映画 あたしンちの作品情報・感想・評価

「映画 あたしンち」に投稿された感想・評価

それぞれの立場になって。
めっちゃいい理想の家族
母、パワフルっ!
しみちゃん、いい子!!
ユズ、パソコン強すぎん?
yuan

yuanの感想・評価

3.3
あたしんちはのほほんとしたストーリーのイメージがありましたが映画版はなかなか設定が凝っていました、、って、あれ?
私たち、入れ替わってるー?!
そして入れ替わりには彗星の通過が関係しているー?!
そして入れ替わることで学校の体育の授業で活躍してしまうお母さん(みかんの体)
これって、『君の名は』じゃない?!
でもこの映画が作られたのは、2003年。。君の名は は、あたしんちの影響を受けていたのかあ、、と思いました。違うかもだけど。でも類似してました
母と子がそれぞれの立場になることで気づくこと、思いやりの心とか、ほっこりする内容でした。
翔一

翔一の感想・評価

3.0
2chであたしンち強さ議論スレ見てたら映画見たの思い出した。入れ替わり系はどの作品もコンスタントに面白い。しかも結構感動した覚え

よく見ると母ってかなりの異形
merican

mericanの感想・評価

3.8
あたしンち好きだから〜と思って観たら普通に泣いてしまいました。ところどころツッコミつつ笑えるところもありよいです。


お母さんとみかんが入れ替わって、その間に修学旅行や同窓会やらあるという展開なんですが、まあ、感情移入してしまいますね…。
しみちゃんと噴水のところで会うところ、木の上でバカ子の話するところがグッときました。


鳩人間が結構怖くてあんま直視できません。
あと元に戻る方法をユズがめっちゃ考えてくれます。
MIDORO

MIDOROの感想・評価

3.5
子供の頃はわかんなかったけど、あたしんち、はおもろい!!
ちょうど良い家庭、からさらにちょうど良いくらいの快適さと、これまた絶妙な量のステイタスをマイナスしてあるこのウチ笑。だけど、いやだからこそ、他人が真似できずお金でも買えない、この家にしかもともとない、オリジナルな幸せだけが残ってる。だからその片鱗をさがして今日も見たくなる笑。
映画はファンタジー要素強めだけど、シリーズの良さを壊さず受け継いでる。地味さは大人向けかなあ、、。
Mana

Manaの感想・評価

2.9
普通にストーリーも面白いし、感動させられた良い映画だった!
心暖まるお話でした。
こんなに危機感の無い 入れ替わりもの始めてみた。
2年以上 鳩と入れ替わりっぱなしの おじさんが明るい人でよかった。
みかんとお母さんが入れ替わるってゆう非現実系のやつ。映画版とだけあって地味に感動モノだった。

このレビューはネタバレを含みます

ありきたりな設定で、映画でもゆったりした感じ。

なんだかじーんとくる。
あたしンちの魅力は何気ない日常の中の笑いなのに、描かれるのは非日常
劇場版ということだから仕方ないが…

テレビアニメでは、簡素に描かれていた部分が綿密になっている
雷を利用するのが、「バックトゥザ・フューチャー」っぽい
>|