ダバング 大胆不敵の作品情報・感想・評価

「ダバング 大胆不敵」に投稿された感想・評価

Aoi

Aoiの感想・評価

-
サルマンはかっこいいけども
アクションというより拷問のように見えてちょっときつかった😇😇
(でも観れてよかった!)
GAMAKO

GAMAKOの感想・評価

3.5
*特徴_______________

大胆不敵すぎアクション映画
_________________

サルマン様代表作をやっと見ました。

警察の正義って何?笑
こいつ本当に人気キャラなのか?って思いながら、まんまとLINEスタンプ買いました。

何だかんだ、ダンスに、戦いに、恋に、楽しい時間が過ごせたので見て良かった。

サルマン様の真骨頂なのは確かです。
てれ

てれの感想・評価

3.5
これはサルマン・カーンの筋肉大サービス映画だと断言したい(笑)
予備知識なしに観たのでサルマン演ずる主人公チュルブル・パンデーが汚職警官ということに笑いながら驚いてしまった😂 汚職警官でもちゃんと悪を懲らしめるところがも~それはそれはカッコいい。揺れる身体、揺れる筋肉。悪い奴らをブッ飛ばす兄貴。さすがオレらのサルマン・カーン…!と終始うっとりしていた。
そしてヒロインのラジョー役ソーナークシー・シンハーのたくましい眼差しに胸を打たれる。「暴力は怖くない、怖いのは愛」 彼女の台詞が彼女の今までの人生を物語っているようで頭から離れない。

チュルブルみたいにサングラスを襟の後ろにかけてみようかな
インド映画デビュー👏🏻


たくましくて色っぽいサルマンカーンかっこいい。
ほんと強すぎ、ヒーロー!


歌も踊りも楽しいが、アクションシーンも笑えちゃうしハッピー最高🇮🇳
s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

4.0
原題 : Dabaang

TSUTAYAにあるのを見落としていた。コテコテの中毒性の高いアクションもの。

Sarman Khanのこういうちょいワル(というか大分悪い)正義の味方役とアクションの親和性が尋常ではない。ベルトクネクネしてた踊るの真似しちゃうよね。
あかり

あかりの感想・評価

4.3
2019/12/17

これぞインド映画。これ見て元気になろう
顔夕

顔夕の感想・評価

3.7
けっこう中だるみ激しいけど、主人公の筋肉が怒りで膨張→tシャツ破れて飛んでいく→敵もなぜか上脱いでて、上裸バトル開始!っていうアホすぎるクライマックスは良かった。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.8
内容は複雑だが、テンポが良いので飽きずに楽しい。マッスルによって服が破け飛ぶ場面がなかなかファンキー。大胆不敵な男すぎて読めない展開。
Waddy

Waddyの感想・評価

3.3
サルマーンカーン演じるのはインドの汚職警官なんだけど、
性格は大胆不敵で、弱いものを助けるいい兄貴分の役柄ピッタリ。

ちょこちょこパロディー要素強く、B級感があるが、インドの田舎町の風景や文化を知れたのは良かったかな。

サングラスをシャツの後ろ襟にかけるのは初めて見たw
サルマーン・カーンのガタイがいい。

しかしながら、インド映画の作品が日本国内に出回ってないのは課題である。
インド映画界のスターのひとり、サルマーン・カーンが主演を務めるアクション映画。

汚職もするけど正義感溢れる警察官を演じるサルマーン・カーンの兄貴キャラがなかなかハマっている。
アクションシーンも熱く、ちょっと笑える工夫もナイス。

ストーリーはちょっとごちゃごちゃしていたかな。
盛りだくさんな内容なんで退屈はしないでしょうが、主役のキャラクター以外に斬新さはなく、これがインド映画でないのなら魅力の薄い物語でした。

マテンロウのアントニーみたいな俳優が可愛かったわ。
>|