れ替わったという田中さんがお気に入り。
>|