ダバング 大胆不敵の作品情報・感想・評価

「ダバング 大胆不敵」に投稿された感想・評価

サルマーン兄&アルバーズ弟
Wカーン夢の兄弟共演。

理屈抜きに笑っちゃうんだよな〜
よく見る動き、お決まりのダンスなのかな、最高!

「ヨッ!待ってました!兄貴!」登場シーンから大胆不敵なサルマーン・カーン
強盗犯のいる倉庫に正面からノックして入る。大胆不敵にも程がある😂
とにかく正面突破しか知らない男

強盗犯たちをキングスマンも真っ青なアクションでやっつける

兄貴を担いでお祭りワッショイ

 ”俺がルールだ“

サルマーン好きなら観て損なしです
Rani

Raniの感想・評価

3.5
サルマン&アルバーズ兄弟の痛快アクション。何も考えずに観られる

悪役のソーヌーさんが何やらはちゃめちゃに色気があって最高。あと例の、終盤に出てくるチュルブルパンデーのビリビリファサァ、HNYでソーヌーさんがオマージュしてたよね。笑

70sムンバイの住民としては、往年のスターが日本語字幕付きの作品に出てくれるの嬉しい。ヴィノードカンナー!!!かっこいいぞ!!!
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
マッチョな警官チュルブルが引き摺る因縁深い家族との確執。強引なやり口と派手なボディ・アクション。そのくせ人情味に厚くサングラスの陰で涙を流す。無茶苦茶な展開もあの筋体踊りで笑い吹き飛ばすマサラムービー。
LEE

LEEの感想・評価

3.4
インドのアクション映画
良くも悪くもインドらしい一本だった


インド映画をあまりみたことがないので正直あまり映画に入り込めなかった笑
なぜ主人公はヒロインを口説くことが出来たのか(あんな嫌そうだったのに)、なんで親父は自殺したのかなど作品の根本部分が分からないことだらけで登場人物誰一人感情移入出来なかった…
自信家であり大胆不敵な主人公が鼻をおられることもなくずーっと同じスタンスでいくのにもびっくりした


アクションはインドらしいアップ、早送り、スローモーションなどの加工がなされていて新鮮
本作のアクションはマトリックス、アルティメット、トランスポーター、ロミオマストダイ、マッハ!などから印象的なシーンをパロっているのでそれを見つけるのも楽しい
特にラストは導火線のワンシーンをまるまるパクってるので(建物の構造も!)必見
でも本家の6割ぐらいのパワー感になってます笑


インド映画なので単純なストーリーの割にどうも長くなってしまった感のある一本
でも見どころは結構あるので気になる方は是非
ぴよ

ぴよの感想・評価

3.6
ゴリゴリのインド映画!
重力どうした?なアクションと、突然始まる歌にダンス。そして容赦無く悪党を倒す主役と家族のストーリー。
インド映画好きなら楽しめること間違いなし!

しかし警察なのに何でもアリすぎるのでは…?!
かなり無茶苦茶だったけど気にしたら負けかなと、とにかく敵をぶった斬る大胆不敵兄貴の活躍劇と思って楽しく鑑賞。笑
Robby

Robbyの感想・評価

3.5
土臭いインド映画はその濃さが良い。価値観の違い過ぎる展開は、異文化勉強と思って観ました。
「マッチョで大胆不敵な」サルマン兄貴も良いです。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.6
やり過ぎ警官ダバング兄貴。
人気キャラ?らしくて、映画も3まで出てるようです。
単純にかっこいいと思って観ればいいのか、かっこいいのはネタで笑って観ればいいのか、よく分からない絶妙なテンションで来るので戸惑うしかありません(何故だろう、ラジニカーント作品と同じ匂いがする)。

どう受け止めていいのかわからないのに何故か♪ダバンダバンダバン~って兄貴のテーマソングが耳から離れない。ベルトうねうねさせながらこっちに近づいてくる姿が頭から離れない。
犯人追跡中、着信音に合わせて突然踊り出したシーンはキュンときて3回見ました。嘘です。5回観ました。

兄貴がサングラスを首の後ろの襟に掛けてるのが気になって気になって気になって仕方なかったんですが、偉い人がちゃんと突っ込んでくれて理由が分かったので本当に良かったです。このまま誰も突っ込んでくれなかったら、「どうして・・・どうして後ろに・・・うううっ・・・」とうなされて、あやうく夜も眠れないところでした。

そんな兄貴が思いを寄せるのは、眉間に力入った眼光鋭いヒロイン。

「俺みたいにマッチョで大胆不敵な男が現れても断るのか?」
「断ります」

かっ、かっこいい!!

「暴力は怖くない、怖いのは愛」

かかかっ、かっこいい!!
ヒロインの方が兄貴より正統派にかっこいいww

敵は「ハッピー・ニュー・イヤー」で"シャールクほどゴリゴリじゃなくちょうどよい腹筋"って言ってたソーヌー・スード。悪役は自分でシャツ脱ぐしかないけど、正義(?)のヒーローは勝手に風が吹いてシャツが飛んでいくと知ったのも衝撃でした(「ニューイヤー」ではソーヌーいい人だったから、シャツも自動で吹き飛んでたよね)。ところで兄貴の筋肉はもちもちしてそうですよね。

とりあえず、ふとまた兄貴に会いたくなって、気づいたらまんまとDVD買ってそうな映画でした。と思ったらこれもプレミア価格なのか・・・闇ルート(米アマゾン)に頼るしか・・・
てるる

てるるの感想・評価

3.8
その男、大胆不敵!

大胆不敵っていうか普通に職権乱用した悪徳刑事なのでは…。

「ヴァジュランギおじさん」のサルマン・カーン主演。

再婚した義父と異母弟とソリが合わない男の子が、成長して警察官に。
しかし未だに大きな溝がある家庭で、そこに悪徳政治家が絡んできて…。

「俺みたいなマッチョにプロポーズされても断るのか?」
「断ります」
大胆不敵にプロポーズして大胆不敵に断られるの笑った🤣

主人公は傍から見たらホント悪党みたい。
敵への挑発の仕方とかまんま悪役のそれw

本物の悪役がそれに輪をかけたクズなのでいいけども。
でも今回の一連の流れって彼が挑発したのも一因なんじゃ…😅

色々とツッコミどころはあるけど、アクション満載で120分ちょいなので観やすくなっております。

そのアクションも、香港映画をはじめ、マトリックスやらトランスポーター、M.I.2などなど数々のアクション映画を彷彿とさせて面白い。

ラストの怒りで服破けるのケンシロウやん💪( ᐛ 💪)吹いたわ🤣

ダバングのテーマソングは耳に残るし、口ずさみたくなるなぁ😗😙~🎶

なんかダンスシーンにちょっこっとだけアミターブ・バッチャンみたいな人出てきたけど本物?ソックリさん?
Aoi

Aoiの感想・評価

-
サルマンはかっこいいけども
アクションというより拷問のように見えてちょっときつかった😇😇
(でも観れてよかった!)
GAMAKO

GAMAKOの感想・評価

3.5
*特徴_______________

大胆不敵すぎアクション映画
_________________

サルマン様代表作をやっと見ました。

警察の正義って何?笑
こいつ本当に人気キャラなのか?って思いながら、まんまとLINEスタンプ買いました。

何だかんだ、ダンスに、戦いに、恋に、楽しい時間が過ごせたので見て良かった。

サルマン様の真骨頂なのは確かです。
>|

あなたにおすすめの記事