ボス その男シヴァージの作品情報・感想・評価

ボス その男シヴァージ2007年製作の映画)

SIVAJI: THE BOSS

上映日:2012年12月01日

製作国:

上映時間:185分

3.7

「ボス その男シヴァージ」に投稿された感想・評価

てるる

てるるの感想・評価

3.8
COOL!😉

タミルのスーパースターであり、ヒーローでもあるラジニ様主演!

最初のダンスで、腹にラジニ様を描いたダンサー達の真ん中で「COOL!」とかいうの笑った。

インドの社会問題である賄賂文化。
そこに鋭いメスを入れつつ、ラブコメ部分のバカさ加減のバランスが良い!

家族ぐるみで押しかけたり、隣人と仲良くなったり、美白になろうとしたり…ホントくだらなくてすこ。

ガムの食べ方からして笑わせてくる。
ヴィジャイさんのガムの食べ方もラジニ様オマージュなのでしょうか?

こんなアホなことを全力で、そして笑顔でこなすラジニ様のスーパースターたる所以を垣間見た気がする。

アクロバティックアクションも楽しくて、序盤の楽器店はインド映画史上でも上位に入る面白さ。

そして南インド映画らしく、突然のバイオレンスにも笑った。
あんな深くぶっ刺してよく死なないなw

3時間超えなのでさすがにキツイ部分はあるものの、ラジニ様の魅力をたっぷり堪能出来る作品。
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
インドの腐敗社会を斬り捌く豪快さを持ち味に、シヴァージの恋とボスのアクション炸裂。中盤は相当ダレてしまったけどラスト30分はしっかり盛り上げてくれた。ダンスもアクションも笑っちゃうほど強引で強烈な天然色。案の定、展開も演出もまだまだ『ロボット』ほど洗練されてないわけだけど、音楽やダンスは訳わからんくらいに尾を引いたな…インド風味の灰汁強すぎでこれが却って魅力的なんだ。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.6
”ボス”だって言うし、冒頭のマフィアのボスみたいな護送のされ方を観て、スーパースターラジニ様も悪役とかやるんだ~って思ってたら、だんだんそうじゃないことが分かり、結局はめっちゃ押しの強いストーカーラジニ様でした。

ヒロインにひとめぼれして、めっちゃ押しの強いおっさん×2が家に押しかけてくる。めっちゃ押しの強い家族まで押しかけてくる。
早く帰れ~って嫌がらせしても懲りないし何言っても何しても居座るからとにかくすごい迷惑。隣人の家で騒音パーティー始めた時は思わず「ネイバーズ」思い出しました。

楽器店で絡まれて戦うシーンでは、太鼓がいっぱい並んでる上で戦ったりして面白かったけど、棚にならんでる楽器をひたすらぶっ壊したり太鼓ぶん回して戦うのは単なる荒ぶるおっさんでしかなくて、何だこれって声出してずっと笑ってました。美白になろうとする歌もカオス過ぎて笑う。
"COOL!"って口癖がうざくて笑う。
ガムのかみ方のクセが強すぎるのも面白くて笑う。
完全にラジニワールド。ラジニ無双。

あんな風にバイク乗れる人もラジニ様しかいない。
仮面の男たちと戦うシーンが1番好きでした。

そんなめちゃくちゃやりつつ賄賂や汚職、貧困問題や教育・病院といった施設の不足などの社会問題を描いていて、やっぱりラジニ様ただの迷惑なストーカーだけでは終わりませんでしね。

わけわかんね〜!でも何だかわくわくして楽しい!
これがラジニ様映画の正しい観方だとようやく分かってきたので精進します。
azusa

azusaの感想・評価

4.5
夢いっぱい希望いっぱい
悲しいことや切ないことをぶっ飛ばし
明るくパワフルに生きていく。

ヒーローパワー炸裂の
元気になれる映画。

ラジニ様かっこいい!!!!!

くるくる替わるラジニ様の出で立ちに
目が離せない!
ガムを噛むだけでかっこいいなんて笑

いちばん、度肝抜かれたのは
バイクで登場するシーン。
かっこよすぎて逆送りで何回も観た。

他の作品でミュージカルシーンは飛ばすこともあるけど、ラジニ様のダンスはずっとみていたいと思う。

最高に「COOL」な作品でした!
こゆり

こゆりの感想・評価

3.3
自分は、イケメン盛り盛りの北インド映画が圧倒的に好みで、ラジーニ様と騒ぐタイプではないですが、勉強のために観賞。予想通り、ゴッテゴテのラジ二節で、南インドの典型的な題材(社会派トピックのバイオレンスあり、主人公無敵すぎ=敵の手下雑魚すぎ、農民わらわら、昭和アクション)でした。
2020/08/15
最高、最後のエンドロールまで見て欲しい。
Wady

Wadyの感想・評価

4.0
【COOL!】

インドの貧困と裏金問題を扱ってるが、
ギャグ要素強め+こってりした顔で、
全ての動きがオーバーアクション激しすぎて本編全く頭に入ってこない😅

でも良いんです。これで!

真似したくても真似できない。
これぞラジニカーント作品だ!

というコアなファンだけに届けるエンターテインメント。

彼の作品は「ジャッキー映画」や「セガールの沈黙シリーズ」の様に"何らか"の固有名詞を付けたくなるぐらい突き抜けてる。

ガムの食べ方から、足の組み方、コインの飛ばし方、サングラスの掛け方まで独特すぎる、、。

ナタを持った屈強な南部男たち40名に囲まれても無事でいられるのはラジニカーントとイップマンしか知りません😲

誰かと一緒に画面越しにツッコミながら観るのがきっと王道鑑賞スタイルなんでしょうか。

よーするにラジニカーントは「COOL」という言葉が似合うということで😁
ご存知ラージニカーント大暴れ。インド南部に実在したヒーローの(かなり盛り盛り)映画です。作品中で割とマイナーなスポーツ「ラート」がアクションシーンで採用されてたりするので好きな人は必見です(笑)ラージニファンなら大喜び!
中本

中本の感想・評価

3.9
映画のタイトルより先に「SUPER STAR RASINI」がバーンと出て興奮の3時間。タミルでラジニカーントのデコリキシャを何台見たことか。やってることはキレキレの鈴木清順。エンドロールも夢か現か。
あかり

あかりの感想・評価

3.9
2020/02/12

インド映画の中でもラジニカーント映画は純度5倍
ボリウッド初めての人にこれ見せたい